〔本〕情報は1冊のノートにまとめなさい *実践感想*

公開日: : 著者:>>emi mantani

発売から1か月近くたっても、楽天ブックス8位、amazon5位と売れ行き好調の本、
『情報は1冊のノートにまとめなさい(奥野宣之)』を読んで、実践していますのでレポートします。

この本は情報の管理や整理の仕方について書かれています。
2008-04-16%20007.jpg

とにかくノートの最初から時系列に情報を書いていくというやり方。
スケジュール帳やメモ帳、アイデア帳やときにはアルバムまで兼ねてしまう方法です。

私は新聞や雑誌を切り抜いたり、こうやってブログを書くときの下書きをしたりするのですが、
そういう情報があっちこっちにバラバラになってしまうので本当に困っていました。

なんとなくスケジュール帳にいろいろ張って汚くなるのは嫌だし、
パソコンで全部整理してしまうのがいいのかなぁと思ったりして、色々試してみていました。

そんなときこの本に出会って、これは私に合っているやり方かも!!とひらめいたので、
この本で紹介されている「まとめノート」を作って、実践してみることにしました。

100円のA6サイズノートが推奨されていますが、私はB5ノートに変更
著者の方がサラリーマンなので、背広の上着に入るA6サイズのノートが本では使われていました。
私は常にかばんを持ち歩くし、新聞の大きな切り抜きなども貼りたいと思ったのでB5で実践。

2008-04-16%20009.jpg

家に在庫のあった色々なサイズのノートでやりましたが、私はやっぱり使いなれたB5がいいですね。
あと著者の方はスケジュールもこの「まとめノート」で管理されていましたが、スケジュールはスケジュール帳でまとめて見たいので、それだけはこの「まとめノート」からは除外。

2008-04-16%20010.jpg

あとは日付を書き、メモ書きをバンバンしたり、必要な書類を貼っていったりします。
メモとして写真を撮ったりもするので、印刷してこのノートに貼っていくというのも今後やってみたい。

子供の作品も貼っておけるので、メモリアルノートに。
2008-04-16%20002.jpg

幼稚園で作ったもの、幼児教室のプリント、お手紙(ママに、といって書いてくれる)・・。
そのほか簡易家計簿代わりに、ATM明細やポイントカードの明細、食べた飲食店のチラシ等々。

バンバン貼っていくと、本当に自分の体験が集結していくのですごく面白いです。
これだけでも完結しますし、本で提唱されているように、パソコンで目次を作っていくのも便利です。

ネタバレになるので、詳しくは書きませんが、書いた内容を簡単にパソコンで目次化していく。
それで一気に検索をかけて、自分があとから情報が必要になったとき、ノートをバラバラめくって探さなくても必要な情報にすぐ当たるというわけです。

私はHTMLファイルで作っていますが、Word、Excelなどなんでもいいですよね。
私のまとめノートの目次例はこちら(別窓開きます)

仕事で使わないのであれば、この目次はいらないかも。
“メモリアルノート”と思って、日記がてら作ってみるのも面白いと思います。

色々とアレンジが聞きますし、パソコンの中のデータのように「PCがないから見られない!」という
こともなく、どこでも使えて消える心配もない。

このあたり、最近私が読んでいた勝間本(読書感想はこちら)のパソコン万能論と違ってアナログな感じです。でも私にはそのほうがいいと思いました。やはり色々貼って、書いて、埋まっていくほうが気持ちがすっきりします♪

データ管理に、PCをうまく活用できてないな・・・と思われている方。
オススメの情報整理法です!ぜひ「まとめノート」実践を♪

この本の詳細、購入はこちら

他の方の書評はこちら

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. 情報は1冊のノートにまとめなさい
    前々から本屋で見かけてきた「情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」」をやっと読んでみることが出来ました。まだざっと読んだ…

  2. 7,公式ブログ 読書は1冊のノートにまとめなさい より:

    前作『情報本』が今年2番目に売れた本に!
    前作『情報は1冊のノートにまとめなさい』は、おかげさまで現在、27万部までいきま

  3. 書評・奥野宣之「情報は一冊のノートにまとめなさい」 〜これは個人で工夫しないとキビしい。。〜
    結構、一時期話題になってた本だと思う。

    「情報は一冊のノートにまとめなさい」。

    内容はその名の通り。

    要約してみる。

    ・一冊にまとめるのは楽だ…

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕情報は1冊のノートにまとめなさい *実践感想*』と合わせてこちらもどうぞ

ツイッター140文字が世界を変える

〔本〕Twitterの楽しみ方がわかった「ツイッター140文字が世界を変える」

好きなときに好きな140文字以内の文章を、ネット上に"つぶやいて"いくサービス「Twitter」。

記事を読む

no image

〔本〕メディアマーカーで本の整理*オンライン上で*

ブログパーツにもなる、メディアマーカーというサービスがあります。 買った本や読み終わった本を登録して

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

リディオブックリーダー

Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー

電子書籍を読む端末、Lideoで小説を読んでみました。 画面に映し出される活字を読むわけですが

記事を読む

no image

〔食〕本当に男性に作ってあげたら喜ぶと思う「男子ごはんの本」

国分太一さんと、ケンタロウさんがふたりで出演するテレビ番組『男子ごはん』のレシピ本バージョン。 家で

記事を読む

no image

〔家〕無印良品の家の評価がわかった「MONOQLO9月号」

無印良品の家をモデルハウスで見てから、ものすごく気になっていました。 だけどあまり第三者が意見してい

記事を読む

IMG_8001

【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行ってきました。 台北まで行

記事を読む

no image

〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」

うだひろえさんの、初めてのコミックエッセイを読んでみました。 お互いを励ましながら前向きに進む、うだ

記事を読む

暮らしのおへそ

シンプルな生き方を提案、ナチュラル誌「暮らしのおへそ」

暮らしにまつわるワザやコラムがたくさん載っていると聞いて購入した「暮らしのおへそ」。 ナチュラル雑

記事を読む

no image

〔本〕堀内三佳さんの家作りマンガ「おうちつくりまSHOW」

家を建てた体験談をまとめた堀内三佳さんの家マンガです。 マンションの購入もされていたり、賃貸の一軒家

記事を読む

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

IMG_8001
【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行っ

NYS Loft Hotel(台北)
台北で泊まってよかったホテル「NYS Loft Hotel」駅近、コワーキングぽい

台北駅のすぐ近くにある「NYS Loft Hotel(南陽街壹號旅店)

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑