〔本〕ゴールデンウィークのお供は、ブックオフオンラインで♪

公開日: : 著者:>>emi mantani

ゴールデンウィークで、やっぱり何か「やったゾ」という達成感が欲しいですよね。
私も家族や仕事以外、自分の中で何かをやりたいなぁと思って、本をまとめ買いしました。

000187.jpg

仕事など全く関係なく、単に自分が読みたいものをブックオフオンラインでまとめ買いです。
ブックオフオンラインはGW中も通常通り(原則24~48時間以内)の発送をしてもらえます。

【中古】延長戦に入りました (¥250)
【中古】終末のフール (¥1,000)
【中古】無銭優雅 (¥150)
【中古】仕事のなかの曖昧な不安 揺れる若年の現在 (¥100)
【中古】女奴隷は夢を見ない (¥200)
【中古】玉ねぎフライパン作戦 (¥450)

延長戦に入りました (幻冬舎文庫)は、奥田 英朗さんのエッセイ。普段は小説を中心に読ませてもらってるので、この方を知るためにエッセイ読んでみたいなと思いました。

終末のフール無銭優雅は、今日の朝日新聞の「書店員のおすすめ」で紹介されていたもの。あらすじを知って読んでみたくなりました。

仕事のなかの曖昧な不安―揺れる若年の現在 (中公文庫)は、著者の玄田有史さんが同じく朝日新聞の”フロントランナー”で特集されていたから。

女奴隷は夢を見ない (光文社文庫)は、この間この著者の大石圭さんの「子犬のように、君を飼う」がめっちゃ面白かったので、買ってみました。この方は題名がちょっと怖いかなと思うのですが、文章はとてもきれいで内容は社会的な側面もあり面白いです。

玉ねぎフライパン作戦は大ファンの椎名誠さんのエッセイ。いつもながらの旅モノだと思うのですが、読むと出かけたような気がしてすごくスッキリします。普段は椎名誠さんは電車の中で読むので、今回も買ったけどタイミングが見つかるまで寝かせておくかも♪

店舗のブックオフに行けばすぐ本が手に入りますが、欲しい本があるとは限らないので、最近ずっとブックオフオンラインのお世話になっています。話題の本でもけっこう中古があるものです。

いつもキレイな本が届くので安心しています。
ただ本の内容がブックオフオンラインのウェブ上ではほとんど確認できないので、Amazonなどでレビューチェックしてからブックオフへ戻って探したりしています。

漫画のおとな買いをしようと思っていたのですが、この間やってしまって漫画ばっかり読んでいたので、ゴールデンウィーク(私的には5月10日まで)は1日1冊読んで、何かしらのやり遂げた感を得たいなと思います。でないと、なかなか家の中で集中して本って読まないので・・・。

ブックオフオンラインは、連休中も通常発送してくれます
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン

漫画のおとな買いなら、オススメはプライド-一条ゆかり
icon

*後日談*
注文からちょうど36時間くらいで本が届きました。
これだけの本が2,500円で買えたと思うと本当に嬉しい。

2009-05-04%20008.jpg

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. こんにちは。
    ブックオフオンラインのアベです。
    いつもご利用ありがとうございます。

    最近はご無沙汰していますが、椎名誠さん好きでよく読みました。
    沢野ひとしさんの絵も大好きです!

  2. オレンジスカイ より:

    ◆アベさん
    こちらこそいつもキレイな本を読ませていただいてありがとうございます♪
    椎名さんホント色んなところに行っていますよねー。読むだけで旅行気分です。沢野さんの絵も味があって、ずっと見ていても飽きない渋さもありますよね。ちょっとしたセリフが添えられているのも面白いし・・・☆

    このGW後、また買い物して今日届きました^^
    一気に読書量が上がっています。ありがとうございます。私もまたきれいに読んで、ブックオフさんへもっていきたいと思います。

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔本〕ゴールデンウィークのお供は、ブックオフオンラインで♪』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕勝間和代さんと小飼弾さんの対談@週刊ダイヤモンド

8月25日発売の週刊ダイヤモンドに「グーグルをなめるな!」という名の対談が掲載されています。 ウェブ

記事を読む

no image

〔本〕東京国際ブックフェアで、バーゲン本ゲット♪

本って基本的に定価で買うものですが、どの本を買っても20%オフ以上!しかも新品!という本好きにはたま

記事を読む

no image

〔考〕小林尚礼氏の、『梅里雪山 十七人の友を探して』読書レビュー

私は2008年の2月に初めて知りました。 日本の海外登山史上最悪の遭難事故が、1991年に起こってい

記事を読む

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

no image

日経トレンディ特集について★IKEA・ディノス・ニトリ対決

日経トレンディ8月号が届きました! 日経 TRENDY (トレンディ) 2006年 08月号

記事を読む

非属の才能

〔本〕非属の才能

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。 表紙をめくるといきなりこの文章が

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

真実のナチュラルコスメ読本を読んだ

〔本〕根本的に化粧品の選び方がわかる「真実のナチュラルコスメ読本」

アンチエイジングを追求している著者、勝田小百合さんが書かれた本を読みました。 「そもそも論」から始

記事を読む

no image

たかぎなおこさん「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」

たかぎなおこさんの、2011年7月15日発売のコミックエッセイです。 全国色々な場所を巡ってごはんを

記事を読む

no image

〔食〕本当に男性に作ってあげたら喜ぶと思う「男子ごはんの本」

国分太一さんと、ケンタロウさんがふたりで出演するテレビ番組『男子ごはん』のレシピ本バージョン。 家で

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑