〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

公開日: : 著者:>>emi mantani

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。
いつも「突拍子もないことするなぁ」と思うだけだったのですが、この文庫の解説で新たな境地に。

2008-08-16%20020.jpg

この解説を書いたのは、切通 理作 (きりどおし りさく)さん。「おぼっちゃまくん」のシナリオなどを書いていたライターさんだそうです。

中村さんの行動が、どうしてなのかまとめた一文
2008-08-16%20021.jpg

整形もまた、コスプレなのだ。コスプレとは、二つ以上の自分を生きること。そして、二つ以上の自分に気づくこと。(解説の中の文より)

この「芸のためなら~」と、「私という病」を読んだ切通さんは、解説の中で、中村うさぎさんの行動がどうして起こっているのかということを分析されています。

この解説を読んで、やっと中村うさぎさんという人が、どうしてこういう自分をネタにした本ばかり出すのか、どうして自分と向き合い続けたり、自分をえぐったりばかりするのかわかった気がしました。

自分の中にあるたくさんの面。たくさんの気持ち。
それはあって当たり前なんだろうけど、それを当たり前と思わず、「どうしてなのか?」と追求し続けていくと、こう(うさぎさんのような行動に)なる。

いろんな気持ちや、状況にあわせた自分の中の変化ってあっていいのだろうけど、それを「どうしてなんだろう。どうしてだったんだろう」と思うと、自分の中にA,B,C,Dという部分があることに気づく。

それをひとつひとつ追求しながら生きていくと、”コスプレ”をナチュラルにずっとやっているような状態になる。いくつもの自分を生きているような感覚になる。

ただ、それは特別なことじゃなく、たぶん誰しも無意識にやっていること。

だけど、周りがそういう人に出会ったとき、そう認識してあげることで、うさぎさんのような生き方・・・ある意味、自傷行為なのかもしれないこういった行動をしている人が生きやすいようになるのかもしれないなぁと思いました。この解説は、だからすごくいいフォローをしている内容なんだと思いました。

イイ人だなぁ。切通さん。なんだかすごく好きになりました。

賛否両論の中村うさぎさんですが、はまる方はめっちゃはまると思います。ぜひ一読を。

(特に「私という病」を読むと、うさぎさんの本質がわかりやすい気がします。この著書の中にも非常に多く引用されていて、中村さんの根本に近い本なのだなぁと感じました。私も立ち読みしただけだったので、もう一度買って読み直そうかと思います。)

私という病
中村 うさぎ
新潮社 ( 2006-03-16 )
ISBN: 9784104567041
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕ブックオフで在庫切れなら、「入荷お知らせメール」が便利

この間読んだ「プライド」という漫画があまりに面白くて、続きを"大人買い"しようと思いました。 が、ブ

記事を読む

no image

〔本〕ブックオフオンライン、3回ともすごくキレイな本がきた

最近欲しいなと思う本を本屋さんで見つけると、メモしてきてブックオフオンラインで検索するという行動が定

記事を読む

no image

〔本〕メディアマーカーで本の整理*オンライン上で*

ブログパーツにもなる、メディアマーカーというサービスがあります。 買った本や読み終わった本を登録して

記事を読む

リブライズに本を寄贈中

リブライズでどんな本棚も図書館に@寄贈も簡単でした

リブライズというウェブサービスを使うと、目の前の本棚が図書館に! どんな本棚も図書館にして開か

記事を読む

no image

洋服選びが変わる本「おしゃれの手抜き/大草直子」

洋服を選ぶときの基準が、なかなか自分のルールから抜け出せなくて、もっと上手に洋服選びができるようにな

記事を読む

no image

〔本〕ブックオフで買うならオンライン、売るなら店舗

ブックオフ、オンラインと店舗と評判を比較して、結局店舗へ持ち込んできました。 ほとんどコミックのみ3

記事を読む

no image

子供の科学は、名雑誌!

最近、家族ではまっているのが「子供の科学」という月刊雑誌です。 *子供の科学 ↑今月、パパが

記事を読む

no image

〔肌〕佐伯チズさん推奨、冬のスキンケア法

佐伯チズさんの「頼るな化粧品!」にはスキンケアの基礎、やり方がたくさん書いてあります。冬になって乾燥

記事を読む

no image

浪費家から貯蓄体質へ、変えてくれた2冊の本

なかなか日常的なお金の使い方を変えるのは難しいですが、私の場合はこの2冊の本のおかげでかなりお金の使

記事を読む

リディオブックリーダー

Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー

電子書籍を読む端末、Lideoで小説を読んでみました。 画面に映し出される活字を読むわけですが

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑