〔本〕非属の才能

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 著者:>>emi mantani

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。

非属の才能

表紙をめくるといきなりこの文章が書かれています。
この文章にピンとくる方は、この本を読んでみる価値があるかも♪

この文章は、続いてこう書かれています。

非属の才能

さらに次のページには、「あなたには非属の才能があります」と書かれています。
漫画家さんの書き出しぽいなぁと思ったのですが、とてもわかりやすい冒頭です。

非属の才能 (光文社新書 328)
山田 玲司
光文社 ( 2007-12-13 )
ISBN: 9784334034290
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

Amazonの書評には、様々な意見が寄せられています。
確かに色々な捉え方がある本だと思います。かなり精神論なのです。

カテゴライズされず、生き抜くということ
を、応援してくれる本なのですが、自己中心的であってもいけないよ、と釘を刺してくれる章もあったりして、本当に著者の体験に基づいた思いやりのある本なのだなぁと感じました。

群れの空気より自分自身を信じて、人の評価を無視して自分なりの努力を重ねていけば、いずれ自分の隠れていた才能がなんであるかがわかるときがくるはずだ。

という一節は、自分が親であるので、これから子供の教育や生き方を見ていく上で参考になるなって思いました。今の私の励みになったことも確かで、この本の中でいちばん心に残った文でした。

とりあえず、このエントリーの最初に載せた写真の中の文章に”ピン”ときたかたは、読んで損は無いかもと思います^^ 助けてくれる本になるかも。

山田玲司さんについてはこちらのウェブサイトが詳しいです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. yuji より:

    非属の才能を書くきっかけにもなった「絶望に効く薬」もいい本(漫画)なので、是非読んで見てください。

    回は違いますが、ゼブラーマンの監督をした三池 崇史氏、脚本の宮藤官九郎氏とも対談してます。

  2. オレンジスカイ より:

    ◆yujiさん
    お~情報ありがとうございます。
    それは読まないといけませんね♪宮藤官九郎さん大好きです。

  3. Ritty より:

    お前は読め!と兄弟に言われてるのを忘れていました。
    読みます^^

    ※「絶望に効く薬」、熱いですよ♪

  4. オレンジスカイ より:

    ◆Rittyさん
    >絶望
    早速1冊買いましたよ♪ちょっとだけしか読めてませんが、カナリいけてます。
    あと、ほんと読んだほうがいいです(笑)

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕非属の才能』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕東京国際ブックフェアで、バーゲン本ゲット♪

本って基本的に定価で買うものですが、どの本を買っても20%オフ以上!しかも新品!という本好きにはたま

記事を読む

no image

〔本〕パーツモデルの美容術「女優脚のつくり方」

1年ほど前に発売された本ですが、本屋さんでパラパラと読んで即決購入しました。 なかなかお手入れの仕方

記事を読む

no image

茂木健一郎流「読書のすすめ」を聴きました@ブックフェア

第16回東京国際ブックフェア(2009年7月12日)の読書推進セミナーとして開催された、脳科学者の茂

記事を読む

no image

〔本〕メディアマーカーで本の整理*オンライン上で*

ブログパーツにもなる、メディアマーカーというサービスがあります。 買った本や読み終わった本を登録して

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

no image

〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

沖縄の離島、伊是名(いぜな)島が舞台の恋愛小説「カフーを待ちわびて」。 離島好きの私は、読んでいるう

記事を読む

南極料理人

〔本〕映画「南極料理人」原作本も、大満足

観て良かった「映画満足度ランキング」で3位に入っている「南極料理人」。 王様のブランチで映画の予告

記事を読む

no image

〔本〕ビールが3倍美味しくなる!自遊人「新ビール党宣言!」

大人の楽しみを追求する雑誌「自遊人」の2008年9月号はビール特集。 その名も「新『ビール党』宣言!

記事を読む

石垣島のまんが「くびらーのみちゅー」

【石垣島6】ご当地まんが「くびらーのみちゅ~」

石垣島川平湾のすぐそばの商店で販売されていた、石垣島初のコミック「くびらーのみちゅ~」。 方言で書

記事を読む

no image

〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ

集英社文庫の夏のキャンペーンで、店頭プレゼントをもらいました。 本好きとして、「集英社文庫読んだよ!

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑