〔本〕メディアマーカーで、読書日記をつける

公開日: : 著者:>>emi mantani

先日紹介したブログパーツにもなるメディアマーカー。
自分のメモ的な言葉も入れられるので、読書感想をそこに入れてみることにしました(ほんのの数行)。

メディアマーカー

自分の中で、その本をしっかり消化するにもすごくいい効果があります。

コンビニでお茶を買うように、、と例えましたが、本が好きな人はお金を使っているという感覚無く本を買っちゃいませんか?私ももちろんその一人で・・・。

やっぱり読んでそのまま積み上げちゃうというのがどうなのかなと思ったんですよね。
1行でも振り返りをすれば、全然その本から得られるパワーって違うような気がします。

どうしても書いてから他の人の感想を読むと「ああなんか書くんじゃなかったなぁ」とか思ったりするんですが、それもまたそのとき、その瞬間の自分の気持ちだから、アリですよね。

そのときにしか書けないこと、ブログの書評のように文章量とか気にせずに書く1行読書日記もおもしろいものだなぁと書きながら思いました。

読書は量じゃないと思うし、みんなでメディアメーカーでさらに楽しい読書ライフ送りませんか。
久々にはまった、新しいサービスなので、しつこくまた今回も書いてみました。

AmazonのアソシエイトIDが入ったリンクを簡単に作れるのもいい
自分が登録した本のアイコンを1クリックするだけで、Amazonのリンクを作ることができます。

media4.jpg
↓紹介リンクアイコンをクリック
media5.jpg

するとすぐに色々な大きさの画像付きリンクが生成されます。

スカイ・クロラ (中公文庫)
森 博嗣
中央公論新社 ( 2004-10 )
ISBN: 9784122044289
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

自分のメディアマーカーのページへのリンクも挿入されているので、自分がきちんとそこで読書感想を書いていれば、簡単なレビューページを作ったのと同じことになりますよね。

色々なAmazonのツールがありますが、自分の感想をきちんと反映させられるパーツって他にいいのを知らないので、これはいいと思いますよ~!ぜひ。

メディアマーカーでページを作ったら、私をウォッチ登録お願いします♪

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. もかり より:

    >本が好きな人はお金を使っているという感覚無く本を買っちゃいませんか?
    うわー、名言ですね・・・。
    お金がたりなくて、お金のことを気にすることはありますが、お金持ってると感覚ないですよね。学生時代はボロをきて、本ばっかり買ってました。(読んでました。ではないのがポイントです)

    そして、ブログパーツいいですね!!
    あと、同じ本を読んでいる傾向のひとを探せるのがとても楽しいです。
    ああ、この本読んだ人いるんだ!と感動しながら昨日の晩(むしろ今日の朝…)追加しました。これをライフスタイルの中に取り込めるのかわかりませんが、習慣にできたらおもしろいなあ。蓄積したデータはCSVでDLできるのかな?

  2. オレンジスカイ より:

    ◆もかりさん
    やったー名言(笑)納得してくれる人がいるとうれしい。お互い気をつけよう。
    私もそうです。買ってました、が正解かも。なんか気にならないんだよねえ、本の値段って。「必要なもの」って頭がありすぎるのかも。
    CSVにできたら面白いね。どうなんだろ。探してみます♪

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕メディアマーカーで、読書日記をつける』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕情報は1冊のノートにまとめなさい *実践感想*

発売から1か月近くたっても、楽天ブックス8位、amazon5位と売れ行き好調の本、 『情報は1冊のノ

記事を読む

no image

〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

沖縄の離島、伊是名(いぜな)島が舞台の恋愛小説「カフーを待ちわびて」。 離島好きの私は、読んでいるう

記事を読む

非属の才能

〔本〕非属の才能

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。 表紙をめくるといきなりこの文章が

記事を読む

ツイッター140文字が世界を変える

〔本〕Twitterの楽しみ方がわかった「ツイッター140文字が世界を変える」

好きなときに好きな140文字以内の文章を、ネット上に"つぶやいて"いくサービス「Twitter」。

記事を読む

no image

〔本〕「世界一の美女になるダイエット」、読んだほうがイイ♪

単に痩せる・お腹をへこませる方法だけにとどまらず、知的な美しさを目指すことができる本です。 ミス・

記事を読む

no image

〔本〕ブックオフオンライン、3回ともすごくキレイな本がきた

最近欲しいなと思う本を本屋さんで見つけると、メモしてきてブックオフオンラインで検索するという行動が定

記事を読む

南極料理人

〔本〕映画「南極料理人」原作本も、大満足

観て良かった「映画満足度ランキング」で3位に入っている「南極料理人」。 王様のブランチで映画の予告

記事を読む

no image

安眠がテーマの漫画「シマシマ」

山崎紗也夏さんが描く「シマシマ」は睡眠、安眠がテーマの漫画です。 ほんと私もそうなのですが、眠りにつ

記事を読む

no image

女性旅向け、京都のかわいいが詰まった「京都案内帖」

読むと、京都に行きたくてたまらなくなるガイドブックです。 女性の一人旅向けに編集されているので、安心

記事を読む

リディオブックリーダー

Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー

電子書籍を読む端末、Lideoで小説を読んでみました。 画面に映し出される活字を読むわけですが

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑