ブログの文章がコピーされたらわかるWordPressプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」

公開日: : WordPress 著者:>>emi mantani

いい意味でも悪い意味でも、文章がコピーされることは実は結構あります。
WordPressを使って作られたウェブサイト(ブログ)であれば、「Check Copy Contents(CCC)」というプラグインを使うことで、コピーされたらすぐにわかるようになります。

WordPressプラグイン
▽▽
ダウンロード先:WordPress › Check Copy Contents(CCC) « WordPress Plugins

このプラグインを有効化しておくと、コピーされたら「どこからどこまでコピーされたか」が設定したメールアドレスに飛んできます。
文字数を設定できるので、大きくがばっとコピーされた場合のみ知りたいとか、数文字でもコピーされた気になるなど、個人の気持ちに合わせて設定できるところも細かくてよいなと思います。

プラグインの設定と動作確認

このブログには入れていませんが、管理をしている別サイトにこの「Check Copy Contents(CCC)」を入れてみました。
このプラグインは公式なものなので、WordPressの管理画面から検索すると見つかります。

コピペ防止プラグイン

「今すぐインストール」して「プラグインを有効化」します。
そのあとは、連絡するメールアドレスなど詳細を登録するので、メニューから「CCC設定」へ。

WordPressプラグイン設定画面

ccc設定画面

これで登録すれば、設定完了です。
登録したメールアドレスに、設定文字数以上のコピーが発生した場合に連絡が来るようになります。

コピーされるのは、「引用された」ことを知るきっかけにも。

コピーというと、”パクられた”のような、悪い話ばかりを耳にしますが、このプラグインを開発されたナカシマさんは、「自分のブログが引用されるためにコピーされたかもしれない」と話されていました。

どこか別のブログで、「こういう風に書いてくれている人がいたよ」と言う風に使われることもあるわけで、コピーチェックというのは悪い意味だけではないと思いました。

ただ、コピーされた文章がどこで使われたかはわからない。
このプラグインはWordPress上でコピーされたことがわかるだけで、それ以上のことはわかりません。

どこに自分の文章がコピーされたかはわからないのですが、記事がマルマルコピーされていたら、何かコピーコンテンツを作るためなのかも、と推測できますし、逆に毎回ある部分だけがコピーされていたら「そこは影響力のあった部分なのかも」と推測もすることができます。

だからウェブサイトの運営管理という意味の中では、どこがコピーされているか確認するのもメリットがあるんだと思います。
WordPress以外のCMS(無料ブログなど)では、このプラグインを使うことができませんのでそれが残念ですが、、WordPressはこういったプラグインが色々とあるのがとても大きなメリットですね。

このプラグインはWordCamp Kansai2014のプラグイン発表で作者さんから直接教えていただきました。

WordCamp Kansai2014の発表風景

プラグインを作ってくださったナカシマさんありがとうございました^^

▼プラグインDLはこちらから▼
WordPress › Check Copy Contents(CCC) « WordPress Plugins

▼作者さんの解説はこちらから▼
WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ブログへのご訪問ありがとうございます! このブログを書いているのは和歌山在住のライター&ブロガー万谷絵美(オレンジスカイ)です。記事のシェア、コメント、とても嬉しいです。ご質問やご相談もお待ちしています。わかる範囲内であればコメント欄でお答えしています^^

コメントを残していただけると、大変うれしいです!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

花画像『 ブログの文章がコピーされたらわかるWordPressプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」』と合わせてこちらもどうぞ

ヘテムルのphp提供終了画面キャプチャ画像

レンタルサーバー「ヘテムル」のバージョン問題、php5.2以下から5.4へ変更方法

レンタルサーバーhetemlでPHP4および、PHP5.2の提供が終了となります。 契約してウ

記事を読む

Jetpackのカスタマイズ

オレンジスカイの興味津々で使っているWordPressプラグイン2014

このブログは現在WordPressを使っています。 その運用に関して、2014年夏の段階で使っ

記事を読む

WordBench和歌山の様子

公式ディレクトリ登録を目指す!第2回WordBench和歌山でテーマ制作準備

2014年6月29日に、第2回WordBench和歌山が開催されました。 WordBench和歌山

記事を読む

matt mullenweg

WordCamp Kansai2014、公開されているスライド・資料まとめ

WordCamp Kansai2014が2014年6月7日、8日と開催されました。 参加できなかっ

記事を読む

WordBench和歌山

第1回WordBench和歌山に参加!わからないなりにテーマの翻訳をしました

第1回WordBench和歌山に参加しました。 今回は春の翻訳祭りということで、全国のWordBe

記事を読む

ロリポップのキャプチャ画像

WordPressをはじめて使うのにオススメレンタルサーバー「ロリポップ」契約手順

WordPressを使ってはじめて何かブログやサイトを構築したいと思うとき、まずはレンタルサーバーを

記事を読む

WordCamp Kansai2014コントリビューターデイ

WordPressの公式テーマディレクトリに、自作テーマ(theme)を登録していく方法

WordCamp Kansai2014のコントリビューターデイで、自作のテーマをWordPressテ

記事を読む

WordCamp Kansai2014スタッフTシャツ

WordCamp Kansai2014にスタッフとして参加したきっかけと理由

2014年6月7日、8日に開催されたWordCamp Kansai2014には、スタッフとして参加し

記事を読む

wckansai20140608a

WordCamp Kansai2014のコントリビューターデイ参加で考えた、ブロガーにできる貢献とは

WordCamp Kansai2014の2日目に開催された、コントリビューターデイに参加しました。

記事を読む

ツイート画面

アクセスアップ!ツイートに画像やサイト概要をWordPressプラグインで入れる

1つのツイートからの流入やクリック数を増やすために、リンク先の概要や画像を表示させる方法があります。

記事を読む

手毬ソフト
和歌山城天守閣前のお天守茶屋でご当地スイーツ「手毬ソフト」

和歌山城天守閣前にある売店が2018年4月にリニューアルして、食事をし

夜市
ガイドブックに載っていない台湾グルメ、ぜひ食べてほしいもの(夜市、朝ごはん、スイーツ網羅)

2018年3月、昨年に続いて台湾へいきましたが、今年の4月には娘も台湾

龍門客棧餃子館
[台湾旅行]台北美食、龍門客棧餃子館でディナー

2018年も台湾・台北に行ってきました。 ローカルな食事を中心に、こ

TestiMoneのパスタ
【和歌山・有田レストランレポ】みかん街道沿い「テスティモーネ」は絶景イタリアン

海も山も見渡せる絶景イタリアンレストラン「テスティモーネ(TestiM

グッドラックコーヒーの店内
【和歌山カフェレポ】インスタで人気「グッドラックコーヒー」@和歌山市黒田

和歌山市黒田のレストラン「バベーネ」がカフェにリニューアルしたのが5月

→もっと見る

  • オレンジスカイご訪問ありがとうございます!このブログは和歌山在住の地方ブロガーが「いろんなことを応援したい」精神で様々なものをレポートしている地域密着型ブログです。管理人は和歌山市在住、30代、女性ブロガーです。
    メール、コメントなどとても嬉しいので、ブログへの感想・疑問、相談など何でも気軽にお寄せください。嬉しいです。

    和歌山経済新聞の記者活動にも有志として参加しています。

    プロフィール:Google+/Facebook

  • ロコンド 靴とファッションの通販サイト

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑