〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ

公開日: : 著者:>>emi mantani

集英社文庫の夏のキャンペーンで、店頭プレゼントをもらいました。
本好きとして、「集英社文庫読んだよ!」というシルシを発行してもらったようで、なんとなく嬉しいです。

2008-07-29%20028.jpg

普段おまけの部類は「欲しくもないのにもらわされる」ような気がしてあまり好きじゃないのですが・・・。
もらったときの袋も、開けてみたストラップも可愛かった♪

私がもらったのは「ミステリー、ホラー」
2008-07-29%20032.jpg

確かに最近、ミステリーたくさん読んでますが、「いやし」とか「恋愛」のやつが可愛いのに・・。
と戦略にはまって、また買ってしまいそうです。  Σ(o’(ェ)’o) ハッ

2008-07-29%20033.jpg

スペシャルキャラもいるようです。レアアイテム「ダーク大佐」。
去年は「女王バチ」だったそうです。

検索してみたら、なんかめっちゃ愛嬌あって可愛いキャラ^^

ダーク大佐をgoogleで検索

この袋って裏がおみくじのようになっているんですが、やっぱり大吉がいいようです。
私は本屋さんが1個だけくれたので、選べなかったのですが、選ぶ場合は「大吉」狙いがいいかも。

ちなみに、今日買ったのは江國 香織さん

泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)
江國 香織
集英社
売り上げランキング: 28336
おすすめ度の平均: 4.0

4 ささっと
3 ほんの3日で内容をすべて忘れてしまった
4 10人の女性の人生模様を垣間見る
4 すき。
5 駄目だ、この人

10人の女性の恋愛を書いた、短編集です。夏にはやっぱり短編がいいですね~。
こういう季節感も考えられて、ピックアップされているので、出版社の特集もあなどれません。

この文庫は2005年に発売されたもの。
この”ナツイチ”がなければ、私は読まなかったかもしれません。

バックナンバーをうまく掘り起こして、また平積みになるチャンスを与える。
作家さんにもいい企画ですし、読書好きとしてもめぐり合いが増えて嬉しいです。

季節ごとに色々な出版社さんが企画してくれたらいいなぁ。

なんかこの本がすごく気になります・・・
今日買った本と正反対の、辛口エッセイ。

がんばりません (新潮文庫)
佐野 洋子
新潮社
売り上げランキング: 7933
おすすめ度の平均: 4.5

5 がんばりませんなのに・・・
4 元気な野菜のように
5 ラヴ♪

関連リンク
文庫好きによる、出版社の夏のキャンペーン調べ(新潮文庫編)-RouxRil Culture

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. RouxRil Culture より:

    文庫好きによる、出版社の夏のキャンペーン調べ(集英社文庫編)
    集英社文庫はなんか不思議な感じですよね。 集英社と言えば「ジャンプ」(漫画)が思い浮かび、なんだかちょっとおかたいイメージのある出版社にして…

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕村上春樹の短編「東京奇譚集」

最近はまっている新潮文庫で、村上春樹さんの短編集を見つけました。 この「東京奇譚集」は、ノンフィクシ

記事を読む

no image

女性旅向け、京都のかわいいが詰まった「京都案内帖」

読むと、京都に行きたくてたまらなくなるガイドブックです。 女性の一人旅向けに編集されているので、安心

記事を読む

ツイッター140文字が世界を変える

〔本〕Twitterの楽しみ方がわかった「ツイッター140文字が世界を変える」

好きなときに好きな140文字以内の文章を、ネット上に"つぶやいて"いくサービス「Twitter」。

記事を読む

no image

〔本〕勝間和代さんと小飼弾さんの対談@週刊ダイヤモンド

8月25日発売の週刊ダイヤモンドに「グーグルをなめるな!」という名の対談が掲載されています。 ウェブ

記事を読む

no image

茂木健一郎流「読書のすすめ」を聴きました@ブックフェア

第16回東京国際ブックフェア(2009年7月12日)の読書推進セミナーとして開催された、脳科学者の茂

記事を読む

no image

〔本〕メディアマーカーで本の整理*オンライン上で*

ブログパーツにもなる、メディアマーカーというサービスがあります。 買った本や読み終わった本を登録して

記事を読む

no image

〔本〕しみじみと面白く、深い。「深夜食堂」(コミック)

今日、たまたま本屋さんで見つけて衝動買いした漫画、深夜食堂。 すごく心温まる、そしてお腹の減る(笑)

記事を読む

no image

〔本〕ブックオフオンライン、3回ともすごくキレイな本がきた

最近欲しいなと思う本を本屋さんで見つけると、メモしてきてブックオフオンラインで検索するという行動が定

記事を読む

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

no image

日経トレンディ特集について★IKEA・ディノス・ニトリ対決

日経トレンディ8月号が届きました! 日経 TRENDY (トレンディ) 2006年 08月号

記事を読む

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

IMG_8001
【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行っ

NYS Loft Hotel(台北)
台北で泊まってよかったホテル「NYS Loft Hotel」駅近、コワーキングぽい

台北駅のすぐ近くにある「NYS Loft Hotel(南陽街壹號旅店)

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑