親子カフェ@スキップキッズ西葛西店、2歳の子連れレポート(追記:2013年閉店)

テレビなどメディアで取り上げられて有名になった、親子カフェのさきがけ的存在「スキップキッズ」へ2歳の子供を連れて出かけてきました。

スキップキッズ西葛西店

2004年オープンのお店は清潔感があって、じゅうたん張り。
靴を脱いで上がるので、のんびりとくつろぎやすかったです。

想像よりもアットホームな雰囲気で、児童館の中にレストランがあるような感じでした。

店内の1/3ほどのスペースが子供の遊び場になっていて、遊ぶところはかなり広く取られているので、ギュウギュウになることはなさそうでした。

スキップキッズ西葛西店

1時間200円ほどが施設使用料としてかかります(子ども一人あたり)。
遊びスペースには専属のスタッフさんがいて、遊んでくれます。ママたちはすごく楽に過ごすことができます。食事も子どもたちの遊び相手にならず、ゆっくりとできます。

遊び場にはボールプールや木製の積み木、知育パズルなど様々なおもちゃがあって、月齢に合わせて選んで遊ぶことができました。

200602_033-1.jpg
↑濃厚うにのクリームスパゲティ 1,150円

席に着くとオーダーの用紙が配られるので、そこへ注文を記入してカウンターへ持って行きます。セルフサービスですが、子供は遊び場のほうへ行ってくれるので、動き回るのも苦になりませんでした。

イチオシらしい、うにのクリームスパゲティを注文して食べてみました。
塩味は軽めになっていて、子供でも食べやすいお味に作られていました^^

スキップキッズ西葛西店

子供が遊んでくれるので、会合・同窓会的なノリにオススメ!
子供を心配せず、目を話すことができるので、ゆっくり話したいときはやっぱりココですね。食事もできるし、ママ達が集まるにはいい場所だと思います。

予約ができますので、大人数でも大丈夫!
私もなかなか会えない友人達と出かけたのですが、しっかり話すことができて良かったです。

【スキップキッズ詳細】
店名:親子カフェ スキップキッズ
住所:東京都江戸川区西葛西4-2-14 SKガーデン西葛西1階

[追記]2020年8月
2013年ごろ、スキップキッズ西葛西店は閉店しました。

運営会社のWEBサイトによると、スキップキッズは落合南長崎店のみ営業を続けています。スキップキッズに行かれたい方は、こちらのお店へ足をお運びください。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。本名は万谷絵美(まんたにえみ)です。情報発信が趣味のブロガーです。ライター活動をしながら株式会社Crop代表取締役も。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他