〔海〕淡輪潮干狩り場@せんなん里海公園、子連れレポート

公開日: : @和歌山情報 著者:>>emi mantani

大阪の南部、和歌山との境目に位置する淡輪(岬町)で潮干狩りをしてきました。
国道26号線沿いにあって、とてもわかりやすくアクセスのしやすい場所にありました♪

2009-05-02%20038.jpg

午前9時に着きましたが、その時点でもかなりの人出。ただ、かなり広い場所なので、砂浜がひどい混雑で・・・ということはありませんでした。

●私たちが出かけた日程●
2009年5月2日(土曜日)午前9時~
ゴールデンウィークの連休初日

2009-05-02%20057.jpg
↑私たちは幼稚園の遠足で団体だったので、こんな人ごみですが、私たちがいる場所以外はこれほどの人ごみではありませんでした。

2009-05-02%20025.jpg

熊手とザルは1組100円でレンタル可能。
通りかかって思いつきで潮干狩りしたとしても大丈夫なようにレンタルグッズが揃っていました。

レンタルゴザ:300円
レンタルパラソル:2,000円 など。

2009-05-02%20039.jpg

ちなみに採った貝は返却。
かわりに、”お土産”として1人ずつに砂抜きしたアサリをくれます。

持って帰らないアサリを採るのって楽しいの?と思ったのですが、これがけっこう白熱(笑)
海でのレジャーとしては、体力的にも楽しさ的にもバランスがとれていて楽しいですね、潮干狩り。

2009-05-02%20058.jpg

泳がずに海の中で楽しむっていうのはイイですね。
「あ、見つけた!」という興奮もあるので、ちょっと時期的に寒かったですが、けっこう長い間遊びました。・・・といっても2時間くらいでしょうか。

潮干狩りの持ち物リスト
●バケツ(採った貝を入れる)
●熊手(100円均一のものより、ホームセンターで買えるしっかりしたものがGood)
●ザル(貝の砂をとる)
●帽子
●ビーチサンダル
●クーラーボックスか保冷バッグ&保冷剤(持ち帰り用の貝を入れる)

熊手やザルは借りれるのであれば、借りたほうが使いやすいものを使えます。
今回プラスチックのものを2組もっていったのですが、使いづらかった・・・。砂をガーッとかくときの疲労度が違いますね、しっかりしたものだと。

あと、今回はたまたまたくさん保冷剤を持っていったので良かったのですが、持ち帰るときの貝のことをしっかり考えておかないといけませんね。氷をもらうのは有料でした。

子連れでの淡輪潮干狩り場感想
2009-05-02%20066.jpg

何よりトイレがたくさんあって、洋式(子供用の便座付き)もあったりして助かりました。
すごくキレイにされていて、安心して使うことができました。

子供と行くとなると、こういうところもチェックポイントだなーと思いました。
人がたくさんいると、外でちょっと・・というのも、ままなりませんし。

潮干狩りは、思いのほか楽しくて、子供ももちろん楽しんでいましたし、経験できて良かったです。
設備が整っていれば、子連れでも全然辛くなかったです。ヨチヨチ歩きの赤ちゃんもたくさんいましたよ。

ただ貝はあるところにはあるけど、ないところにはない・・・という感じでけっこう固まっているので、その部分をいかに親がみつけて子供に教えてあげられるかどうかが機嫌よくできるかどうかのポイントかなと思いました。

だいたいどのあたりで貝が掘り起こされているのかを見ていると、傾向と対策ができてきて、このあたりありそう!というのがわかるようになりました。だからそれほど難しくないですね。(整備された潮干狩り場の場合に限りますが)

子供も貝をかなり近しく思えるようになったみたいだし、いい経験になりました。
日焼け防御が大変でしたが、私もやってみて良かったです♪

潮干狩り、整備されている場所なら子連れでも楽なので、休日のレジャーに取り入れてみてはいかがでしょうか^^

※この淡輪潮干狩り場は、隣接してせんなん里海公園があります。そこは人工の大きな磯があったり、公園があったりして、1日楽しめました。カフェなども良心的な値段でしたよ。

関連リンク
淡輪海水浴場-ときめきビーチでの潮干狩り
府営せんなん里海公園

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. 自然はいいですよねー。
    写真を見ているだけで、心が透き通っていきます^^
    我が家ももうすぐ行くので、楽しみです♪

    >●クーラーボックスか保冷バッグ&保冷剤(持ち帰り用の貝を入れる)

    はっ!そうですよね!
    でも、クーラーボックスって無いかも・・・。

    とりあえず、夏にスーパーに行く時に使う、
    大きめの保冷バッグでいいかな。
    忘れないようにしなくちゃ~!

  2. オレンジスカイ より:

    ◆とことこさん
    ほんといいお天気でしたー。だけどやっぱり海風は寒いので、防寒用の上着と靴下(帰り用)をぜひ持ち物リストに加えてください。帰ってきて私も娘も風邪気味です・・・。

    クーラーボックス、うちもないから保冷バッグにしました♪家から凍ったペットボトルのお茶を何本か入れて行って、その上に貝を入れました。保冷剤とかもたくさん無いと思うので、ぜひこの方法をお試し下さい^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔海〕淡輪潮干狩り場@せんなん里海公園、子連れレポート』と合わせてこちらもどうぞ

和歌山の太刀魚の天ぷら

和歌山の魚を食べられる定食屋「津屋」@和歌浦

新しく和歌浦にできた(三叉路のところ)定食屋さん「津屋」へ行ってきました。 和歌山の魚がたくさんあ

記事を読む

no image

アルトロシエスタ、金のプリン・銀のプリン♪

銀座三越@東京にも2007年の夏は出店し、和歌山で最大のスイーツ人気店になったアルトロシエスタ。

記事を読む

ハシグチ洋菓子店

ハシグチ洋菓子店@和歌山・中之島のおしゃれな焼き菓子詰め合わせ

和歌山市中之島にあるハシグチ洋菓子店さんで焼き菓子の詰め合わせを作ってもらいました。 何となく

記事を読む

もみのき食堂

紀美野町「くらとくり」って?アクセスや駐車場、混雑情報まとめ

紀美野町にある蔵を改装してコーヒースタンドや菜食レストランが入っている「くらとくり」。 お店は

記事を読む

カレーのバラJR和歌山駅前店

和歌山のカレーショップ「バラ」、JR和歌山駅前店(駅東口)の場所をチェック

和歌山の老舗カレーショップ「バラ」が新しく和歌山駅近くにお店をオープン!2014年6月4日開店だそう

記事を読む

クルトンのアン食パン

和歌山の「クルトン」で買った「あんロール食パン」

和歌山市に2014年の年末にオープンした新しいパン屋さん「パンプラス クルトン」でパンを買いました!

記事を読む

シェアキッチンPLUG

「食」をもっと楽しく!シェアキッチン「PLUG」プレオープン

9月10日にグランドオープンするという、和歌山に新しくできたシェアキッチンスペース「PLUG(プラグ

記事を読む

ランチパスポート和歌山版

和歌山ランチパスポート第2弾、おすすめランチスポットは?

和歌山でクーポン誌「ランチパスポート」の第2弾が発売されて、半月ほどが経ちました。 今回、エリ

記事を読む

ZINEの写真

本屋で買えない個性的な本が150冊読み放題イベント「万町ZINE 3DAYS」@12月14日より

和歌山の万町で、通常の流通に乗っていないオリジナルの本(冊子、ZINE)を150冊以上集めて展示やト

記事を読む

大戸屋和歌山カーニバル店

和歌山市に大戸屋オープン!2016年10月18日

和歌山市、国体道路のイズミヤ近くに定食の「大戸屋」がオープン! やっと和歌山県にも大戸屋ができ

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑