無印良品のカタログ、無料請求レポート

無印良品のカタログは、無印良品に無料会員登録をすると無料で配送してくれます。

※2016年現在、無印良品のカタログ発送サービスは終了しています。ウェブサイトからデジタルカタログが閲覧できますので、そちらをご利用ください。

muji_cat.jpg

無印料品のウェブサイトへ

ウェブでそのまま見られるカタログもあるのですが、自転車や家具など大きくて高価なものほど、カタログを手元において、しっかりと細かいところまでチェックするほうが買い物の失敗は少なくなります。

会員画面から申し込んで、すぐに封書で届きました
cata_muji-1.JPG

私は家の近くに無印良品の店舗がなく、ウェブでの通販が中心です。
でもやっぱり細かいサイズなどをチェックするは、持って家の中を歩いたりしたいなと思い請求。

それほど分厚くないのですが、必要な情報がわかりやすく整理されて掲載されています。
余白の空間の取り方がすごくきれいだなぁと思いました。

カタログで調べた後は、WEBカタログが便利
cata_muji2.jpg

WEBカタログは、無印良品で今シーズン扱っているすべての商品が探せるサービスです。
ポットのフタなど消耗品や失くしてしまったものまで調べられるからすごく便利!

2009年に始まったサービスなのですが、私はキッチン用品をたくさん買っているので、細かいものを探すのにとても重宝しています。

■ネットストアで販売していない商品も掲載
・ネットストアで取り扱いのない商品も、「WEBカタログ」に掲載しています。
 自転車や食品など、店舗のみで販売の商品についても調べることができます。

■店舗在庫も調べられます
・店舗での購入の際、ご来店前に、店舗在庫も調べられます。
・在庫状況は1時間ごとに更新されます。(リアルタイムの情報ではありません)

と、ウェブカタログならではの内容もあるので、手元にカタログがきたら、それを見つつ、ウェブカタログでもチェックしてみてください。関連した商品なども見つかるかもです^^

>>無印良品WEBカタログ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他