〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」

公開日: : 著者:>>emi mantani

うだひろえさんの、初めてのコミックエッセイを読んでみました。
お互いを励ましながら前向きに進む、うださん夫婦の温かい姿にジーン★

イラストレーターの妻と、バンドマンの夫が夢に向かって頑張っている実話
2008-06-15%20049.jpg

30代のおふたりが、自分の夢に向かってそれぞれ頑張っている日常を描いたこのマンガは、客観的に読むと、「大変そう…」という感想がまず出てきてしまうくらい、世間の目や金銭面やご両親のことで思い悩んでいるところなどもリアルに描かれています。

30代になってもずっと夢を変わらず追い続けているのを読んで、「やめておきなよ」と余計な助言をしたくなるくらい危なっかしいな…と思ったのですが、お互いがお互いの実力を認めて、尊敬しあって、励まし合っている様子は何とも素敵で、楽しそうで、羨ましいなと思ったりもしました。

絵もかわいくて、表情豊か
2008-06-15%20051.jpg

とにかく人物の顔の表情が豊かで、感情移入して読むことができました^^
さすがイラストレーターさんの漫画ですね~。キャラが立ってます♪

こういう本は、買ってもけっこう内容が薄いことがあって、あっという間に読み終えてしまってもったいない時もあるのですが、この”夢追い夫婦”は、文章中心のレシピ(ごくひんレシピw)があったり、四コマ漫画が挟まれていたり、色々な表現が混ざっているので、とても読みごたえもありました。

夢の話だけではなく、ふたりで生活をはじめることについてのバイブル的な部分もあるので、これからふたりで住み始める、という方が読んだら参考になるところが多いんじゃないかなと思いました。

夢追い夫婦
夢追い夫婦
posted with amazlet at 08.06.15
うだひろえ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 92296
おすすめ度の平均: 3.5

5 バカだけど天晴れ
5 おもしろい!
1 ちょっと甘いんじゃないかなあ・・・

このマンガを知ったのは、雑誌ダ・ヴィンチの付録
2008-06-15%20053.jpg

小栗左多里さんの新作描き下ろしが付録誌に掲載されるというので、この号(ダ・ヴィンチ 2008年 06月号 [雑誌])を買ったのですが、小栗さんだけではなく色々な作家さんの作品がいっしょに載っていて、その中にこの”夢追い夫婦”のページもあったんです。

うださんは、マンガを描くのはこの”夢追い夫婦”が初めてらしいのですが、絵・読みやすさ・リズム感などすごくお上手で、ほんと引き込まれました。

夢を追うのがいいか悪いかという次元を超えて、二人のお互いを思いやる気持ちや支え合う姿、素直に気持ちを伝えあっているところに夫婦の本質が見えました。勉強になりました…♪

夢追い夫婦
夢追い夫婦
posted with amazlet at 08.06.15
うだひろえ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 92296
おすすめ度の平均: 3.5

5 バカだけど天晴れ
5 おもしろい!
1 ちょっと甘いんじゃないかなあ・・・

関連リンク
うだひろえさんの公式ホームページ
夢追い夫婦特別編(WEBコミックエッセイ劇場)
 ↑こちらで作品の特別編マンガを読むことができます。

※この記事は、「梅四うだひろえの「おきらくがき」日誌 」にトラックバックしています。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕ブックオフオンライン、3回ともすごくキレイな本がきた

最近欲しいなと思う本を本屋さんで見つけると、メモしてきてブックオフオンラインで検索するという行動が定

記事を読む

no image

〔本〕情報は1冊のノートにまとめなさい *実践感想*

発売から1か月近くたっても、楽天ブックス8位、amazon5位と売れ行き好調の本、 『情報は1冊のノ

記事を読む

no image

ネットで儲ける!売上げ倍増実践ガイド

さすが超実践的!いますぐできる技満載でした。 めっちゃくちゃおもしろかったので、ご紹介します。インタ

記事を読む

no image

〔本〕ブックオフで在庫切れなら、「入荷お知らせメール」が便利

この間読んだ「プライド」という漫画があまりに面白くて、続きを"大人買い"しようと思いました。 が、ブ

記事を読む

no image

軽く読めるけど奥が深い、池田暁子さんのエッセイ「時間整理術」

以前購入した池田暁子(いけだきょうこ)さんのエッセイまんが「貯められない女のためのこんどこそ!貯める

記事を読む

no image

〔本〕勝間和代さんと小飼弾さんの対談@週刊ダイヤモンド

8月25日発売の週刊ダイヤモンドに「グーグルをなめるな!」という名の対談が掲載されています。 ウェブ

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

no image

〔考〕小林尚礼氏の、『梅里雪山 十七人の友を探して』読書レビュー

私は2008年の2月に初めて知りました。 日本の海外登山史上最悪の遭難事故が、1991年に起こってい

記事を読む

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

no image

たかぎなおこさん「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」

たかぎなおこさんの、2011年7月15日発売のコミックエッセイです。 全国色々な場所を巡ってごはんを

記事を読む

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

IMG_8001
【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行っ

NYS Loft Hotel(台北)
台北で泊まってよかったホテル「NYS Loft Hotel」駅近、コワーキングぽい

台北駅のすぐ近くにある「NYS Loft Hotel(南陽街壹號旅店)

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑