〔展〕見所が多かった、日本科学未来館

公開日: : 東京 著者:>>emi mantani

子どもを連れて、お台場の日本科学未来館へ出かけました。
期間限定の展示もあったし、ASIMOのショーもあったし、プラネタリウムも(満席で見られなかったのですが・・・)あって、見所いっぱいでした!

P1080547.jpg

館内には自由な飲食スペースがあって(食事の販売もあり)、子ども連れで1日楽しめるスポットだなと思いました。船の科学館駅から徒歩5分。お台場ですが静かな場所にありました。

実際、プラネタリウム抜きでも4時間居ました
P1080548.jpg

展示だけでなく建物自体にも様々な見所があって、玄関前には稲が植えられていたり、吹き抜けにはGeo-Cosmosという球体に映像が映し出されるディスプレイがあったり。子どもも大人も「ウワー」と思える部分がいっぱいで楽しかったです。

P1080570.jpg

期間限定の特別展示は「地球と宇宙の環境科学展~消えた生き物の謎と秘密~」
地球誕生から、今まで絶滅していった生き物たち、そして現在地球が直面している環境問題に至るまでの流れが立体展示やパネル、映像で見ることができました。(写真撮影許可いただきました)

P1080546.jpg

映像も立体模型もパネルも音声も・・・色々な形でわかりやすく展示されていたので、ひとつひとつがすごく見ごたえありました。

P1080563.jpg

P1080556.jpg
↑立っているだけではなく、かなり本気で動くティラノサウルス。
人が前で動くと反応するのだとか。鳴き声もかなり大きくて娘もビビッていました。

P1080568.jpg

20万年前にアフリカで人類が誕生してから、人口はどんどん増え、そして大地を移動してきています。
私もアフリカからずーっと色々なところを動いて、日本にいるわけです。

そういった祖先が歩いてきたルートがなんとDNA鑑定をするとわかる?
壮大なプロジェクトが行われているそうで、そのプロジェクトの紹介コーナーとDNA鑑定のためのキットの販売が行われていました。キットは約1万円。安い?高い・・?

そういうことまで調べていくのだなぁと思うと、人の探究心ってほんとすごいなと思います。
完全に解明はされないまでも、そういうことを知っていく・知らせていく過程で、地球や人に優しくなれる人が増えたら、意味のあることかもしれませんね。

P1080585.jpg

トヨタやパナソニックのブースも出ていて、ちょっと子どもが遊んだり体験をしたりするスペースがありました。ムスメはセミの絵を描きました。

ひとつひとつ説明していくのはかなり大変でしたが、なかなか本で見せても理解し辛い部分の話なので、映像やパネルが子どもにもわかりやすいもので良かったです。5歳のムスメもなんとなくそういうことがあったのだな~くらいはわかったようでした。

幼稚園児を率先して連れて行くには展示内容が難しかったかもしれませんが、私自身が環境科学科という学科で高校時代を過ごしたので(なぜか和歌山に全国で初めてできた学科。私は2期生)、どうしてもこの展示は見たかったんですよね♪

ASIMOのショー。かなりASIMO可愛かった
P1080577.jpg

子どもが多く来場するからか、子ども専用、親子専用のスペースが設けられていて、いちばん前で見ることができました。ASIMOすごいなー。いいキャラクターしていました。

ショップ、飲食関係も充実
P1080590.jpg

色々な絵本や実験キットなどが販売されていたショップ。
(私も2,500円の絵本を娘に頼まれて買ったのですが、その後ゆりかもめの車内に忘れてきたorz)

mirai.jpg

1階の大きな部屋が飲食ルームになっていて、飲み物や食べ物が販売されていました。
その他ロッテリアもあるし、カフェやレストランもあるしで、ほんとテーマパークのようですね。1日楽しめますね。

プラネタリウムはかなり早く行って席の予約をしないと土日は見られないようです。
今回はプラネタリウムは残念でしたが、回りきれないくらいの展示があって、十分入館料以上楽しんだなと思います。また行きたいナー!

日本科学未来館
開館時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
入館料:常設展示のみは600円、期間限定展示も見る場合はその展示ごとに異なる

私たちは今回、入館と期間限定展示をみたので大人1,600円でした。
小学校未満は無料なので、幼稚園児の娘はタダでした。

※期間限定展示は、招待券がかなり配られるようで、ヤフーオークションに出品もされていました。
ヤフオクで「日本科学未来館」を検索

フジテレビやパレットタウンを回る無料巡回バスも停まります。
船の科学館からは徒歩5分くらいでした。

関連リンク
日本科学未来館
ASIMO

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. ペンネーム  律 より:

    修学旅行で役立ちました。

  2. オレンジスカイ より:

    ◆律さん
    良かったです!プラネタリウムなども見られましたでしょうか。
    私もここは大好きでリピーターです♪

  3. ぁゅもえ より:

    修学旅行で役立ちましたっ★
    ありがとうございます!!!

  4. オレンジスカイ より:

    ◆ぁゅもえさん
    よかったです♪
    修学旅行楽しかったですか?^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔展〕見所が多かった、日本科学未来館』と合わせてこちらもどうぞ

no image

東京スカイツリー見学レポート2012 *平日夕方、個人チケット*

2012年6月22日(金)に東京スカイツリーの見学に行ってきました。 公式サイトから個人入場券(日時

記事を読む

no image

「親子カフェ@スキップキッズへ」2歳の子連れレポート

テレビなどメディアで取り上げられて有名になった、親子カフェのさきがけ的存在「スキップキッズ」へ2歳の

記事を読む

no image

〔麺〕過門香@上野バンブーガーデン

上野でおしゃれな建物をアトレ前に発見。 そこがバンブーガーデンという飲食店がたくさん入っているビルで

記事を読む

no image

丸の内TOKIA@東京駅は子連れに優しいビル♪

東京駅の、丸の内南口を出て、目の前の郵便局の奥側のビルがTOKIA(トキア)です。 2008年の6

記事を読む

no image

お台場の夜景と等身大ガンダム@潮風公園

放映30周年を記念して制作された、等身大ガンダム(身長18メートル)を見てきました。 ライトアップは

記事を読む

no image

関西人の観光でも安心だったもんじゃ店@浅草「ひょうたん」

関西人にはかなり敷居の高い"もんじゃ"。 どうやって食べたらいいのかもわからないし、なかなか一歩が踏

記事を読む

IMG_7838

地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-@東京ミッドタウン・デザインハブ

「地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-」を見に、東京ミッドタウンの5階にあるデザイン

記事を読む

no image

〔見〕ダイソンの東京本社@半蔵門

半蔵門駅の近くで、ダイソンの掃除機がズラーッと並ぶ光景を目撃しました。 娘の喘息予防に良さそうだなぁ

記事を読む

no image

オーガニックフェスタ2010@赤坂サカス

オーガニックフェスタin東京2010へ行ってきました! こんなものもあるのか~と色々な商品との出会い

記事を読む

ヨックモックのシュークリーム

ヨックモック青山本店のクッキーシュークリームがおいしそう

ヨックモックはシガールが有名ですが、生菓子も作られています。 表参道の青山本店には、オリジナル

記事を読む

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

IMG_8001
【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行っ

NYS Loft Hotel(台北)
台北で泊まってよかったホテル「NYS Loft Hotel」駅近、コワーキングぽい

台北駅のすぐ近くにある「NYS Loft Hotel(南陽街壹號旅店)

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑