〔肌〕MMUのブラシのチクチク・痒みには、まず最初に水洗い

MMU(ミネラルファンデーション、ミネラルメイクアップ用ブラシ)だけでなく全ての化粧筆に言えることですが、中国で生産されているものが多いため、やはり最初は一度水洗いだけでもするのが良さそうです。

P1080237.jpg

ブラシのチクチクが気になった時、まず洗うようにしたら随分そのチクチクを感じなくなりました。

調べてみたら、中国製のものが多いから?という結論に
ブラシの素材の問題もあります。
ヤギ毛などでできたブラシを獣毛アレルギーの方が使うとかゆくなってしまったり。

だけど私はそのブラシによって痒くなったりそうでなかったりしたのでおかしいなぁと思っていたんです。
メールでもよく「チクチクするんです」というお話をもらっていたので、色々やってみた結果、やっぱり”最初に1回洗うこと”がいいのかなという結論になりました。

mmu_blush.jpg
ミネラルファンデーション用のブラシの洗い方

MMUまとめWikiにも記述があった!

多くのブラシが中国から来てるので、ホルムアルデヒドとかトルエンとかの揮発性有機化合物は避けられないです。肌にかゆみを起こしたり、喉や目に痛みがあるのはその量が多かったという事です。だからどのブラシも最初によく水洗いする事は必須です。

多くのブラシは大量生産なので、物によってはそういった生産過程で付着してしまうものが多くなってしまう可能性があるということです。

国の問題ではなく、何にしろ工場で作られているわけなので、毛がどんな状態で手元にやってくるかはわかりません。目に見えないものもいっぱい着いているかも・・・なのでやはりまずは一度洗いましょう。

最初は水だけでも良いとは思うのですが、ベビーシャンプーや無油分の洗顔パウダーなど、オイルの入っていないもので一度キレイに洗浄するのがいいかもしれませんね。

mmu_blush2.jpg

ゴシゴシとブラシを洗うと寿命が縮まります
毛が痛んでしまうと再生することは非常に大変なので、ふわふわと毛が擦り合わされないように洗います。これは私たちの髪の毛と同じことで、ブラシも”毛”なので、毛先を大切にします。

最初に水洗いをしたあと、特にオイル成分をブラシにつけないのであれば、クシでとかすだけでもかなりきれいになるそうです。粉が残っていないほうが肌に粉がきれいにつきますよ♪

逆にケミカルや油分の入った日焼け止めの上にブラシ使ったり、油分入りの化粧下地の上に使うなら、ブラシに色々な成分が付着してしまうのでマメに洗わないと雑菌が繁殖します。

ブラシの手入れなどがあるとミネラルメイクアップって面倒なようですが、油分をカットすることで乾燥やくすみなどが緩和されますし、肌の調子に合わせてどんどん化粧品を足していかないといけない化粧品スパイラルからも逃れられます。

MMUもこのブラシ問題のように完璧なものではないですが、私の肌の調子はものすごく良くなってきているし、化粧品も随分減りました。(最近の基本の基礎化粧品は化粧水パックのみ)

実感があると続けられるものですので、今回の”ブラシ洗浄”でチクチクや痒みを感じなくなる方が多くいたらいいなぁと思います。私もまだ新品のブラシなどが手元にあるので、早めにとりあえず洗っておきたいと思います♪

私が最近日常的に使っているファンデーション系のブラシ
ピュアミネラルのフラットなブラシ–付くのが早い
オンリーミネラルのファンデーションブラシ–がっつりつく
ベアミネラルのカブキブラシ–フェイスパウダーが軽くつく
ベアミネラルのコンシーラーブラシ–しっかり隠せる

関連リンク
MMUまとめWiki

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. さくら より:

    とても参考になりました。中国製のブラシのことには無頓着だったので、これからは洗ってから使用することにします!!たしかにブラシなんて口に入れるものじゃないので、衛生的な所で作られるわけじゃないですもんね。ミネラルファンデを使っったりして、化粧品に気をつけてもブラシに有害物質が付いていたら意味ないですね。怖い話です。ためになるお話有難うございました。

  2. オレンジスカイ より:

    ◆さくらさん
    そうなんです、私も全く今まで気にしてませんでしたorz
    最近はMMUブームで、生産数も伸びていますし、質も衛生状態もムラがあるかもしれませんよね。危険ってほどではないかもしれませんが、こういったブラシを使おうって思う方は肌が敏感なはずなので、ちょっとメーカーからも注意書きとかしてもらいたいですよね。

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔肌〕MMUのブラシのチクチク・痒みには、まず最初に水洗い』と合わせてこちらもどうぞ

no image

QVC&梅田阪急限定「ベアミネラル スマート&サヴィーコレクション」

ベアミネラルのフルメイクセット、「スマート&サヴィー」を梅田阪急で購入してきました。 リピーター向け

記事を読む

no image

次世代ファンデ「ルミネスエアー ファンデーション」口コミレビュー

エアーブラシを使って、肌に吹き付けてつかうファンデーション「ルミネスエアー」。 新しい形のミネラルフ

記事を読む

no image

【比較】トゥルーマッチミネラルの、カバー力

少しミネラルファンデーションの中では、ケースが変わっているトゥルーマッチミネラル。 前の記事では、ベ

記事を読む

no image

〔美〕毛穴パック効果で、ファンデーションが綺麗に!

先日のはがす毛穴パックで大量に毛穴の汚れが取れました。(毛穴パックの使用感想はこちら) おかげで、気

記事を読む

no image

ベアミネラルのスタートセット、ブラシが柔らかくなってる

私が2011年9月に買ったベアミネラルのスタートセットを、最近買った友人に見せてもらいました。

記事を読む

no image

〔比〕リキッドファンデと、ミネラルファンデーション

ずっとパウダー状のミネラルファンデーションを使っているとこのブログで体験談を書いてきて、最近「どうし

記事を読む

no image

ベアミネラル、阪急百貨店梅田本店に出店!(6/2~)

ベアエッセンシャル社のベアミネラルを手にとって購入できるカウンターが阪急梅田にオープン。 関西圏で初

記事を読む

no image

etvosルースミネラルファンデーションが、1万個突破!

先日私も購入した、ディアミネラル。なんと販売が1万個を突破したそうです。 MMU(ミネラルメイクアッ

記事を読む

no image

〔肌〕リキッドファンデからミネラルファンデーションへの移行方法

オイル成分入りのリキッドファンデから、ミネラルファンデへの移行に便利な二つの方法が♪ 急にミネラルフ

記事を読む

no image

【etvos】携帯用ミネラルファンデブラシ口コミ体験レポート

ブラシの柄の部分にパウダーを詰められるので、本体持ち歩かなくていいかも!! と、飛びついた携帯用ポン

記事を読む

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

IMG_8001
【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行っ

NYS Loft Hotel(台北)
台北で泊まってよかったホテル「NYS Loft Hotel」駅近、コワーキングぽい

台北駅のすぐ近くにある「NYS Loft Hotel(南陽街壹號旅店)

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑