〔本〕しみじみと面白く、深い。「深夜食堂」(コミック)

公開日: : 著者:>>emi mantani

今日、たまたま本屋さんで見つけて衝動買いした漫画、深夜食堂。
すごく心温まる、そしてお腹の減る(笑)おもしろい漫画本だったのでご紹介します。

安部夜郎 「深夜食堂」

深夜食堂 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)
安倍 夜郎
小学館
おすすめ度の平均: 4.5

4 居酒屋コミューン?
5 実は「発明」、それが傑作のワケ
4 実際にあったら良いなと思う店
5 昭和の香り、ここちよく
5 実践可!でも、ここで食べたい!

2008-04-01%20001.jpg

ビッグコミックオリジナルの増刊号で連載されている、この漫画。
非常に渋い表紙なので、おじさんが読むものじゃ?って思うかもしれませんが、いやいや。

美食を追及しているわけでもなく、料理本でもなく。
深夜0時から朝7時まで営業する、深夜食堂にやってくる人たちの物語を描いた短編集みたいな感じです。

メニューは、豚汁定食にビール、焼酎、日本酒…のみ。
あとはお客さんが食べたいといったもので、その日できるものを作ってくれる食堂。

2008-04-01%20002.jpg

夜の食堂なので、やってくる人たちはほんと様々。
ストリッパーだったり、スナックのお姉ちゃんだったり、サラリーマン、占い師…。

その人たちがしみじみと織りなす人間模様の描写とか間合いが最高!
しかも出てくるメニューがまたなんか食べたくなるものばかり。

ナポリタン、卵焼き、赤いウインナー、カツ丼、たらこ、ラーメン(インスタント)…。
みんなおいしそうに食べるんですよ、食堂に来た人たちが。

2008-04-01%20003.jpg

料理漫画というジャンルが大好きで、クッキングパパにはじまり、おいしんぼ、味いちもんめ、ミスター味っ子、音やん(寿司のやつ)…まぁほとんど長期連載のものは全部読んでます。

しかし今までになかった料理漫画の境地ですね。
のんびりとしたエッセイを読んでいるような気持ちなんだけど…。深いゆったりとしたドラマを観ているようでもある感じ。

エッセイでいうなら、東海林 さだおさんに近いかな。とにかく書かれてあるもの(描かれてあるもの)が食べたくなる!!

いやーナポリタン食べたいなぁ。
明日作ろうかな♪って思います。

そしてたぶんナポリタンを作っているときは、ナポリタンの回で主人公だったナポリ生まれのイタリア人のことを思い出すんだと思います。

そんな力のあるマンガですね。
贅沢な感じはまったくなく、本当に人間と食との繋がりを楽しく感じられるマンガ。

おもしろいので、ぜひ。
2巻が2008年8月に発売になりました。

深夜食堂 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)
安倍 夜郎
小学館
おすすめ度の平均: 5.0

5 求む、テレビドラマ化!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. 深夜食堂〜人は食べ物で癒される〜
    ジャケ買いといえば主にCDだけど、本でもジャケ買いというのがある、と思う。[画像]・・漫画のコミックスは大抵ビニールでシュリンクされていて、中身を立ち読み…

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕しみじみと面白く、深い。「深夜食堂」(コミック)』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕ブックオフオンライン、3回ともすごくキレイな本がきた

最近欲しいなと思う本を本屋さんで見つけると、メモしてきてブックオフオンラインで検索するという行動が定

記事を読む

no image

〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ

集英社文庫の夏のキャンペーンで、店頭プレゼントをもらいました。 本好きとして、「集英社文庫読んだよ!

記事を読む

no image

日経トレンディ特集について★IKEA・ディノス・ニトリ対決

日経トレンディ8月号が届きました! 日経 TRENDY (トレンディ) 2006年 08月号

記事を読む

no image

〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー

桜庭一樹さん(女性)の小説、「私の男」が直木賞に選ばれました! 私も先日この小説を読んでいましたので

記事を読む

非属の才能

〔本〕非属の才能

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。 表紙をめくるといきなりこの文章が

記事を読む

no image

〔本〕メディアマーカーで本の整理*オンライン上で*

ブログパーツにもなる、メディアマーカーというサービスがあります。 買った本や読み終わった本を登録して

記事を読む

真実のナチュラルコスメ読本を読んだ

〔本〕根本的に化粧品の選び方がわかる「真実のナチュラルコスメ読本」

アンチエイジングを追求している著者、勝田小百合さんが書かれた本を読みました。 「そもそも論」から始

記事を読む

no image

吉木伸子さん著「美人肌になるためのスキンケア76の法則」

たくさん本を出されている美容皮膚科医である吉木伸子さん、初めて私も読みました♪ 先日より乾燥肌につい

記事を読む

no image

〔本〕パーツモデルの美容術「女優脚のつくり方」

1年ほど前に発売された本ですが、本屋さんでパラパラと読んで即決購入しました。 なかなかお手入れの仕方

記事を読む

no image

〔本〕村上春樹の短編「東京奇譚集」

最近はまっている新潮文庫で、村上春樹さんの短編集を見つけました。 この「東京奇譚集」は、ノンフィクシ

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑