カメラのキタムラ、フォト本を作ってみた!

公開日: : デジカメ、写真 著者:>>emi mantani

子どもの写真をまとめようと、カメラのキタムラで作れる「フォト本」を注文しました。
今までのフォトブックと違って、文章を入れるスペースも多く、ほんとにカッコイイ”本”が仕上がりました。

kitamura1.JPG

ちゃんと帯がついていますし、紙の触り心地もおしゃれな雑貨系の本みたい。
表面はツルッとしているけど、帯や内表紙はちょっとザラッとしていて。

「全部が同じ触り心地じゃない」というのがフォトブックには珍しく、新鮮です。
中のレイアウトも色々なパターンがあって、写真プリントを単に本にしたというのではなく、ほんとに写真集みたいに魅せる写真にできます。

ソフトなどは必要なく、ネット上で簡単に写真をあてはめて作れました
kitamura2.jpg

フォトブックは専用のソフトをダウンロードして、、というものが結構多いのですが、これはweb上でそのままできるタイプだったので、面倒な一手間がなくラクでした。

動きも早くて、写真をあてはめていくのも簡単で、直感的に使えるようになっています。
私も初めてでしたがヘルプを全く見ず、15分ほどで作ることができました。

kitamura_3.jpg

手元へ届くまで4~5日
PB069858.JPG

こんな素敵なボックスで届きました。
友人に贈るのであれば、このまま住所を書いて発送できます。

PB069860.JPG

PB069862.JPG

細かい部分まで”文庫本”らしく再現されています。
帯の部分は160文字ほどの自由な文章を入力できます。私は娘の作文(学校の宿題で書いたものを利用)を入れてみました。

PB069864.JPG

贈り物であれば、メッセージを入れればいいですね。
帯にプリントされるって、それだけで特別感♪

このフォト本を作りたいと思ったのは、こういう部分の企画も自分でできるの楽しいなと思ったというのもあるのですが、出来上がりをみて、帯が作れるって想像以上に”楽しい!”と思いました☆

ちょっとヤミツキです。フォントがいいのかなぁ。

PB069868a.JPG

この↑裏部分には400文字ほど入れられます。
でもなんとなくここはサッと終わらせたくて、撮影日だけを入れたのですが、伝えたいことがあるならここに書くといいかもですね。

PB069870a.JPG

中には赤いしおりも挟まっていました。
めっちゃ凝ってます♪

PB069871a.JPG

これで24ページ、2,100円です。
毎日でも見たくなるのは、紙質がいいのもあるし、何となく”写真”過ぎないのがいいのかなと思います。

余白が何ともいえない、ちょうどよい間になっていて、写真をそのままペラペラとみているのとは違う感覚があります。

はまっちゃったので、また旅行とか括りごとに色々作ってみようと思います。
これだと誰かに見せるのも不思議と自然な感じになるので、たくさんの人に写真をみてもらいやすくなるのもいいなと思っています^^

◆詳細、フォト本の注文はカメラのキタムラ公式ページより
「カメラのキタムラ」みんなでつくるフォトブック「フォト本」

※サイズは今回作った文庫本サイズと、もう一回り大きいA4サイズがあり、ページ数も5パターン選ぶことができます。

フォト本作り方のコツ
写真を途中で間に入れようとすると、他の画像が後ろへズレるのではなくて、はめたところに元々あった画像が外に飛び出してしまうという仕様でした。写真の並べる順番を考えてから、1ページ目から順番に並べていくとうまく行きました♪

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 カメラのキタムラ、フォト本を作ってみた!』と合わせてこちらもどうぞ

no image

〔撮〕キャノンEOSKISSDIGITAL Xで、自然を撮影

この間から練習している一眼レフを持って、自然風景を撮影に行ってきました。 構図をきょんさんから習って

記事を読む

no image

〔撮〕IXY25IS使用体験レポート *コンデジの良さ凝縮!*

キャノンのIXY25IS、「コンパクトさ」「スピード感」など、コンデジとしての魅力を最大限に生かそう

記事を読む

no image

〔撮〕料理写真用に購入!マクロレンズ「18-50mm F2.8 EX DC MACRO」

明るくて、料理や雑貨に寄って撮れるレンズ「18-50mm F2.8 EX DC MACRO」を購入し

記事を読む

東京カメラ部写真展2014

【レポート】東京カメラ部 写真展2014 #東京カメラ部

渋谷・ヒカリエで2014年6月18日から30日まで開催されている、東京カメラ部写真展へ行ってきました

記事を読む

関西カメラ女子部

【参加レポート】関西カメラ女子部の撮影会@天王寺イルミナージュ

2014年冬のイルミネーションが始まった天王寺公園で、関西カメラ女子部の撮影会が開催されました。

記事を読む

no image

オリンパス「PEN E-P3」レビュー&「E-PL1」と比較

オリンパスのイベントで、E-P3で試し撮りをさせていただきました。 新しいエンジンが搭載され、画像処

記事を読む

no image

〔撮〕IXY3000ISと、IXY920ISの特徴と最安値を比較

5年来愛用しているIXYを失くしてしまったので、同じIXYシリーズの最新モデルを購入検討しています。

記事を読む

no image

〔撮〕雑貨や料理の写真なら、ルミックスDMC-LX3

明るく撮れるレンズが搭載されていて、手ブレや接写に強いと評判のPanasonic LX3。 ルミック

記事を読む

no image

〔夜〕クリスマスイルミネーション@新宿2008

新宿サザンテラスのクリスマスイルミネーションを撮影してきました。 愛用の「サイバーショットDSC-H

記事を読む

no image

【写真】コンパクトデジカメで撮った、運動会

いつもはデジタル一眼レフカメラに望遠レンズをつけて撮影する運動会ですが、今年は運動会係の役目が非常に

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑