〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー

公開日: : 著者:>>emi mantani

桜庭一樹さん(女性)の小説、「私の男」が直木賞に選ばれました!
私も先日この小説を読んでいましたので、読書感想文を少し♪

地震で家族をなくし、ひとりになった腐野花のもとに・・・
20080116%20020.jpg
私の男

義父と女の子の不思議な二人暮らしの物語。
北の国で地震にあって家族を失い、その後養父に引き取られた花。

ふたりはどんな生活を送り、どんな方向へ向かうのか?
本の終わりへ向かって、時代はさかのぼっていく構成で、最後までハラハラドキドキです。

簡単に言えば、近親相姦の話なのですが、
そこには「血のつながりとは何?」の本質に近づく問題提起や”気付き”があるような気がします。

心がゾクゾクする話
なんというか・・・心が苦しくて、最後まで一気に読めませんでした。
想像を絶する設定や、少しずつ解かれていく謎に、私の気持ちが付いていかないというか。

そんな気持ちになった小説は久しぶりで、
本当に自分の歴史に刻まれたなと感じた本でした。

直木賞すごいですね。桜庭さんオメデトウゴザイマス!

私の男
私の男
posted with amazlet on 08.01.16
桜庭 一樹
文藝春秋 (2007/10)
売り上げランキング: 152
おすすめ度の平均: 4.0

4 さいはてのものがたり
4 斬新な設定・構成
3 想像以上に怖かった

私がこの「私の男」を読んだきっかけは・・・
雑誌DIMEの書評コーナーで紹介されていたんです。

20080116%20023.jpg

文芸評論家、豊崎由美の『読む?読めば?読んどけや!』のコーナー(笑)
このコーナー名を見て、どんだけ強気やねんと思っていましたが・・・。

この記事内で、桜庭一樹さんのこの本が次の賞を取るだろうねと予想されていたんですよ。すごいですよねー豊崎さんも。11月に発売された号だったと思います。それで、私も12月の頭にこの本を買って読んだんですよね。

書評で本を買うことってあまりないけど
自分の好みの作家だけではなく、いろいろなジャンルの、色々な作風の本に出会えますよね。
あまり本屋さんに行ってじっくり探す暇がなくなった最近は、書評で良さそうな本を選んで、Amazon楽天ブックスで購入しています。

ちなみにオススメの書評コーナーは・・・
●(前述の)豊崎由美さんの DIME「読む?読めば?読んどけや!」
●週刊文春「文春図書館」「新刊推薦文」

20080116%20037.jpg
↑週刊文春:新刊推薦文

他にもたくさんあるし、朝日新聞だと日曜にたくさん本の紹介があるのですが、
自分の好みの選定とかもあるので、よさそうなコーナーを1個見つけたらそれで本は選ぶ
っていう風にするとストレスなくていいですよね。

話がちょっとそれました・・・。
桜庭一樹さんのプロフィールと著作紹介で〆たいと思います。

桜庭一樹さんプロフィール
20080116%20022.jpg

桜庭一樹 36歳
女性。ライトノベル(表紙がイラストとかマンガになっている小説)出身作家。
公式ホームページ:桜庭一樹オフィシャルサイト Scheherzade

私の男
私の男
posted with amazlet on 08.01.16
桜庭 一樹
文藝春秋 (2007/10)
売り上げランキング: 146
おすすめ度の平均: 4.0

4 さいはてのものがたり
4 斬新な設定・構成
3 想像以上に怖かった

桜庭一樹さん著作ランキング
桜庭一樹、売り上げ順ランキング【楽天ブックス】
桜庭一樹売れてる本ランキング【Amazon】

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. misa より:

    こんにちは!
    自称「活字好き」なくせに、最近めっきり読書してないなぁ~と思ってしまいました。反省。
    子どもがいると、まとまった時間が取れないのでなかなか…。←って、完全なる言い訳(笑)
    読書って自分の世界も価値観も広がるし、気軽に「異次元」に行けるから良いんですよね。
    次のお休みには本屋に行ってみようかな。。。
    これからも様々なジャンルでのレビュー期待してまーす♪ ポチ。

  2. ◆misaさん
    コメントありがとうございます~(*´∇`*)
    私も久々でしたよ、ハードカバーの小説なんて買うのは・・・。
    それくらい、なんか「読んでおきたいな」って思った小説だったんですよね。普段は頭を使わないエッセイとか料理本が多いんですよ(゜ー゜;Aアセアセ
    小説はほんと現実逃避にいいですよね。おっと、「異次元」でした(笑)
    育児の合間にちょっと一休み♪ぜひゆったりした気分を読書で♪

  3. kanami より:

    オレンジスカイさん、こんにちは!
    桜庭一樹さん、受賞されましたね。
    実は妹がまだ高校生なんですけど,ライトノベルが大好きなんですよ。
    それで桜庭さんの「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」っていう作品を
    薦められて。
    へーって思いながら読んだんですけど、意外と面白かったなあと
    思ったところでした。
    私も読みましたが、途中で休憩入れないと読み終わることが
    できなかったです。きゅーっと胃が痛くなる・・という表現は
    おかしいのでしょうけど。どっぷりと現実逃避しておりました。^^;

  4. オレンジスカイ より:

    ◆kanamiさんへ
    こんにちは~~!
    そうそう、ライトノベルの方なんですよね。
    やっぱりそちら側の小説でも「最後まで一気に読めない」心に響く部分があるんですね。また読んでみたいですね~だけどかなり気合入れないと読めない作家さんではありますよね(笑)

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー』と合わせてこちらもどうぞ

no image

日経キッズプラス

人気の育児雑誌、日経kids+ 8月号をやっと全部読みました。 夏休みの自由研究のことや、

記事を読む

リディオブックリーダー

Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー

電子書籍を読む端末、Lideoで小説を読んでみました。 画面に映し出される活字を読むわけですが

記事を読む

no image

〔本〕東京国際ブックフェアで、バーゲン本ゲット♪

本って基本的に定価で買うものですが、どの本を買っても20%オフ以上!しかも新品!という本好きにはたま

記事を読む

no image

安眠がテーマの漫画「シマシマ」

山崎紗也夏さんが描く「シマシマ」は睡眠、安眠がテーマの漫画です。 ほんと私もそうなのですが、眠りにつ

記事を読む

no image

〔本〕勝間和代さんと小飼弾さんの対談@週刊ダイヤモンド

8月25日発売の週刊ダイヤモンドに「グーグルをなめるな!」という名の対談が掲載されています。 ウェブ

記事を読む

no image

洋服選びが変わる本「おしゃれの手抜き/大草直子」

洋服を選ぶときの基準が、なかなか自分のルールから抜け出せなくて、もっと上手に洋服選びができるようにな

記事を読む

IMG_8001

【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行ってきました。 台北まで行

記事を読む

no image

〔本〕パーツモデルの美容術「女優脚のつくり方」

1年ほど前に発売された本ですが、本屋さんでパラパラと読んで即決購入しました。 なかなかお手入れの仕方

記事を読む

no image

女性旅向け、京都のかわいいが詰まった「京都案内帖」

読むと、京都に行きたくてたまらなくなるガイドブックです。 女性の一人旅向けに編集されているので、安心

記事を読む

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑