ウィラーバスのニュープレミアム(2列席・カーテン付)レポート

公開日: : 最終更新日:2015/01/11 交通 著者:>>emi mantani

ウィラーの深夜バス「ニュープレミアムシート」で東京から大阪を移動しました。

ニュープレミアムという値段は少し高めのシートで、2列席ではありますが”全席カーテン付”!
隣の方と仕切れるため、かなり自分のプライベートな空間を保ちながら移動できる深夜バスシートです。

ウィラーバス

シートの価格は金曜日の夜に東京を出るスケジュールで、10,224円(公式サイト高速バスのウィラーエクスプレスで予約した価格)でした。

ニュープレミアムシートは高級シートで、特徴は「とにかく長く、気持ちよく寝られるシート」です。
バス全体の雰囲気もそんな感じで、乗客もとにかくずっと寝ている人が多いです。高級シートを選ぶと、そういった雰囲気もセットなのが魅力の1つでもあると思います。

宿泊+東京~大阪の移動と考えると、1万円なら納得できるかなと思います。
ちなみに同じくウィラーで4列シートのお手頃価格のバスだと6,000円ほどです。

ニュープレミアムシートバスの設備・特徴

ニュープレミアムシート

全席が【ニュープレミアムシート】なのが、ニュープレミアムバスです。
2つの席が並んでいる2列席と、独立しているシート1列がある、合計3列のタイプ。

  • すべてのシートがカーテンで区切られるので、自分から他人の姿や顔はほぼ見えない
  • 各座席にコンセント付き
  • 車内Wi-Fiあり
  • SAでの停車は3回
  • 床はフローリングのような感じ、自宅のような落ち着きがある
  • パソコンなども置ける折り畳み式テーブル
  • ドライバーさんは2名(運転席との間にもカーテンがあり、外からの光はほぼ入らない)

今回のバス設備ではトイレがないのが最大の難点ですが、ぐっすり寝られるので、お酒をたくさん飲んだりしなければ、それほど苦にならないです。お酒を飲んでから乗るときはトイレ付のバスが無難ですかね。

ニュープレミアムシートの枕
ニュープレミアムシートの枕

枕もこのようにしっかりとしていますし、動きます。
首がきちんと固定されるので、すごく眠りやすいです。

車内Wi-fiがあるので、トンネルが多めな高速道路の移動中でも回線が途切れません。
シートにもたれながら動画を見るのも快適です。コンセントも肘掛けのところにあるので、充電しながら携帯電話を使えます。

ウィラー ニュープレミアムシート

▼予約はこちらから
高速バスのウィラーエクスプレス

ニュープレミアムシートバスの車内の雰囲気

結構睡眠にかかわる、車内の雰囲気。
過去3回の私の体験をまとめてみると…。

  • 年齢層は高め(30代以上)
  • ひとり、もしくは夫婦で3人以上のグループは見たことがない
  • 車内はとても静か
  • リピーター多め(私の印象です)
  • SAで降りる人は少ない(皆ずっと寝ている)
  • 車内に乗ったら、ほぼすぐ寝ている感じで、ガサゴソと何かをする人はほぼいない

深夜バスの中では高級シートなので、車内は落ち着いていて、とても静かです。
コクーンシートに比べて、車内で「何かをする」人がとても少ないと感じます。コクーンシートは全席カプセル型で壁があるので、食事をしたりパソコンをしたりする人も割と多いんです。

そういうのも含めて単純な移動手段なのではなく『寝るための場所』という雰囲気がニュープレミアムシートにはあります。いくつも深夜バスに乗っていると、それぞれに設備以外にも違いがあるのがわかってきました。”できるだけ長く寝る”ならこのシートがいちばんいいのかなと感じています。

よく眠れる理由は「電動ゆりかごシート」!これがすごい☆

ウィラーに何度も乗っているのは、この「電動ゆりかごシート」がやめられないから。
シートがリクライニングするだけでなく、足のほうも上がって、ちょっと丸い感じになるんです。

電動ゆりかごシート

電動でシートを倒すと足が上がって、ちょっと右のほうを向くので、ちょっと体を丸めて寝るような姿勢。
それほどきつい傾斜ではないのですが、そのほんの少しの角度がとても安心して眠れる工夫だと思います。

座席の横幅は61センチ。新幹線のぞみなどは約44センチなので、とても広いです。
広いだけじゃなく、隣の人が視界にほぼ入らないくらいの幅なので、それもいいなと思っています。

この電動ゆりかごシートはウィラーだったらどの席でも導入されているわけではなく、このニュープレミアムシートか、ビジネスクラスシートなど。カプセルタイプのコクーンは電動ゆりかごシートではないです。

クッションもふっくらとして気持ちがいいので、体格の良い方も気持ちよく寝られると思います。

▼座席の紹介はこちらの公式動画がわかりやすかったです

ゆっくりしっかり寝ながら、移動もしたい方にぜひ。「宿泊費+東京~大阪移動」で1万円は安い☆

今回私が乗車したスケジュールだと、新宿を23時に出て、大阪梅田には翌朝8時ごろに着きました。
途中、川崎に停車して0時半ごろから消灯。それから梅田までは丸々7時間あるので、途中ウトウトして眠れない時間があったとしても、家より長く寝られるかもしれません。

梅田のウィラーバスターミナル

大阪・梅田や新宿で降りると、ウィラーバスのターミナルなので、パウダールームなどがあります。
そこで準備をすれば、朝から普通に活動できるから、ホテルでなんとなくダラダラ過ごすよりは、時間に無駄がないかもなぁと思うので、これからも深夜バスを利用していきたいと思います。

ニュープレミアムシートの予約について
予約ですが、公式サイト:高速バスのウィラーエクスプレスからが便利です。お風呂に入るスパ付プランも選べます。
楽天トラベルでの予約取扱いはどうもなくなったようです。

ポイントアフィリエイト

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 ウィラーバスのニュープレミアム(2列席・カーテン付)レポート』と合わせてこちらもどうぞ

関西空港の写真

ふるさと納税でLCCピーチに乗る!寄付でもらえるピーチポイントでチケットを買う

泉佐野市にふるさと納税すると、LCCピーチのチケットに交換できるピーチポイントがもらえます。

記事を読む

南海フェリーデッキ

【四国旅行記1】南海フェリーで船旅(徳島~和歌山)

和歌山市と徳島市をつなぐ、南海フェリーに車を乗せて、船の旅をしてきました。 和歌山~徳島は2時間。

記事を読む

no image

ANA旅作を利用した、旅行体験記

ANAのフライトも、宿泊ホテルも、レンタカーなどのオプションも自由に選べるツアー「旅作」。 ツアーの

記事を読む

新大阪の看板

〔旅〕夏休みも、ぷらっとこだま

夏休みといえば青春18切符・・・ですが、やはり新幹線に乗りたい。 ぷらっとこだまは夏休み、お盆でも

記事を読む

KIX-ITMカード

関空駐車場・3日間利用で1420円割引になった「KIX-ITMカード」、誰でも作れる

関西国際空港株式会社が発行している「KIX-ITMカード」。 ポイントカードと同等レベルなので

記事を読む

新大阪の看板

【東京-大阪】JR東海ツアーズで新幹線出張レポート

先日2万円台で格安出張ツアー見つけたと記事を書いたJR東海ツアーズの出張プラン。 2泊3日の旅程が

記事を読む

関西空港の写真

関空がリノベーション!9月4日にオープン

関西空港が開港20周年で施設のリノベーションに着手し、9月4日にオープンするそうです。 リノベ

記事を読む

新幹線

【新幹線】ぷらっとこだまエコノミー乗車レポート

JTBのツアー商品、ぷらっとこだまで【東京-新大阪】を1万円で移動しました。 こだまに乗るなんて、

記事を読む

no image

【大阪-金沢】北陸道昼特急 高速バス乗車レポート

大阪駅発、JR金沢駅着の高速バスに乗ってきました。 お昼の15時20分に出て、20時に着くという4時

記事を読む

スマートイコカ

SMART ICOCA(イコカ)を作ったら劇的にチャージが楽&得できるようになった

大阪界隈で発行されているJR西日本のICOCA(イコカ)。 東京ではsuicaですが、関西ではIC

記事を読む

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑