〔泊〕ホテル ビスタプレミオ堂島、口コミレポート

公開日: : ホテル宿泊記, 大阪 , 著者:>>emi mantani

大人の隠れ家的ホテルという位置付けの、ビスタプレミオ堂島。お部屋も落ち着いてステキでした。
ビスタプレミオグループの中ではハイグレードクラスのホテルで、しかも宿泊地として人気の高い堂島エリアですがシングルは7,000円台~とお手ごろでした。

P1090646.jpg

何よりJR大阪駅/梅田からも徒歩7,8分、1階はファミリーマートとすごく便利な場所でしたし、朝食が美味しかったのも良かったです^^

都会のビジネスホテルとしてはちょっと広いツインの部屋
P1090423.jpg

「モデレートツイン」のお部屋。幅120センチのセミダブルベッドの間に大きな机が。
ベッドとベッドの間隔がすごく広くて、ゆっくり寝られました。

梅田あたりのホテルだとツインといってもベッドが繋がっているかのようなホテルが多いですが、ここは全体的に部屋の中がゆったりしたつくりで、のんびりとした気分で過ごせました。

P1090438.jpg

ソファはなかったですが、サイドテーブルがデスクとは別に用意されています。
テレビは部屋からするとちょっと小さかったかな。

宿泊する部屋は価格、立地以外に「平米」もチェック!
単に寝るだけだと狭いほうが寝やすいこともあるのですが、ゆっくりするために泊まったり、子ども連れで宿泊したりする場合は部屋の広さも確認してから予約がおすすめです。

広さはどこに書かれているかわからないので、ここに泊まろうかなと思ったら「ホテル名 + 平米」と、ホテル名に平米という漢字をプラスして検索してみるとヒットしたりします。

ホテルの予約サイトによって部屋の説明文が違うので、例えば楽天トラベルで広さの記述がなくても、じゃらんnetのほうで記載されていたりしますので、気になったら検索をしてみてください。

だいたい都会のビジネスホテルの広さはシングルで10~13平米、ツインで15~20平米くらい。
ツインの部屋で泊まるとき、部屋でゆっくりと過ごしたいならベッドの位置の確認も重要ですね。

部屋が広くてもベッドがくっついていて、横にソファセットがあるという状況も多いです。
ダブルではなくツインを取るからにはちょっと離れていたほうが寝やすいと思います。

ホテルビスタプレミオは、独自のサービス・気配りが良かった
P1090432.jpg

「お~♪」とちょっと意外性のあることが多かったので、このホテルはいいなぁと思いました。
逆に、例えば氷の無料サービスのような、普通のホテルにはあるのに無いというものもあったのですが、全体としてはプラスでした。

●ホットドリンクを飲むためのカップが白くなくて透明
●ドリンクメニューがお茶、ハーブティー、コンソメスープの3種類
●シャワーカーテンが真っ直ぐではなく、外に向かって”く”の字型⇒すごくバスタブ内が広く感じる
●加湿器が標準装備
●LANケーブルも部屋の中に準備
●アクセサリーホルダー(アクセサリーを置くプレートみたいな)あり
●ベッドサイドにコンセントと携帯電話を置くスペース

細かいことですが、建設時に考えておかないと実現できないものが多いと評価は高いと思います。
後から要望があって装備を追加していくというのは簡単ですが、最初からきちんと考えて作られたんだなぁと思うと、なんだか嬉しい気持ちになるんですよね。

P1090449.jpg
↑このベッドサイドのコンセントが、頭のすぐ横(といってもベッドもゆったりなので気にならないし)にあるのが良かった。うちもこんな風にしたいなぁ~。

朝ごはんは和洋食ビュッフェスタイル
P1090658.jpg

手作り感があってよかったです。味付けも塩辛過ぎないし。
全体として品数は標準ですがパンは色々あったし、フルーツも色んな種類がありました。

子どもにはパンケーキを別に作ってくれました。幼児は無料なのですが、サービスだそうです。
こういうところではなかなか食べない娘なのですが、美味しかったようで食べてくれました。

P1090662.jpg

夏休みの土曜日宿泊、ツイン、朝食込、レディースセット付きで10,800円
P1090647.jpg

ホテルビスタプレミオ堂島
住所:大阪市北区曽根崎新地2-4-1
チェックイン14時、チェックアウト11時

ツインだとだいたい1人5,000円台。
シングルだと6,500円~7,000円台という価格帯です。

このグレードをうたっているホテルの中では結構リーズナブルじゃないかなと思います。
立地もわかりやすいです。JR大阪駅桜橋駅から真っ直ぐの道なので。

1階がファミリーマート、目の前が松屋、隣が郵便局です。
館内にはジャズバーやシガーバー、ゴルフバーなどちょっと大人な施設が色々ありました。

宿泊予約:楽天トラベルじゃらん宿ぷらざ


大きな地図で見る

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 〔泊〕ホテル ビスタプレミオ堂島、口コミレポート』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔得〕ホテル銀座ダイエー、デザイナーズルーム+αホテル選び術

最近お気に入りのビジネスホテルが、「ホテル銀座ダイエー」。 かなり建物自体は古いようなのですが、デザ

記事を読む

no image

【香港③】ディズニー・ハリウッド・ホテル宿泊感想

ディズニー直営のホテル、「ディズニーハリウッドホテル」に宿泊しました。 隣り合っている「香港ディズニ

記事を読む

新大阪駅の待合室

新大阪駅でのWi-Fiの使い方(カフェに入らず無料で使う)

JR新大阪駅でWi-Fi接続したい場合、ついカフェを探してしまいますが、カフェに入らなくても構内の待

記事を読む

no image

大阪・梅田の屋上ビアガーデン「野宴」

新阪急ビルの屋上にある、ビアガーデン「野宴」。 焼肉ができるので人気のビアガーデンです。 焼肉

記事を読む

長屋オムライス

大阪駅前ビルでがっつりオムライス!「長屋オムライス」

大阪・福島にあるバーで出していたオムライスが人気で専門店として新しく店舗にしたという「長屋オムライス

記事を読む

no image

〔泊〕ホテルモントレ半蔵門、駅近ッ!

ビジネスホテル選びもマニアの域に入ってきました(笑) 今回は飯田橋で用事があったので、ホテルモントレ

記事を読む

no image

梅田駅で美味しい土佐料理!「酔鯨亭」レポート

こんなに美味しいカツオを初めて食べました!刺身もタタキも。 梅田駅でこんな本格的な土佐料理が食べられ

記事を読む

チェディルアン淀屋橋の前菜

【大阪】パクチー食べ放題!高級タイ料理のランチビュッフェ「チェディルアン 淀屋橋」

本格的で、高級路線のタイ料理が食べられる「チェディルアン 淀屋橋」のホリディランチビュッフェに行きま

記事を読む

no image

大阪泉南イオンに行ってきました♪

今日は私の家から車で20分ほど。大阪関空近くのイオンショッピングセンターに行ってきました♪

記事を読む

サンプレイン長堀

通もオススメする大阪のカプセルホテル「サンプレイン長堀」

先日連泊もするほど私がよく使っているカプセルホテル「サンプレイン長堀」ですが、泊まることを話すとみん

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑