第1回WordBench和歌山に参加!わからないなりにテーマの翻訳をしました

公開日: : @和歌山情報, WordPress 著者:>>emi mantani

第1回WordBench和歌山に参加しました。
今回は春の翻訳祭りということで、全国のWordBenchの会場が配信でつながったのですが、東京や大阪に次ぐ位の参加人数だった和歌山!これからの定期的な開催も決まりましたし、今後もとても楽しみです。

WordBench和歌山

会場となったのは、和歌山市にあるコワーキングスペース コンセント。
私はこのコワーキングスペースのマンスリー会員なので、お手伝いもかねて参加。

WordBench和歌山の開催の様子

個人的には今年6月に開催されるWordCamp Kansai2014のスタッフ(サイトコンテンツチームです)もしているので、最近WordPressづいているのですが、こういったコミュニティに参加することで、とても視野が広がっています。WordPressが中心にあるコミュニティですが、集まる方々の仕事は色々で、一種の異業種交流のようなところもあり、お話しすることで多くのことを知れるのは楽しいです。

第1回WordBench和歌山「春の翻訳祭り」参加は12人。

WordBench和歌山

“翻訳”のために手を動かす会でした。
英語があまりできないしな、、と最初はドキドキしていましたが、やり方を教えてもらったら普段使っているWordPressのことなので、何とか英語から日本語へ書き換えていくことが出来ました。

どうやって翻訳したの?

WordBench和歌山の発起人である@miya0001さんや、配信でやり方を教えてくださる皆様から知識をいただき、翻訳ソフトを使いながら行いました。

1.翻訳するためのソフト「poEdit」をダウンロード
2.翻訳したいWordPressのテーマ、プラグインなどを公式サイト内から選ぶ
3.翻訳するものを決めたらダウンロードし、日本語化されていないか確認する(wp-content/languagesフォルダ内にja.poファイルがないか確認する)
4.poEditに.potファイルを読み込み、英語を日本語に訳していく

wordbench和歌山で使ったpoEditファイル

出来上がった翻訳ファイルは、作者さんへ送るとよいとのことでした(実装される)。
私の英語力はさておき、作業だけ考えればとてもわかりやすいなと思いました。

だいたい普段英語で読んでるので、なんとなく指示されていることはわかりますし、何とか作業進めることができました。

全部を日本語にするのは大変なので、日本語に翻訳されている他のテーマファイルを参考にしました

いろいろ他に日本語のファイル(ja.poファイル)があるテーマを開いて、参考にしました。

WordPressのテーマファイルなので、使われている言葉も割と似ているんですよね。
「”ナビゲーション”はそのままでいいんやなぁ」とか、「”Sorry”は訳さなくていいのか(=次にすべきことの指示を出す)」など、いろいろと今まで何となくだったことがはっきりとクリアになりました。

テーマ内の言葉(投稿内、ウィジェットのところに表示されるような文章など)ってそれほど多くないですし、少ないものに当たればWordBenchの時間内で一人2個くらいできるかも!と思えるくらいでした。

WordPress公式の翻訳ガイドもありますので、表記のゆれなどのチェックもできます。
自分がこんなことをできるとは思いもしませんでしたが、最初に翻訳しておけば便利だなぁと思いましたし、WordPressに一歩踏み込めたなぁと感じました。とてもよい経験ができましたし、これからも続けていきたいです。

WordBench和歌山はこれからも続くので、毎回いろいろなことが経験できると思います。
またお近くにお住まいの方はぜひ。

▼WordBench和歌山公式ページ
和歌山 | ホーム | WordBench

関連リンク
和歌山で初の「ワードプレス」公認勉強会-全国13会場との中継も – 和歌山経済新聞
コンセント – Coworking space [和歌山市のコワーキングスペース]

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 第1回WordBench和歌山に参加!わからないなりにテーマの翻訳をしました』と合わせてこちらもどうぞ

紀州のしずく

和歌山の食材と土鍋ごはんの大衆居酒屋「紀州のしずく」

和歌山市役所の裏、ホテル川しまの向かいに居酒屋「紀州のしずく」が10月6日オープン。 プレオー

記事を読む

生ハムのガレット

和大近くの「マイソール」でカレー、カレーパン、次はガレット

北島橋から和大へ向かう途中にある「マイソール(MYSORE)」さん。 欧風カレーがメインというお店

記事を読む

中道のとりそば

和歌山で数少ない手打ち蕎麦の店「中道」

信濃庵から独立してできた、手打ちそば「中道」さん。 三木町と北ノ新地の間、「坊主丁」の交差点を

記事を読む

パンプラスクルトンの店内

スマステに出た和歌山のパン店「パン プラス クルトン」

2014年末に和歌山にオープンした「クルトン」さんが、なんとテレビ番組「SmaSTATION(スマス

記事を読む

tipoさんの玄米弁当

ti.po(ティポ)さんの玄米弁当850円@トコトコ市

トコトコ市に出展されていたti.poさんの玄米弁当がとても美味しかったのでご紹介します。 いつ

記事を読む

ぶらくり丁

場外馬券場がオープンした街の様子@和歌山ぶらくり丁

和歌山市の商店街、ぶらくり丁の中に地方競馬の場外馬券場が10月22日にオープンしました。 どん

記事を読む

恵比寿アトリエアート

[参加れぽ]みんなの経済新聞ネットワークキャンプ2013 in Shibuya

2013年10月25日と26日に開催された、みんなの経済新聞ネットワークの年1回の集まり、「みん経キ

記事を読む

桜珈琲和歌山店

和歌山にも桜珈琲がオープンする!2016年3月開業(レポートあり)

南大阪で人気のカフェ、桜珈琲が和歌山にも進出が決定しました。 国体道路沿い、セントラルシティ駐

記事を読む

no image

【写真】ホッキョクグマの赤ちゃん@アドベンチャーワールド

2009年の10月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃん。 和歌山・白浜のアドベンチャーワールドで元気に

記事を読む

ご当地フォルムカード

和歌山限定、郵便局で買えるご当地ポストカード(フォルムカード)

和歌山以外の方への御礼状などにオススメの、和歌山限定ご当地ポストカード。 郵便局の窓口で買えるカー

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑