〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ

公開日: : 著者:>>emi mantani

集英社文庫の夏のキャンペーンで、店頭プレゼントをもらいました。
本好きとして、「集英社文庫読んだよ!」というシルシを発行してもらったようで、なんとなく嬉しいです。

2008-07-29%20028.jpg

普段おまけの部類は「欲しくもないのにもらわされる」ような気がしてあまり好きじゃないのですが・・・。
もらったときの袋も、開けてみたストラップも可愛かった♪

私がもらったのは「ミステリー、ホラー」
2008-07-29%20032.jpg

確かに最近、ミステリーたくさん読んでますが、「いやし」とか「恋愛」のやつが可愛いのに・・。
と戦略にはまって、また買ってしまいそうです。  Σ(o’(ェ)’o) ハッ

2008-07-29%20033.jpg

スペシャルキャラもいるようです。レアアイテム「ダーク大佐」。
去年は「女王バチ」だったそうです。

検索してみたら、なんかめっちゃ愛嬌あって可愛いキャラ^^

ダーク大佐をgoogleで検索

この袋って裏がおみくじのようになっているんですが、やっぱり大吉がいいようです。
私は本屋さんが1個だけくれたので、選べなかったのですが、選ぶ場合は「大吉」狙いがいいかも。

ちなみに、今日買ったのは江國 香織さん

泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)
江國 香織
集英社
売り上げランキング: 28336
おすすめ度の平均: 4.0

4 ささっと
3 ほんの3日で内容をすべて忘れてしまった
4 10人の女性の人生模様を垣間見る
4 すき。
5 駄目だ、この人

10人の女性の恋愛を書いた、短編集です。夏にはやっぱり短編がいいですね~。
こういう季節感も考えられて、ピックアップされているので、出版社の特集もあなどれません。

この文庫は2005年に発売されたもの。
この”ナツイチ”がなければ、私は読まなかったかもしれません。

バックナンバーをうまく掘り起こして、また平積みになるチャンスを与える。
作家さんにもいい企画ですし、読書好きとしてもめぐり合いが増えて嬉しいです。

季節ごとに色々な出版社さんが企画してくれたらいいなぁ。

なんかこの本がすごく気になります・・・
今日買った本と正反対の、辛口エッセイ。

がんばりません (新潮文庫)
佐野 洋子
新潮社
売り上げランキング: 7933
おすすめ度の平均: 4.5

5 がんばりませんなのに・・・
4 元気な野菜のように
5 ラヴ♪

関連リンク
文庫好きによる、出版社の夏のキャンペーン調べ(新潮文庫編)-RouxRil Culture

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. RouxRil Culture より:

    文庫好きによる、出版社の夏のキャンペーン調べ(集英社文庫編)
    集英社文庫はなんか不思議な感じですよね。 集英社と言えば「ジャンプ」(漫画)が思い浮かび、なんだかちょっとおかたいイメージのある出版社にして…

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕桜井亜美「プラネタリウム」

帯のキャッチコピーで衝動買いをしてしまいました。 「手をつないで 星を見れば 必ず二人は結ばれる」・

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

no image

〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」

うだひろえさんの、初めてのコミックエッセイを読んでみました。 お互いを励ましながら前向きに進む、うだ

記事を読む

no image

〔本〕自分探しに使えるかも「視覚マーケティング実践講座」読了

ブログのデザインについて勉強しようと思って購入した本「視覚マーケティング実践講座」。 すごくいい本だ

記事を読む

no image

〔本〕堀内三佳さんの家作りマンガ「おうちつくりまSHOW」

家を建てた体験談をまとめた堀内三佳さんの家マンガです。 マンションの購入もされていたり、賃貸の一軒家

記事を読む

リブライズに本を寄贈中

リブライズでどんな本棚も図書館に@寄贈も簡単でした

リブライズというウェブサービスを使うと、目の前の本棚が図書館に! どんな本棚も図書館にして開か

記事を読む

リディオブックリーダー

Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー

電子書籍を読む端末、Lideoで小説を読んでみました。 画面に映し出される活字を読むわけですが

記事を読む

no image

〔考〕小林尚礼氏の、『梅里雪山 十七人の友を探して』読書レビュー

私は2008年の2月に初めて知りました。 日本の海外登山史上最悪の遭難事故が、1991年に起こってい

記事を読む

no image

〔本〕勝間和代さんと小飼弾さんの対談@週刊ダイヤモンド

8月25日発売の週刊ダイヤモンドに「グーグルをなめるな!」という名の対談が掲載されています。 ウェブ

記事を読む

no image

〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー

桜庭一樹さん(女性)の小説、「私の男」が直木賞に選ばれました! 私も先日この小説を読んでいましたので

記事を読む

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑