リブライズでどんな本棚も図書館に@寄贈も簡単でした

公開日: : 著者:>>emi mantani

リブライズというウェブサービスを使うと、目の前の本棚が図書館に!

どんな本棚も図書館にして開かれたスペースにしていこうという活動があり、私の利用しているコワーキングスペースの本棚が登録されたので、本を寄贈してみました。どういうことかよくわからない方も多いと思うので、寄贈と利用のレポートをしてみます。

リブライズで本を登録中
リブライズ 〜すべての本棚を図書館に〜

「リブライズ」は無料のウェブサービス。ブックスポットとして場所と本を登録できる。

本棚を図書館として公開するには、リブライズに登録して、パソコンとバーコードリーダーがあればよいとのこと。
登録するとその場所が”図書館=誰でも使えるブックスポット”として公開されます。

リブライズのブックスポット画面キャプチャ

どんな場所でもよいので、仕組み的には自宅の本棚でもOK。
でも公開されるので、やはり自宅の本棚を登録するというのは現実的でなく、今登録されているスポットはカフェやオフィス、コワーキングスペース、大学、公共機関の登録がほとんどです。

ブックスポットへ行けば、誰でも本を読んだり借りたり&本の寄贈ができる

本を借りるルール(期限や冊数)はそのスポットごとに設定されています。館内閲覧のみの場合も。
どんな本がどこにあるのかは、リブライズの中を検索すると見つかります。各地のスポットも見つけられます。

リブライズで本を検索する

リブライズのスポット検索画面キャプチャ

公共の図書館に入らないジャンルの本も見つけられるかも♪
全体的にはデザインとかITスキル系が一般の図書館より多いので、そういう本を読みたい方にはより便利なのではと思います。

リブライズの機能を使って、本の寄贈もしてみよう!

私も早速寄贈してみました。
Facebookアカウントがあると簡単でした。

リブライズで本の寄贈中の画像

1.Facebookで「リブライズ」のアプリを検索して、自分のバーコードを出す
2.ブックスポットに本を持っていき、バーコードリーダーで自分のバーコードと本のバーコードを”ピッ”してもらう
3.リブライズの画面に「寄贈された」と出たらOK

リブライズに本を寄贈中

リブライズに本を寄贈した画面

寄贈したブックスポットのページには私が寄贈した本も蔵書として即座に登録されました。
めっちゃ簡単で早い~。バーコードリーダーさえあれば、ほんとにそれだけでOK。

capture-20140505-133929

実際に寄贈したので、もちろんこれらの本は、ブックスポットに置きました。いろんな人に読んでもらいたいなと思う私が好きな本を選んで自宅から持ってきました。これからもまだ寄贈予定です♪

カフェ内にある、別のブックスポットにも行ってみました

和歌山イオンモールの中にある「まちライブラリー@JAMES TAYLOR」さんへ行ってきました。
こちらはブックディレクターの幅 允孝さんが選定した本もあり、カフェとしても充実しています。もちろんその場で読めるし借りられます。

まちライブラリー@JAMES TAYLOR

ジェイムステイラーカフェ

こういう取り組みがあるということは知らないと興味もわかないし利用するチャンスもめぐってこないと思うので、このブログを読んだ方に「そんな場所があるんだ」と知ってもらって自宅近くのスポットなどチェックしてもらえたらいいなと思います。

本に触れることは楽しいですし、地域のスポットへ何かのきっかけで足を伸ばすこともコミュニケーションが広がってよい刺激になると思います。私も和歌山市内に少しずつ増えてくるようなので、また新しくできたら行ってみたいなと思っています^^

関連リンク
リブライズ 〜すべての本棚を図書館に〜
コンセント – Coworking space [和歌山市のコワーキングスペース]
イオン和歌山にライブラリーカフェ「JAMES TAYLOR」-本を通して交流促進 – 和歌山経済新聞

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

▼このブログの番外編や更新情報はFBページで▼

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住の地方ライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 リブライズでどんな本棚も図書館に@寄贈も簡単でした』と合わせてこちらもどうぞ

no image

女性旅向け、京都のかわいいが詰まった「京都案内帖」

読むと、京都に行きたくてたまらなくなるガイドブックです。 女性の一人旅向けに編集されているので、安心

記事を読む

no image

〔家〕無印良品の家の評価がわかった「MONOQLO9月号」

無印良品の家をモデルハウスで見てから、ものすごく気になっていました。 だけどあまり第三者が意見してい

記事を読む

no image

〔本〕メディアマーカーで本の整理*オンライン上で*

ブログパーツにもなる、メディアマーカーというサービスがあります。 買った本や読み終わった本を登録して

記事を読む

石垣島のまんが「くびらーのみちゅー」

【石垣島6】ご当地まんが「くびらーのみちゅ~」

石垣島川平湾のすぐそばの商店で販売されていた、石垣島初のコミック「くびらーのみちゅ~」。 方言で書

記事を読む

no image

洋服選びが変わる本「おしゃれの手抜き/大草直子」

洋服を選ぶときの基準が、なかなか自分のルールから抜け出せなくて、もっと上手に洋服選びができるようにな

記事を読む

no image

たかぎなおこさん「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」

たかぎなおこさんの、2011年7月15日発売のコミックエッセイです。 全国色々な場所を巡ってごはんを

記事を読む

no image

〔本〕解説を読めばよくわかる「芸のためなら亭主も泣かす」

中村うさぎさんの著書は、怖いもの見たさで時々読んでしまう1冊。 いつも「突拍子もないことするなぁ」と

記事を読む

no image

〔本〕しみじみと面白く、深い。「深夜食堂」(コミック)

今日、たまたま本屋さんで見つけて衝動買いした漫画、深夜食堂。 すごく心温まる、そしてお腹の減る(笑)

記事を読む

no image

〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

沖縄の離島、伊是名(いぜな)島が舞台の恋愛小説「カフーを待ちわびて」。 離島好きの私は、読んでいるう

記事を読む

no image

ネットで儲ける!売上げ倍増実践ガイド

さすが超実践的!いますぐできる技満載でした。 めっちゃくちゃおもしろかったので、ご紹介します。インタ

記事を読む

パティスリー・シュシュのケーキ食べ放題
ダイワロイネットホテル和歌山で初のスイーツバイキング!

ダイワロイネットホテル和歌山3階のレストラン「サンクシェール」で、初の

ジママヤベーカリー
ドーシェルで修行した職人さんが有田川町で独立!ジママヤベーカリー

先日イベント「マルシェドプティパ」に出店されていたジママヤベーカリー(

ドトールでWi-Fi
ドトールにも無料Wi-Fiあるよ!速くて快適 *使い方*

スターバックスやタリーズと同じように、ドトールにも無料で使えるWi-F

IMG_8173
台北でおいしい朝ごはん 「世紀豆漿」@雙連駅

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀

17195659_1049110965194886_1255099240_o
シェアキッチンPLUGが「本屋プラグ」へリニューアル!その全貌とランチ

和歌山市万町のPLUGですが、3月8日にリニューアルオープン。

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑