オーガニック化粧品と普通の化粧品の違い、選び方

公開日: : スキンケア , 著者:>>emi mantani

天然成分を主とするオーガニック化粧品。
たくさんのメーカーから発売されていますが、それほど天然成分にこだわって、オーガニック化粧品を使う理由は何か・・・。

P3130107.JPG

それはやっぱり、昔からずっと使われて続けている成分にこだわることで、体に”予定外のリスク”を抱え込ませない(完全には無理でも可能性を減らす)ためかなと思います。

今は効果にこだわった化粧品がたくさん販売されていますが、そこに含まれる成分はここ数十年で作られた合成成分であることが多く、それが実際自分の体に本当に安全なのかわからないという怖さがあります。顔は皮膚がとても薄いので、発がん性物質など毒となる成分を吸収しやすいんです。

ずっと昔から女性は美を追求してきた。
P3130136.JPG

蜂蜜やヘチマ水などの知名度が高いですが、どれほど昔の女性であっても、美のために色々なものを試してきました。当然合成成分がないので、自然のものを集めたり絞ったりして使ってきたんですよね。

そうやって知恵や情報が語り継がれてきたものを、やっぱり今の時代も大切にすれば間違いないのではないか?そういうところにオーガニックを選ぶ心理があるのだと思います。

合理化を進めてきたことで、化粧品も工業製品となりました。
だから大量生産の化粧品は、安く買えるというメリットがあります。

オーガニックは選ぶ人も少ないし、そもそも大量生産に向いていないので、価格もどうしても高くなってしまいます。メリット、デメリット、どちらもあるんですよね。

食べ物を選ぶ基準と同じように選べばいいと思う
P8229564.JPG

何を自分が重視するかで選ぶのが最善です。
だから、自分が食べ物を選ぶときを思い出して、それと同じようにするとラクにストレスのない化粧品選びができると思います。

食べ物でも、産地にこだわる人、価格にこだわる人、栄養価にこだわる人、使い勝手の良さにこだわる人色々いますよね。

化粧品もそれと同じような感覚でいいんだろうと思います。
結局のところ、体に影響のでるもの、毎日必要になるっていうところ、日々の積み重ねであるというところが同じなんですよね。

シンプルケアにして使う化粧品のアイテムを減らしてオーガニックにする、コストを気にせずたっぷり使うほうがストレスがないからケミカルでよしとする、肌に最初につける化粧水だけオーガニックにするなど色々自分に合った選択方法があると思います。

私は合成成分(特にオイル)で肌が荒れるのがわかってきたので、自然とケミカル成分を避けるようになりました。食べ物で言うと、食物アレルギーがある、というような感じですね。

その中でオーガニック化粧品も使うようになってきたので、私はオーガニックでなくてもノンケミカル、ノンオイルであればいいので、その先は使い勝手やコストで選ぶようにしています。

肌にあまり直接触れない美容液は効果重視かも。
どうしてもオーガニックやノンケミカルで補えないような、特にシミケアは、シミができることがすごく気になるので効いていると自分で思うものを純粋に選んでいます。

***

天然成分を使ったほうが綺麗になれるらしいからオーガニック、ということではなくて、自分の選び方の基準からブレずに選んで楽しく使うことで綺麗になれるんだろうと思います。

オーガニックも価格や効果でさまざまあるので、色々調べてみるとおもしろいと思います♪

オーガニック化粧品を扱う、信頼できるショップ
無添加化粧品 手作りコスメ調合室
ネイイチャーズウェイ(ヴェレダ、ナチュラグラッセなどの公式通販)
エフェクティブオーガニック オンラインショップ

関連リンク
オーガニック化粧品–ウィキペディア

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 オーガニック化粧品と普通の化粧品の違い、選び方』と合わせてこちらもどうぞ

no image

ステロイドを使わないアトピー対策!ATP-C・U・Eゲル*ドクターズコスメ体験談

アトピーの専門医が開発したドクターズコスメ、ATP-C・U・Eゲルを体験してみる機会がありました。

記事を読む

no image

MAMEW(マミュ) マンナンスポンジ使用感想

2008年ベストセラー美容グッズに選ばれていた、MAMEWのマンナンスポンジ。 古い角質を皮膚を傷つ

記事を読む

no image

半身浴に使える、安心の国産木酢液「ゆうきのせい」

天然の入浴剤として人気のある木酢液。安心の国産のものがティーライフさんで販売されています。 お湯に入

記事を読む

no image

洗顔料を使わない常識@コスメ体験談

クレンジングに油が入っていると、その油で肌が黒ずんでしまう・・・、とは私が通っているフェイシャルエス

記事を読む

no image

手作りの保湿パック、分量と作り方

ヨーグルト、はちみつ、小麦粉(+あれば美容原液)を使って作る、ハンドメイド保湿パック。 これがめっち

記事を読む

no image

化粧品の使用量、使い方の説明書をちゃんと読むだけで効果は変わる

最近化粧品のことを調べていたり、誰かに質問されたりして思うのは、「安心・安全でちゃんと効果の出る化粧

記事を読む

no image

原液コスメ、チューンメーカーズ

手持ちの基礎化粧品に追加して使う、美容原液のシリーズ「チューンメーカーズ」。 美容原液というと高価な

記事を読む

no image

敏感肌でも使える、お手ごろ価格化粧水「極潤 ヒアルロン液」

いわゆるドラッグストアコスメの肌研(ハダラボ)、極潤ヒアルロン液。 ロート製薬が出している、オイルフ

記事を読む

no image

〔良〕CAC化粧品の無油分化粧水

いつも愛用のレバティ化粧品は、CAC化粧品の上級ラインという位置づけです。 私はレバティさんから使い

記事を読む

no image

目の前の美白効果に注意~化粧品でも薬と同じような作用~

先日から、かなり高価なアンチエイジング化粧水を使っていました。 1本使い切ったのですが、ものすごく効

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑