実は身近♪マリンレジャー&レンタルボート「YAMAHAシースタイル」

公開日: : 旅行(トラベル) , 著者:>>emi mantani

マリンクラブで出かけて遊ぶ・・・というのはすごく限られた人の遊びだと思っていました。
でもそれをメーカーであるYAMAHAがもっと身近なものにしようと手がける「マリンクラブ・シースタイル」というサービスがあります。

P5124334.JPG
(↑全国に140箇所あるホームマリーナのひとつ新西宮ヨットハーバー [大阪湾])

月々3,150円の会費を払えば、免許さえ取得すればレンタルボートが会員価格で楽しめたり、会員用のマリンイベントに参加することができます。

全国どのマリーナでも楽しめるので、旅行先でボートに乗ることも♪
車の渋滞を気にせず移動したりできるのもボートのメリット。運転も車より圧倒的に事故率は低いそうです。

全国140箇所を自由に使えるのはハンパなく楽しい
P5124236.JPG

港を自由に使うって、ちょっとイメージがわかないと思うのですが、マリンクラブ・シースタイルに登録されている140箇所の港ならどこへ出かけてもボートが借りられるということです。

ボートに乗ってもどこへ行ったらいいの?どうやって遊ぶの?と思うのですが、今はドライブ中に寄る「道の駅」と同じように「海の駅」というものがあって、誰でも自由にその港へボートを止めることができるのだそうです。

_MG_7416.JPG

3日間の講習と試験で取れる船舶2級免許があれば、エンジン付きのプレジャーボートで「海岸から約9キロ以内の海域を走行可能」ということで、海岸沿いに走れば日本一周だってできちゃうんですね。

運転が難しそうと思いましたが、車の免許にかかる時間を思えば、それよりはかなり短いし、事故率も少ないそうです。車を運転できる人なら問題なく乗れるそうです。

P5124275.JPG

私が体験させてもらったときは女性の船長さんでした。
50キロも出せば、この背の低いボートだとものすごく風を感じて怖かったです。ですので基本はそれ以下の速度で走行ですね。

神戸クルーズもいつでも気軽に
P5124310.JPG

どこへどういう風なクルーズ(車でいうならドライブ)に出かけるかはプランの提案もシースタイルでしてくれます。

新西宮ヨットハーバーからなら、須磨のほうへ向かって移動して、垂水のアウトレットモール「マリンピア神戸」へ直接船で出かけることができるので人気だそうです。この前の道が大渋滞で大変ですが、海からなら渋滞全くナシです。

淡路島のほうへ行けば、ホテルへそのまま船をつけられるそうなので、旅行の交通手段にも船を使って出かけることができます。

神戸空港を海から眺めたり・・・。
琵琶湖ではバーベキューのセットも付いたプランがあるので、ボートでバーベキューができる場所へ移動して食べて帰ってきたり。

航路のチェックや、その都度の運転の安全確認などはシースタイルでボートレンタルするときにきちんと教えてくれる仕組みなので、免許を取ってすぐでも安心して乗ることができるそうです。

P5124261.JPG

P5124332.JPG

ドライブと基本的には変わらない
知らないだけで、車を使った外出とあまり変わらないんですね。
レンタカーを借りて観光地を回るように、免許があればボートでも回ることができる。

特に”海の駅“は驚きですよね。いつの間に海がこんなことになってたんだーと思うのですが、もう130箇所もあるそうです。

uminoeki.jpg

マリーナの近くには温泉やショッピング施設があるところも多いし、旅行先でボートに乗れたら得られる体験がほんと増えそう。

地元では花火や祭りを海から見たり。
そんなのはほんとに海の好きな人か、ボートやクルーザーを持っている人の特権だと思っていましたが、車で出かけて遊ぶのとあまり変わらないコストで遊べると思ったら、渋滞や気兼ねがない分、海からのほうがいいですね。

マリンクラブ・シースタイル – マリン製品 | ヤマハ発動機製品サイト
※ウェブ入会キャンペーン中。5人に1人が入会金21,000円無料。

会員数は1.4万人。
ドライブのようなマリンレジャーだけじゃなく、もちろん釣りや水バイクなども楽しめます。

免許は3日間の講習&試験で取得できます
P1160954.JPG

だいたい講習と試験料合わせて10万円くらいです。
突然の出費と思うと高いですが、これからの自分の趣味を担うもの考えると出してもいいかなと思います。

まだ私の免許取得は決まってないですが、レンタルボートに興味がある方、ぜひYAMAHAのシースタイルのサービスをチェックしてみてください。こんなに楽しんでいる人がいるとは~と思います^^

マリンクラブ・シースタイル – マリン製品 | ヤマハ発動機製品サイト

[追記]ボートで出発の様子を動画で撮ってきました
YouTube – YAMAHAの150馬力エンジンで新西宮ヨットハーバーを出発

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 実は身近♪マリンレジャー&レンタルボート「YAMAHAシースタイル」』と合わせてこちらもどうぞ

no image

阪和道は山の中

緑の中を走って、西宮へ向かっています(^-^)和歌山から西宮は、阪和道→阪神高速でだいたい1時間半

記事を読む

no image

〔宿〕カプセルホテルとは?ビジネスホテルとの違いは?

カプセルホテルも進化する時代のようで、高級路線のカプセルホテルもたくさんできています。 だけど、どう

記事を読む

no image

オーシャンアロー乗車体験

和歌山方面から京都までを走る特急で、いちばん新しい車両のオーシャンアロー。席もきれい!トイレもきれ

記事を読む

no image

姫路市のキャラクター「しろまるひめ」がめちゃくちゃ可愛い

姫路市のイメージキャラクターである「しろまるひめ」をはじめて知ったのですがめちゃ可愛い♪ 姫路駅のポ

記事を読む

小賀 善樹さん

【レポート】建築家集団mentoriさんのイベント「建築じゃらん2」

7月15日に、「建築(けんちく)じゃらん」という建築物を見ながら旅をしてみよう!というテーマでプレゼ

記事を読む

no image

楽天トラベルのキャンセルは、携帯からワンタッチ!

先日、宿泊日前日の午後11時に「明日ホテルに泊まらなくていい状態」になりました。 しかもその急な予

記事を読む

no image

伊勢神宮奉納全国花火大会のスターマイン、動画で観ても凄い

2012年は7月14日に開催された伊勢神宮奉納全国花火大会。 日本三大競技花火大会のひとつであるこの

記事を読む

no image

ヨドバシ@梅田のインターネットカフェ

大阪駅北口のヨドバシカメラ一階に、オプティカフェというインターネットカフェがあります。 初回は免

記事を読む

no image

旅行は、フォトブック作成で二度楽しい

自分で撮ったデジカメの画像データを、ネットで送って作るフォトブック。 出来上がってみたらほんと嬉しい

記事を読む

no image

さすが西宮!タイガースタクシー発見

昨日の日記の続きなのです。(昨日の日記とはこちら) 会場近くで、タイガースタクシー発見!!西宮に実

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑