高松飯店@和歌山、行ってみました

空いているときが狙い目!のポスターにつられました高松飯店@和歌山

確かに納得!美味しいけど、出てくるの遅っ!
大学生の頃から気になっていた、秋葉山近くの高松飯店に行ってきました。

「空いているときが狙い目」という大きなポスターがお店の横に貼ってあるんです。ん~~どういうことかな?と思ってました。

頼んだのは坦々麺定食950円(坦々麺、ご飯小、とりからor小エビ天)とラーメンセット850円(ラーメン、チャーハン)。

私たちの前には3組いました。空いている・・・とは言えなかったのですが。
でも飲食店、特にチェーン店はランチ時やディナー時のスタッフがいっぱいいるときが食べ時なんです。まとめて作るから出てくるのも早いし、日替わりランチなども品切れにならないし。なので、ちょうど昼過ぎ、12時45分に入店しました。

おばちゃんがフロア、息子さんかなーというシェフが1人。
それが待てど暮らせど料理が出てこない!

・・・20分くらい待ったでしょうか。忘れられてるのかな??と思ったくらいです。前の人の料理の出方を見ていても、作り置きという感じではなくて、全部その場で作っている、もしかしたら餃子もその場で包んでいるんじゃない?という作業工程がキッチンにみえたので、大人しく座っていました。これファミレスだったら大クレームでしたよ(笑)

そしてやっと料理登場。ふたりぶんがいっしょに来たのは嬉しかった♪

美味しいっ(*’▽’*)

手作り感のある料理の数々、味の質の高さには感激しました。
坦々麺はスーラータンメンに近いくらいお酢が効いていて、暑いわ、おなか減り減りだわ、の状態でものどに通りやすかったです。

ラーメンは和歌山中華そば風のダシ。和歌山中華そばってにごっているスープが多いのですが、すごい透明感。

チャーハンもしっかりと具が入っていて、パラパラ♪

そしていちばんのびっくりがから揚げ!サクサク!

ソースはユーリンソース(香味ソース)。ちょっと酸っぱくてしょうががきいていました。
塩で食べるより断然麺類に合う~~。から揚げ好きにはたまらない~(*’▽’*)

ちなみに鳥のから揚げが好きという人は絶対太っている、と産婦人科の先生に言われたことがあります。でも私は食べるよーん

結論。
ここは絶対一品料理が美味しい。八宝菜、エビチリ、とりから、小エビ天とか味に腕がでやすいものはたぶん最高だろうな~♪
ラーメン系は、麺自体の味がちょっとラーメン専門店にはどうしても負けてしまうかな、湯で加減とか。
手作り感があって、作り手の気持ち、思いやりがすごく伝わってくるお店。久々に出会いました。空いているときが狙い目です!!

そして「遅くなって申し訳ない」ということなのか、定食についていない杏仁豆腐を出してくれました。これが激ウマ!びっくりして写真撮るの忘れました・・・残念。たぶん人生で初めて「杏仁豆腐がうまい」ということに気づきました。ふわふわタイプで、シロップよりも杏仁じたいにしっかり甘みがついていました。(HPにレシピが載っていました)

今度は八宝菜など一品料理に挑戦してきます!杏仁豆腐もちゃんと注文しよ~♪

[今回体験したお店]
高松飯店
住所:和歌山市西高松2-16-8

[高松飯店に行かれた方のレビュー♪<(_ _)>]
和歌山 WALKER 編集長のスローな日記
K-Z31 Blog

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他