シンプルな生き方を提案、ナチュラル誌「暮らしのおへそ」

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 著者:>>emi mantani

暮らしにまつわるワザやコラムがたくさん載っていると聞いて購入した「暮らしのおへそ」。
ナチュラル雑誌だと思っていましたが、ビジネス書のような自己啓発的側面も持っている内容の濃い1冊でした。

暮らしのおへそ
暮らしのおへそ Vol.10―習慣から考える生き方、暮らし方 (私のカントリー別冊)

でも難い雰囲気はまったくなくて、ふ~っと肩の力が抜けるような、圧迫感のない本です。
真面目で色々悩んでしまう人に読んでもらいたいなぁ~♪と思います。

P9243573.JPG
↑『手で仕事をする』

暮らしのおへそ
↑『まあまあのものは選ばない』

なるほどなぁ~と思った一節です。
色々なものがたくさんあると便利なようですが、ものが増えるとそれによって煩わしさも増えるし、本質を考えずに済ませてしまうことも増える。気を付けていても、忘れがちなことですよね。

暮らしのおへそとは?

その人だけがもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。

という風に公式サイトには書かれていました。
そしてこの本を読んで、「自分しか持っていない、”自分のおへそ”を探してみてください。」という投げかけがされています。

つまり・・・、人のことを気にしすぎたり、自分と比べたり、飛び交う情報に振り回されたりしないように。
シンプルに自分を信じて暮らしてみませんか?という本なんですね。

最近、他の本でも読んだことなのですが、知的な人ほど暮らしがシンプルだと言われているんです。物を持たないなど表面的なことだけではなくて、生き方・考え方全体がすっきりと洗練されていて、シンプル。

シンプルにするということは決断する機会が増えるわけで、確かに頑張って脳みそを使わないとできないことかもしれませんね。

暮らしのおへそ
↑この本の中で「バッグの中身」というコーナーがあります。
試行錯誤して厳選したものだけを入れたかばんの中。

物が少ない、すっきりしているというよりは、自分でしっかり選び抜いて持っているのがすごいなぁ!と思いました。

そのためには色々なものを見て、比較して、自分の好みも知って、さらに自分の行動というかライフスタイルもしっかり決めておかないとできないですよね。

決断するのは難しいことですが、そうやって重ねていくことで、自分らしさ・強い自分に近づいていけるんだろうなぁと思いました。

暮らしの技というよりは、考え方・生き方指南のような本ですが、とっても練られていて、他にはない本だと思います。1,200円と少し高いのですが、ハードカバーのビジネス書より内容は濃いかも。気になった方はぜひ。

『暮らしのおへそ』は年2回(1月、8月)の発行です
Amazonで購入する(カスタマーレビュー有り)
楽天ブックスで購入する

※各ネット書店ではバックナンバーも取り扱われているので、過去の特集もチェックして購入号を選んでみてください^^


Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. キティ より:

    へえ~。なんか興味あり。な本です。
    今度見てみます~。

  2. オレンジスカイ より:

    ◆キティさん
    キティさんが読んだらすごくいいと思うー。色々実践できそう。
    私はまだまだ実践できるところまでは行っていないけど、毎日読んで、シンプルライフに思いを馳せてます。

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 シンプルな生き方を提案、ナチュラル誌「暮らしのおへそ」』と合わせてこちらもどうぞ

no image

日経トレンディ特集について★IKEA・ディノス・ニトリ対決

日経トレンディ8月号が届きました! 日経 TRENDY (トレンディ) 2006年 08月号

記事を読む

no image

〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー

桜庭一樹さん(女性)の小説、「私の男」が直木賞に選ばれました! 私も先日この小説を読んでいましたので

記事を読む

no image

〔本〕情報は1冊のノートにまとめなさい *実践感想*

発売から1か月近くたっても、楽天ブックス8位、amazon5位と売れ行き好調の本、 『情報は1冊のノ

記事を読む

no image

〔考〕小林尚礼氏の、『梅里雪山 十七人の友を探して』読書レビュー

私は2008年の2月に初めて知りました。 日本の海外登山史上最悪の遭難事故が、1991年に起こってい

記事を読む

no image

〔食〕本当に男性に作ってあげたら喜ぶと思う「男子ごはんの本」

国分太一さんと、ケンタロウさんがふたりで出演するテレビ番組『男子ごはん』のレシピ本バージョン。 家で

記事を読む

非属の才能

〔本〕非属の才能

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。 表紙をめくるといきなりこの文章が

記事を読む

no image

〔本〕ゴールデンウィークのお供は、ブックオフオンラインで♪

ゴールデンウィークで、やっぱり何か「やったゾ」という達成感が欲しいですよね。 私も家族や仕事以外、自

記事を読む

no image

〔肌〕佐伯チズさん推奨、冬のスキンケア法

佐伯チズさんの「頼るな化粧品!」にはスキンケアの基礎、やり方がたくさん書いてあります。冬になって乾燥

記事を読む

no image

安眠がテーマの漫画「シマシマ」

山崎紗也夏さんが描く「シマシマ」は睡眠、安眠がテーマの漫画です。 ほんと私もそうなのですが、眠りにつ

記事を読む

no image

〔本〕アメトーーク特集♪クイックジャパン

私の周りでの一番人気は「家電芸人」と「王将芸人」ですが、みなさんのお気に入りは何芸人?(笑)と思わず

記事を読む

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

IMG_8001
【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行っ

NYS Loft Hotel(台北)
台北で泊まってよかったホテル「NYS Loft Hotel」駅近、コワーキングぽい

台北駅のすぐ近くにある「NYS Loft Hotel(南陽街壹號旅店)

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑