TDR子連れ旅★1日目東京ディズニーランド

子連れで旅行するとなると、いちばん気になるのが「どれくらいアクティブにすごしていいのか」ということですよね。

あまりにも日常生活とかけ離れたスケジュールにすると、子どもはアッッという間に調子が悪くなってしまいます・・・。今回もTDLのパーク内で吐いて苦しんでいる子どもを二人みかけてしまいました。食事内容にもかなり気を配る必要がありそうです。

さて、私たちのスケジュールは・・・。(構想2週間、計画1週間と今回かなり綿密!)

◆11月20日-TDR1日目

いつもどおり7時に起きて、午前8時の電車で出発。パーク着が午後12時45分。

まずJR舞浜駅左にある東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターの1階で荷物を預ける。オフィシャルホテルに泊まるとここから荷物をホテルまで無料で送ってもらえます。

さらに宿泊者限定でここでもパスポートを買えるので、大人二人分3dayパスポートを購入。やはりゲート前はこの時間でもパスポートを買うのに並んでいたので、ここで買って正解。

ゲートを入ったら、まずファストパスを取りに。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターが21:35~というギリギリ!で残っていたので一応2枚ゲット。たぶん私は乗れないだろうなと思いつつ・・・。

13:30~ ミニー!オー!ミニー!を立ち見。娘は大きな音で泣く・・・。パパあやしつつどこかへ消え、私一人見学。

めっちゃくちゃよかった!!!涙しました。

その後、カントリーベアシアターウエスタンリバー鉄道と回るも、娘は両方ともまったくだめで・・・。ベアシアターもパパが外へ連れ出し、ウエスタンリバー鉄道はなんとかなだめましたが。なんか子どもに嫌がらせしてるみたいで、このあたりで一度私もへこみました(・・;)

そしてお昼の15:50のディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン”。

いつもと同じくウエスタンランドの角で見ました。

娘はたくさんのキャストさんに声をかけられ、シールをいっぱいもらってごきげん。パレードはめっちゃ楽しんでくれました(´▽`) ホッ。

パレードからのエントランスに向かって歩いていると、たまたまショーベースでやっていた、ワンマンズ・ドリームⅡの席が空いているとキャストさんが声をかけていたので、そのまま入りました。

これも途中で暗い場面があって泣いてしまった娘。

このあたりで「暗い、びっくりさせられる」がダメとわかったので、二日目のシアターなどで見ようと思っていたものを中止して計画練り直しました。

1日目は娘にとってはあまりいい思い出にならなかったようでした。

イルミネーションをみつつ、ホテルのチェックインへ向かったのが17時半。

ヒルトン東京ベイでの食事付きプランだったので、夕食はいつもどおり18時半にホテルで。

ホテルの夕食ビュッフェは、和洋エスニックと様々。

お子様メニューがあって、お子様チャーハンやカレーがありました。

娘はチャーハンを2皿。お姉さんが途中でぬりえと色鉛筆をくれたおかげで、親は1時間かけてゆっくりご飯を食べられました。

雨が降ってきていたので、夜の外出はパパのみ。

20時40分の花火はちょうど雨があがって開催。ホテルの玄関から見学。

娘は21時に寝て、私は明日のシーの計画を一練り。

旦那が帰ってきてから、シーの作戦会議をすること1時間(笑)

コンビニで買ってきたお酒など夫婦で飲んじゃったりして。

なかなか楽しい1日を過ごせました(*^^*)

では、明日はシーです♪(⇒TDR★2日目こちらの記事へ続きます

*参考にしたガイドブック

東京ディズニーリゾートアトラクションガイドブック

子どもといく東京ディズニーリゾート ナビガイド 第2版(オススメ!)

東京ディズニーランドファミリーガイドブック―親子で楽しむ!

*宿泊ホテル

ヒルトン東京ベイ

1泊2食付き 大人二人23,000円と激安でした(*^▽^*)

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他