〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」

公開日: : 著者:>>emi mantani

うだひろえさんの、初めてのコミックエッセイを読んでみました。
お互いを励ましながら前向きに進む、うださん夫婦の温かい姿にジーン★

イラストレーターの妻と、バンドマンの夫が夢に向かって頑張っている実話
2008-06-15%20049.jpg

30代のおふたりが、自分の夢に向かってそれぞれ頑張っている日常を描いたこのマンガは、客観的に読むと、「大変そう…」という感想がまず出てきてしまうくらい、世間の目や金銭面やご両親のことで思い悩んでいるところなどもリアルに描かれています。

30代になってもずっと夢を変わらず追い続けているのを読んで、「やめておきなよ」と余計な助言をしたくなるくらい危なっかしいな…と思ったのですが、お互いがお互いの実力を認めて、尊敬しあって、励まし合っている様子は何とも素敵で、楽しそうで、羨ましいなと思ったりもしました。

絵もかわいくて、表情豊か
2008-06-15%20051.jpg

とにかく人物の顔の表情が豊かで、感情移入して読むことができました^^
さすがイラストレーターさんの漫画ですね~。キャラが立ってます♪

こういう本は、買ってもけっこう内容が薄いことがあって、あっという間に読み終えてしまってもったいない時もあるのですが、この”夢追い夫婦”は、文章中心のレシピ(ごくひんレシピw)があったり、四コマ漫画が挟まれていたり、色々な表現が混ざっているので、とても読みごたえもありました。

夢の話だけではなく、ふたりで生活をはじめることについてのバイブル的な部分もあるので、これからふたりで住み始める、という方が読んだら参考になるところが多いんじゃないかなと思いました。

夢追い夫婦
夢追い夫婦
posted with amazlet at 08.06.15
うだひろえ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 92296
おすすめ度の平均: 3.5

5 バカだけど天晴れ
5 おもしろい!
1 ちょっと甘いんじゃないかなあ・・・

このマンガを知ったのは、雑誌ダ・ヴィンチの付録
2008-06-15%20053.jpg

小栗左多里さんの新作描き下ろしが付録誌に掲載されるというので、この号(ダ・ヴィンチ 2008年 06月号 [雑誌])を買ったのですが、小栗さんだけではなく色々な作家さんの作品がいっしょに載っていて、その中にこの”夢追い夫婦”のページもあったんです。

うださんは、マンガを描くのはこの”夢追い夫婦”が初めてらしいのですが、絵・読みやすさ・リズム感などすごくお上手で、ほんと引き込まれました。

夢を追うのがいいか悪いかという次元を超えて、二人のお互いを思いやる気持ちや支え合う姿、素直に気持ちを伝えあっているところに夫婦の本質が見えました。勉強になりました…♪

夢追い夫婦
夢追い夫婦
posted with amazlet at 08.06.15
うだひろえ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 92296
おすすめ度の平均: 3.5

5 バカだけど天晴れ
5 おもしろい!
1 ちょっと甘いんじゃないかなあ・・・

関連リンク
うだひろえさんの公式ホームページ
夢追い夫婦特別編(WEBコミックエッセイ劇場)
 ↑こちらで作品の特別編マンガを読むことができます。

※この記事は、「梅四うだひろえの「おきらくがき」日誌 」にトラックバックしています。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕東京国際ブックフェアで、バーゲン本ゲット♪

本って基本的に定価で買うものですが、どの本を買っても20%オフ以上!しかも新品!という本好きにはたま

記事を読む

no image

〔本〕情報は1冊のノートにまとめなさい *実践感想*

発売から1か月近くたっても、楽天ブックス8位、amazon5位と売れ行き好調の本、 『情報は1冊のノ

記事を読む

暮らしのおへそ

シンプルな生き方を提案、ナチュラル誌「暮らしのおへそ」

暮らしにまつわるワザやコラムがたくさん載っていると聞いて購入した「暮らしのおへそ」。 ナチュラル雑

記事を読む

石垣島のまんが「くびらーのみちゅー」

【石垣島6】ご当地まんが「くびらーのみちゅ~」

石垣島川平湾のすぐそばの商店で販売されていた、石垣島初のコミック「くびらーのみちゅ~」。 方言で書

記事を読む

no image

〔考〕小林尚礼氏の、『梅里雪山 十七人の友を探して』読書レビュー

私は2008年の2月に初めて知りました。 日本の海外登山史上最悪の遭難事故が、1991年に起こってい

記事を読む

no image

〔本〕しみじみと面白く、深い。「深夜食堂」(コミック)

今日、たまたま本屋さんで見つけて衝動買いした漫画、深夜食堂。 すごく心温まる、そしてお腹の減る(笑)

記事を読む

no image

〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー

桜庭一樹さん(女性)の小説、「私の男」が直木賞に選ばれました! 私も先日この小説を読んでいましたので

記事を読む

no image

〔本〕ビールが3倍美味しくなる!自遊人「新ビール党宣言!」

大人の楽しみを追求する雑誌「自遊人」の2008年9月号はビール特集。 その名も「新『ビール党』宣言!

記事を読む

no image

日経キッズプラス

人気の育児雑誌、日経kids+ 8月号をやっと全部読みました。 夏休みの自由研究のことや、

記事を読む

no image

〔本〕パーツモデルの美容術「女優脚のつくり方」

1年ほど前に発売された本ですが、本屋さんでパラパラと読んで即決購入しました。 なかなかお手入れの仕方

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑