浪費家から貯蓄体質へ、変えてくれた2冊の本

公開日: : 著者:>>emi mantani

なかなか日常的なお金の使い方を変えるのは難しいですが、私の場合はこの2冊の本のおかげでかなりお金の使い方が改善されました。色々な本を読みましたが、この2冊はコミックエッセイです。

P2174036-1.JPG

貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術」と「ケチケチしないで500万円貯金しました」です。

「ケチケチしないで~」のほうはAmazonの口コミではあまり良くないのですが、けっこうせっかちな私にはいい意味でのんびりした気持ちで”止める”ことを教えてくれた本です。

貯金って我慢するのではなく、そもそもの考え方を変えることが必要だと教えてくれた本
P2174042-1.JPG
(↑「ケチケチしないで~」より)

P2174043.JPG
(↑「貯められない女の~」より)

日常のお金の流れの中で、今貯められているお金の割合を一気に増やすには、何かしら止めたり変えたりすることが必要ということがスッと頭の中に入ってきました。

我慢することで貯蓄額は増やせると思っていたのですが、ダイエットや片付けと貯蓄もいっしょで、急なことをするとリバウンドするし続かないということを学べました。この本はどちらも著者の失敗談もしっかり書かれているので、ほんとに自分に置き換えてイメージしやすかったです。

P2174039.JPG

数字での管理はけっこうアバウトで「絶対家計簿をつける」という方法を選んでいないところも気楽でした。やっぱりまずは自分の消費のクセをチェックすることなんですよね。

本当に今このお金を使うことが自分のため、将来のためなのか。
「あのときの何となく使った5,000円が今あったらなぁ」と思わないように・・・。

もしかしたら今貯金している額が多すぎて、それがストレスの元になっているかも。
そんなにお金が必要じゃないから、貯蓄分を少し減らそうなんていう発見もあるかもしれません。それくらい貯めることに固執するというよりは、自分を見つめなおそうという提案の多い本です。

P2174037-1.JPG

そういう風に考えながら数ヶ月過ごしていたら、部屋の整理・片付けや時間管理もすごくうまくできるようになりました。

自分にいる・いらないの区切りがしっかり付けられるようになったことで、生活全体にイイ影響が出ているのかなと思います♪

P2174041-1.JPG

貯金が習慣化されてきて、人生設計も前向きに先取りして考えられるようになった気がします。
貯蓄の目的を考えるし、いる・いらないの判断が早くなって余裕ができたので、いつか長い期間の旅行にいきたいとか、引っ越したいとか、夢や理想も多く持てるになった気がします♪

ちょっと自分を見つめなおしたいなぁと思う方にもオススメの本です。
本の内容が濃くて、具体的な貯蓄方法や分析などが書かれているのは「貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術」なので、どちらか1冊ならこちらを買ってみてください^^

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 浪費家から貯蓄体質へ、変えてくれた2冊の本』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

沖縄の離島、伊是名(いぜな)島が舞台の恋愛小説「カフーを待ちわびて」。 離島好きの私は、読んでいるう

記事を読む

no image

〔本〕「世界一の美女になるダイエット」、読んだほうがイイ♪

単に痩せる・お腹をへこませる方法だけにとどまらず、知的な美しさを目指すことができる本です。 ミス・

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

IMG_8001

【レポート】レトロ印刷JAM台湾@台北で開催!#ZINE DAY Taiwan 2017 楽しかった!

レトロ印刷JAMさんの台湾オフィスである「RETRO印刷JAM」へ行ってきました。 台北まで行

記事を読む

no image

〔本〕しみじみと面白く、深い。「深夜食堂」(コミック)

今日、たまたま本屋さんで見つけて衝動買いした漫画、深夜食堂。 すごく心温まる、そしてお腹の減る(笑)

記事を読む

リブライズに本を寄贈中

リブライズでどんな本棚も図書館に@寄贈も簡単でした

リブライズというウェブサービスを使うと、目の前の本棚が図書館に! どんな本棚も図書館にして開か

記事を読む

no image

〔本〕直木賞2008受賞!「私の男」読書感想レビュー

桜庭一樹さん(女性)の小説、「私の男」が直木賞に選ばれました! 私も先日この小説を読んでいましたので

記事を読む

no image

〔本〕村上春樹の短編「東京奇譚集」

最近はまっている新潮文庫で、村上春樹さんの短編集を見つけました。 この「東京奇譚集」は、ノンフィクシ

記事を読む

ツイッター140文字が世界を変える

〔本〕Twitterの楽しみ方がわかった「ツイッター140文字が世界を変える」

好きなときに好きな140文字以内の文章を、ネット上に"つぶやいて"いくサービス「Twitter」。

記事を読む

no image

〔食〕本当に男性に作ってあげたら喜ぶと思う「男子ごはんの本」

国分太一さんと、ケンタロウさんがふたりで出演するテレビ番組『男子ごはん』のレシピ本バージョン。 家で

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑