軽く読めるけど奥が深い、池田暁子さんのエッセイ「時間整理術」

公開日: : 著者:>>emi mantani

以前購入した池田暁子(いけだきょうこ)さんのエッセイまんが「貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術」がとても心に響いたので、この後に発売された「時間整理術」も買ってみました。

P1160927.JPG
1日が見えて ラクになる! 時間整理術!【Amazon】

今回も同様に池田さんが等身大で自分の苦手なことに挑戦!されています。
ほんとにできないことに一から挑戦して少しずつ解決策を見つけていくというストーリーがとても面白いですし、提案されていることが明日からでも実践できるような内容なのがいいなと思います。

フリーランス、主婦の方に特におすすめ
P1160930.JPG

池田さんがフリーのイラストレーターであり主婦であるので、その生活軸に合わせた悩みと実践方法をまとめた内容です。

P1160932.JPG

何となくまとまった時間が毎日あるので、何でもできる&できているように思えるけど、思いついたことを手当たり次第やっていては実は何にも進んでない・・・。

私も言われて見ると、中途半端に時間をつかっている自分に気づかされました。
家事は「朝セット」「昼セット」にまとめる、仕事は「3つに分ける」の方法は早速次の日から実践!

P1160935.JPG

今までもまとめてやる心がけはしていたけど、気になったときに気になったものに手をつけていました。
あまり深く考えずに洗濯機を回し始めて、出かける直前に洗いあがったりとか・・・。

「朝起きたらトイレの後に洗濯機を回す、そして私は25分後に掃除が終わっているから、その後に干す、そうすると干し忘れもゼロ。その日一日洗濯のことを忘れられる。気持ちスッキリ。」という、“気持ちスッキリ”がゴール、というものの考え方は家事だけじゃなく、色々なことに応用できますよね。

頭ごなしに”こうすればよい”"これはムダである”と言わず、家事を例えに出しているところがふんわりとした池田さんの漫画のいいところだな~と思います。

メモを秘書と呼ぶ
P1160933.JPG

仕事も家事も、時々自分ひとりでやっているような、寂しい気分になるときもありますよね。
池田さんはメモのことを秘書と呼んで、1日1枚のメモ用紙に何でも書くというスタンスを取られていました。「秘書が知っている(メモに残ってる)から、それ以上そのことを気にしない。気分スッキリ。」。

もやもやしたら自分会議
P1160934.JPG

会議もひとりなので、紙の上にどんどん書いて、それをまとめていく。
この作業をされている方も多いと思いますが、「会議」と思えば、定期的にやったほうがいいかも、時間を区切ったほうがいいかも、準備しといたほうがいいかもなど色々新しい考え方で望めますね。

1日が見えて ラクになる! 時間整理術!
池田暁子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 6816

会社に勤めていると、こんなに自由な時間のある生活をしている人は少ないと思うので、「休日向けの時間整理術」になるのかなと思います。

メモの取り方とか、家事を”セットにする”など、何となくできているようで徹底していないことに気づかされたし、その裏側にある「自分の気持ちがスッキリするところがゴール。そこへ向かって最短で進もう」というのがイイな~と思いました^^ 私も早速やってます☆

関連リンク
池田暁子さんの著書一覧【Amazon】
IKEKYO.com*池田暁子(いけだきょうこ)のHP

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. ナナミ より:

    オレンジスカイさん、こんばんは!
    この記事を読んで、『貯める技術』と『時間管理術』
    早速図書館で借りて、読んでみました。

    どちらも30分ほどで読めて、途中までは
    自分はできていると思ってましたが、
    ここまでわかりやすく、きちんと説明されると、
    なんとなくできている気がしてただけかも!
    と改めて、自分の時間とお金を見直すいい機会になりました♪

    家計簿もだらだら~とつけるのではなく、
    何のために、何を削って、何につかいたいのか。
    時間も同じで、どこを効率化して、
    自分はどんな時間を過ごしたいのか。
    具体的に書いてみたいと思いました^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 軽く読めるけど奥が深い、池田暁子さんのエッセイ「時間整理術」』と合わせてこちらもどうぞ

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

no image

女性旅向け、京都のかわいいが詰まった「京都案内帖」

読むと、京都に行きたくてたまらなくなるガイドブックです。 女性の一人旅向けに編集されているので、安心

記事を読む

南極料理人

〔本〕映画「南極料理人」原作本も、大満足

観て良かった「映画満足度ランキング」で3位に入っている「南極料理人」。 王様のブランチで映画の予告

記事を読む

no image

洋服選びが変わる本「おしゃれの手抜き/大草直子」

洋服を選ぶときの基準が、なかなか自分のルールから抜け出せなくて、もっと上手に洋服選びができるようにな

記事を読む

no image

〔本〕ふたり暮らしエッセイまんが、「夢追い夫婦」

うだひろえさんの、初めてのコミックエッセイを読んでみました。 お互いを励ましながら前向きに進む、うだ

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

リブライズに本を寄贈中

リブライズでどんな本棚も図書館に@寄贈も簡単でした

リブライズというウェブサービスを使うと、目の前の本棚が図書館に! どんな本棚も図書館にして開か

記事を読む

no image

〔本〕アメトーーク特集♪クイックジャパン

私の周りでの一番人気は「家電芸人」と「王将芸人」ですが、みなさんのお気に入りは何芸人?(笑)と思わず

記事を読む

no image

〔考〕小林尚礼氏の、『梅里雪山 十七人の友を探して』読書レビュー

私は2008年の2月に初めて知りました。 日本の海外登山史上最悪の遭難事故が、1991年に起こってい

記事を読む

no image

吉木伸子さん著「美人肌になるためのスキンケア76の法則」

たくさん本を出されている美容皮膚科医である吉木伸子さん、初めて私も読みました♪ 先日より乾燥肌につい

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑