たかぎなおこさん「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」

公開日: : 著者:>>emi mantani

たかぎなおこさんの、2011年7月15日発売のコミックエッセイです。
全国色々な場所を巡ってごはんを食べる愛しのローカルごはん旅シリーズ、第二弾♪

P7230106.JPG
>>Amazonでたかぎなおこを検索

たかぎさんの本は台湾や中国でも翻訳されて、大人気なのだそうです。
なので今回のエッセイの最後は書き下ろしの台湾編♪

かわいいイラスト風のまんがで、幅広くローカルなその地方独特の食べ物が紹介されていました。
食べ物に関しては、ガイドブックがわりになるくらい、めっちゃ情報量が多いです。

P7230107.JPG

今回描かれている地域
●神奈川県
●長野県
●茨城・福島県(震災前の情報です)
●宮崎・鹿児島県
●高知県
●滋賀県
[書き下ろし]台湾

8県にまたがり、48の食べ物が紹介されています。
旅行記的な内容というよりは、ほんと”ローカルな食べ物”に焦点を絞っています。

だから旅行用のガイドブックとしては物足りないのですが、どんな食べ物をどんな風に食べているかや、楽しく食べている様子はとてもよくわかります♪

P7230108.JPG

P7230109.JPG

美味しそう・・・。
読んでいるとお腹がグーッと鳴ります(笑)。

たかぎさんの本のいいところは、食べ物屋さんを見つけて注文するところも描かれていること
普通のガイドブックと違う、コミックエッセイだからこそのポイントは、”お店への入店の仕方”"注文の仕方”もとてもよくわかること。

どうしてもローカルグルメって小さいお店だったり、一見では入りづらい店構えだったりするところも多くて、ガイドブックを見て足を運んでもお店に入る勇気が出ないこともあります。

たかぎさんも同じで、「エイヤッ」と勇気を持ってお店に入って、そのときの様子などをしっかり描いてくれています。だから次自分がいくときのイメージができるので、入りやすいですよね。ありがたいなぁ~と思います。

旅行好き、お出かけ好きは必見の本です。
出かけられなくても、アンテナショップや物産展で本に載っていた食べ物を見つけることもできます。テンション上がりますよ^^

可愛い作風で、誰でも読みやすいと思います。
字も多くて、読み応えがあるので、1,100円の本の中ではオトクだと思います~。

愛しのローカルごはん旅 もう一杯!を・・・
Amazonで購入する、クチコミを読む
楽天市場で探す、クチコミを読む

たかぎさんの旅本

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

Comment

  1. 「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」たかぎなおこ
    「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」はほのぼのとした本。 各地の美味しいものを紹介している。今回は台湾も出てくる。    【送料無料】愛しのローカルごは…

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 たかぎなおこさん「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔本〕ビールが3倍美味しくなる!自遊人「新ビール党宣言!」

大人の楽しみを追求する雑誌「自遊人」の2008年9月号はビール特集。 その名も「新『ビール党』宣言!

記事を読む

no image

〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ

集英社文庫の夏のキャンペーンで、店頭プレゼントをもらいました。 本好きとして、「集英社文庫読んだよ!

記事を読む

no image

〔食〕本当に男性に作ってあげたら喜ぶと思う「男子ごはんの本」

国分太一さんと、ケンタロウさんがふたりで出演するテレビ番組『男子ごはん』のレシピ本バージョン。 家で

記事を読む

no image

〔本〕桜井亜美「プラネタリウム」

帯のキャッチコピーで衝動買いをしてしまいました。 「手をつないで 星を見れば 必ず二人は結ばれる」・

記事を読む

no image

〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

沖縄の離島、伊是名(いぜな)島が舞台の恋愛小説「カフーを待ちわびて」。 離島好きの私は、読んでいるう

記事を読む

no image

吉木伸子さん著「美人肌になるためのスキンケア76の法則」

たくさん本を出されている美容皮膚科医である吉木伸子さん、初めて私も読みました♪ 先日より乾燥肌につい

記事を読む

no image

〔本〕パーツモデルの美容術「女優脚のつくり方」

1年ほど前に発売された本ですが、本屋さんでパラパラと読んで即決購入しました。 なかなかお手入れの仕方

記事を読む

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

南極料理人

〔本〕映画「南極料理人」原作本も、大満足

観て良かった「映画満足度ランキング」で3位に入っている「南極料理人」。 王様のブランチで映画の予告

記事を読む

no image

〔家〕無印良品の家の評価がわかった「MONOQLO9月号」

無印良品の家をモデルハウスで見てから、ものすごく気になっていました。 だけどあまり第三者が意見してい

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑