ドロップシッピング勉強会@大阪レポ

公開日: : デジモノ 著者:>>emi mantani

8月29日に大阪で開催された、ドロップシッピング勉強会へ参加しました。

参加者はメーカー(卸)が5割、アフィリエイター4割、その他(DS事業関係の方かな?)といった感じでした。

ドロップシッピングについては、先日の電脳卸さんのイベントWBSの特集月刊 ネットショップ & アフィリ 2006年 08月号 [雑誌]などでちょこちょこ~と勉強していました。

しかし、やっぱり「なんとなくよくわからんなぁ」というのが正直な感想でした。

今回「もしも」「リアル」「電脳卸」の三社のお話を聞いて、分からなかった理由がよくわかりました。

三社三様、システムがばらばらである!ということです。

三社とも「思い」「やりたいこと」は同じなのですが、料金体系から発送のシステム、どこまでメーカーや販売者の負担があるのかなど、各社バラバラといった感じです。

まずは自分がドロップシッピングで商売をするなら、どんな風にやってみたいかなーという「絵」を描くのが大切なようです。(卸も販売者も)

登録してみて、管理画面をのぞいたり、取扱商品を見てみたりして実際に使おうとしてみないとわからないような気がします。各社の説明もイマイチ的を得ていない気がするし・・・。

私がびっくりした各社の違い

◆自社で倉庫を持っているかどうか。

メーカー直送とはいっても、一度自社の倉庫に商品を集めておいて、そこから発送するのが「もしも」「リアル」さん。そのままメーカーに発送してもらうのが「電脳」さんだそうです。私は全部メーカーから直接発送されるのだと思っていました。

◆もしもさんはドンキホーテと連携している

安売りのドンキの商品を、販売することができるそうです。

私がドロップシッピングするなら

とりあえず、オークションに出品しようと思います。

「もしも」さんには、オークション出品ツールというのがあるそうで、Yahoo!オークションへ出品することができます。

1品売り切りなので、確かに粗利率でいうと少ないですが、ショップをまた一から作って集客したりすることは私には難しいし、時間や手間と売り上げのバランスが悪そうです。

納得!したあびるさんの一言

パネラーにあびるさんが来られていました。お話の中で「アフィリエイターにもタイプがあって、コンテンツで集客してそこから広告収入が上がって嬉しいタイプと、ネットショップのように商品を販売するのが楽しいタイプがある。私は前者で、ドロップシッピングには向いていないんであろうと思う」とおっしゃいました。

そうそう!そうか~~と納得。

私はとにかく物を売るのが好きなんです。だから後者ですね。

自分的にも、どちらかというとDSに向いていると思います。

ドロップシッピングは無努力で儲かるツールではない

販売者の視点からすると、結局物を売るわけですから、「物を売る努力」をしないといけないですね。

□その「努力」ができるかどうか。

□自分の時間を割いてでも、お客様の相手ができるかどうか。

□そしてそこに法律遵守を含め、責任を持って対応できるかどうか。

まずこれが心意気として準備できれば、ドロップシッピングも楽しいツールになると思われます。

参考になります。ドロップシッピングの仕組みを知るなら・・・

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. つつじ より:

    ふむふむ。

    なるほど~。3社バラバラなのね。

    私も、「コンテンツで集客してそこから広告収入が上がって嬉しいタイプ」だからドロップシッピングには向いてないかなあ・・・。

  2. 管理人:オレンジスカイ より:

    つつじさんへ。

    そうなんだよね。私も実はここに行くまで気づいてなかったんです。それくらい話が複雑ということみたいです。

    たぶん、商売としてとらえないとDSは厳しいみたいです。「アフィリエイトより報酬が大きい」魅力は確かにありますが・・・。

  3. 匿名 より:

    ドロップシッピング勉強会オツカレ♪
    ★ドロップシッピング?★目指す大きな方向はおなじ。でも、アプローチは各社それぞれ。ドロップシッピング勉強会で各社のコメントを聞いていてそんな風に感じました。あとは、それぞれの仕組みやサービスを見た上で、自分でどこを選ぶかじゃないかなと。使い比べられる

  4. ひめこ より:

    アフィリエイト見本市に引き続きご参加ありがとうございます。

    参加した人が各自考えてもらうきっかけになればと思っています♪

  5. 管理人:オレンジスカイ より:

    ひめこさんへ。

    とても良い機会をありがとうございました。本などで読んだだけではわからないことがとてもスッと頭に入ってきました。こういった機会で自分もステップアップできればと思います♪

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 ドロップシッピング勉強会@大阪レポ』と合わせてこちらもどうぞ

no image

ネットショップ繁盛委員会セミナーレポート

今日は和歌山県田辺市で開催された、ネットショップ繁盛委員会のセミナーに参加してきました。 私は

記事を読む

no image

〔参加〕SONYディーラーコンベンション2008

2008年9月13日、品川で開催されたSONYのイベントに参加してきました。 招待状があったのと日程

記事を読む

no image

アフィリエイト見本市in関西3 参加表明

来る8月26日(土)に大阪でアフィリエイト見本市in関西3が行われます。私、オレンジスカイも参加させ

記事を読む

no image

アフィリエイト検定やってみました!

アフィリエイター交流広場のヒメコさんから、今日メールが届いていました。 けんていごっこという、ブロ

記事を読む

no image

トラックバック活用を宣言します!

最近はスパムだらけのTB機能ですが、私ももっとうまく使ってみたいと思っていました。たくさんの記事を「

記事を読む

no image

無料ソフトで、パワポ⇒PDF変換できましたレポート

簡単に無料でPDFファイルを作ることができたので、レポートします。 パワーポイントの資料など特別な

記事を読む

no image

アフィリエイターとして振り返る2006年

2006年は、アフィリエイターとして本格的に活動を始めた年でもあります。 今年の目標としていた2点

記事を読む

no image

東京ってなんだろう?*私の気持ちレビュー*

ブログ、ブロガー支援のアジャイルメディアネットワークさんが募集していた、 関西在住ブロガー募集に応募

記事を読む

no image

電脳卸セミナー&見本市お土産①

先日の電脳卸「アフィリエイト&ドロップシッピング見本市」(レポートはこちら)でいただいたお土産を紹介

記事を読む

no image

〔知〕メーカー主催のセミナーや講座をうまく活用

色々なメーカーのショールームやメールマガジンをチェックしていると、開催されているセミナーがとても多い

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑