ローカロ生活続けてます♪ローカロカレーで夕食☆

今日はローカロ生活の中の、ローカロカレーで夕食にしてみました。

ローカロカレーを食べるのは初めて!

けっこう「美味しい」という意見と「ちょっと違う」という意見を聞くので、私もドキドキしつつ食べました。

お湯で温めるだけのレトルトタイプで、袋は普通のボンカレーなどと同じ感じ。

ご飯は、普通に炊いた白米です。

玄米や、五穀米、ローカロライスにすれば栄養価が上がりさらに、カロリーダウンですね。(ちょっと面倒で(笑)普通にご飯を食べました)

さて・・・。

意外にいける!美味しいですよ!

ちょっとスパイシーさに欠けるとは思いますが、ハヤシライスに近い、カレー。

お肉の替わりに大豆たんぱくが入っています。

そのおかげで油分などが削られ、カロリーカット!

一袋、86キロカロリーです!

↑この大きくペロッとしたものが、大豆たんぱくです。

お肉のかわりですが、けっこう噛みごたえもあるし、ウマミもあるし、私は全然食べられました。確かに「正体不明」なところがあるので、あまり好きになれない方も多いみたいですが、うちはだんなさんも食べてました。

私は辛いほうが好きなので、途中でスパイスを足しました。

ソースを足してもいいでしょうし♪

ちょっと工夫するのが、ローカロ生活を飽きずに楽しむコツですね(^ー^)

*ローカロカレー

私は、欲張りお試しセットに入っていたカレーを今日は食べました。

欲張りお試しセット 2,980円

この欲張りお試しセットは、たくさんあるお試しセットの中でも私のイチオシ。

ローカロすき焼き丼(1食分)とローカロカレー(1食分)にローカロライス(2食分)、大人気のローカロぞうすいも6食分(3種×2食)入っています。

麺類もラーコン(1食分)とこんにゃくうどん(1食分)が入っていて、一通りを楽しめるセットになっていますよね。食後のデザートにローカロ黒酢(1個)もセットになっています。

きのこのカレー、野菜のカレーも10月に発売になりました。大豆たんぱくがイマイチの方はこちらも美味しそうですよ~。

野菜カレーには、たまねぎ・にんじん・れんこん・いんげん・ごぼうの5種類の野菜が入って、栄養価もアップ!

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他