Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 著者:>>emi mantani

電子書籍を読む端末、Lideoで小説を読んでみました。

画面に映し出される活字を読むわけですが、手触りが違うだけで、読んでいる感覚としてはもうほぼ「本」!今まででいちばん違和感なく”本”を読んでいると思うことができた電子書籍リーダーでした。

Lideoを手に取っている写真

パソコンやタブレットで読むのとは違い、Lideoは他に何をするでもない、本当にデータになった本を読むためだけのもの。

画面を見ているとフォントや色の感じがすごく”本らしさ”を保っていて、今までの電子書籍リーダーで感じていた違和感がなかったです。

電子書籍リーダーLideoの画面

ハードカバーで読んでいるかのようなフォント、行間。
紙の色味のようなものもあり、文庫本よりもハードカバーを読んでいるのに近い感覚がありました。

私はスマートフォンやタブレットで電子書籍を読むとき、液晶の明るさや文字の色合いが気になっていて、どうも本を読んでいるという気持ちになれなかったのですが、これはスッと入り込めました。

電子書籍リーダーLideoの画面操作中の写真

本は集中することが大切
本を読むときは、その本に集中して、他のことを忘れられるのが喜び・癒しの1つだと思います。

でもスマートフォンやタブレットで読むとなると、その機械自体が本を読むためだけに作られていないので、ちょっとした明るさやフォントの形、手に持ったときの質感などに違和感があり、そのため集中力が削がれる気がします。

本の楽しみ半減・・・。
頭に残る情報も半減・・・。そんな感じがするんです。

Lideoは本を読むためにしか使えないし、インターネットにも接続できません。
凸版印刷と三省堂書店が、「本を読むために、本を読みたい人のために」開発したものです。

だからそれが、「本を読む」ことに集中できる環境を整えてくれているのか、すごく楽に電子書籍に馴染むことができました♪本好きで、今まで電子書籍なんて、と思っていた方にこそ使ってもらいたいなぁと思うものでした。

【端末仕様】型番:BL-121
幅 :110mm
高さ :165mm
厚さ :9.4mm
重さ :170g

画面サイズ :6インチ(モノクロ電子ペーパー)
内蔵メモリ :4GB
通信機能 :WiMAX、無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)
内蔵辞書 :国語辞典(大辞林)、英和辞典(ウィズダム)

1日30分利用で1ヶ月充電が持つとのこと。
確かにかなり消費電力は少ない感じがしました。フォントの大きさを変えてもバック液晶が光るわけでもなく、必要最低限の部分だけメモリが動く感じです。

【使い方】
無線LANもしくはWiMAXでBookLive!に接続して、書籍を購入、ダウンロードします。

自宅に無線LAN環境がなくても、WiMAXのサービスエリア内であれば無料・契約不要で通信環境が整い、BookLive!に接続できます。だから通信費無料で本のダウンロード可能。

【BookLive!には本がたくさんある?】
これは受け売りなのですが、電子書籍ストアにそれほど取り扱い書籍の点数に違いはないそうです。
価格も基本的には横並びです。

ただ全部の本が電子書籍化されるわけではないので、BookLive!など電子書籍のみの取り扱いサイトだと、紙の本は全く買うことができません。Amazon Kindleストアだと「電子書籍ないんだ~、そしたら紙の本を買おう」という風に1店舗で両方の買い物ができます。BookLive!ではそれができません。

大きな違いといえばその点だろうと思います。
“電子書籍を読むためだけ”のものなので、紙の本のところまでは網羅されていないんですね。

でもそれもまたわかりやすくていいのかなぁと感じたりもします。
探していると、「あ、これは紙しかないんだー」と思うのも残念な気がするんですよね。

重い本を持たず、気分によって読む本を変えられるのは気楽
電子書籍リーダーというと、通勤やベッドサイドでということが多いかもしれませんが、トイレや病院の待合などそういう”思いがけず時間ができるところ”での過ごし方としてもすごくいいなぁと感じています。

充電もそれほどしなくてもよいし、本の持ち運びや選定に労力を使わなくてもすみます。
そのときの気分に合わせて、旅だったりビジネスだったりエッセイだったり、読みたいジャンルの本を読めるのは楽しいことだなぁと思います♪

▼LideoはAmazonで送料無料で本体が買えます▼

※購入してから、接続して本をダウンロードします♪

電子書籍リーダーはもう終わるのかなんていう話もありますが、私は読書を単なる情報収集ではなく気分転換や癒し、非日常の楽しみと感じる方はタブレットやスマートフォンで読まないほうがよいと思うんです。日常と近すぎて、ストレス解消にはならない気がします・・・。

関連リンク
電子書籍ストア BookLive! – マンガ、小説、雑誌まで【無料サンプル多数】
「終わっている Lideoは今年のワーストバイ電子書籍リーダ(前編)」デジほん9冊目 – すまほん!!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 Lideo(リディオ)レビュー:本らしく読める電子書籍リーダー』と合わせてこちらもどうぞ

no image

女性旅向け、京都のかわいいが詰まった「京都案内帖」

読むと、京都に行きたくてたまらなくなるガイドブックです。 女性の一人旅向けに編集されているので、安心

記事を読む

no image

〔本〕「世界一の美女になるダイエット」、読んだほうがイイ♪

単に痩せる・お腹をへこませる方法だけにとどまらず、知的な美しさを目指すことができる本です。 ミス・

記事を読む

生姜三昧レシピ本

〔本〕「生姜三昧」を読んで、生姜三昧生活実践

この本、めっちゃ楽しい♪ 生姜への愛が感じられて、読んでいてすごく楽しくなってきて、生姜三昧的食卓

記事を読む

no image

〔本〕村上春樹の短編「東京奇譚集」

最近はまっている新潮文庫で、村上春樹さんの短編集を見つけました。 この「東京奇譚集」は、ノンフィクシ

記事を読む

no image

〔本〕アメトーーク特集♪クイックジャパン

私の周りでの一番人気は「家電芸人」と「王将芸人」ですが、みなさんのお気に入りは何芸人?(笑)と思わず

記事を読む

no image

〔本〕ブックオフで買うならオンライン、売るなら店舗

ブックオフ、オンラインと店舗と評判を比較して、結局店舗へ持ち込んできました。 ほとんどコミックのみ3

記事を読む

非属の才能

〔本〕非属の才能

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。 表紙をめくるといきなりこの文章が

記事を読む

no image

〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

沖縄の離島、伊是名(いぜな)島が舞台の恋愛小説「カフーを待ちわびて」。 離島好きの私は、読んでいるう

記事を読む

no image

〔本〕集英社文庫、ナツイチオリジナルストラップ

集英社文庫の夏のキャンペーンで、店頭プレゼントをもらいました。 本好きとして、「集英社文庫読んだよ!

記事を読む

no image

マークパンサー育児本「カミナリ親父!」読書日記

globeの活動で有名な、マークパンサーさんの育児本が出版されました。 パパはハーフでマークでカ

記事を読む

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑