【グルメギフト】生の帆立貝をいただきました♪調理とレシピ

久々に海産物のギフトをいただきました(*^^*)

なんと生きている殻付きの大きな帆立貝(ほたて)ですw(゜o゜)w

和歌山には生息していないので、生きているほたては初めてたべました。調理が心配でしたが、ちゃんと箱の中にレシピと殻剥き用のヘラも入っていました。

箱を開けたらぎっしり!!これは興奮します(*≧m≦*)

↑しっかり説明のプリントや調理例も書かれてありました。

へらを貝殻にググッと差し込んで・・・。

パクッと開く。このままグワーッとかぶりついてもよい?くらいのおいしそうな海の香りがするのですが、一応最初は説明書どおり貝ひもなど外してみました。

もうめっちゃおいしい。びっくりしますよ。思い出して今唾液が口の中に・・・(笑)家族であっという間にガブガブ食べてしまいました。立て続けに3個は口に入れたいですね(笑)

しょうゆをかけて焼いたら、生が食べられない娘がバリバリ食べました!この写真にうつっているの全部食べましたよ。すごい。

今回いただいたので実際こういった生のほたて貝っていくらするんだろう?と、贈ってもらったお店のHPを見てみると・・・思ったよりお手ごろな感じがしました。

ほたて屋むつ湾野郎

http://store.yahoo.co.jp/mutsuwan/

活きのほたて貝は1,980円~おとり寄せできるそうです!

クール便なので気になるのが送料ですが、全国一律500円だそうです。びっくり(クール代など全部含む)(ノ゜ρ゜)ノ

いままで帆立って北海道というイメージが強くあったのですが、自然生息分布図を見ると東京湾にもいるそうですね。養殖されるのは北海道の南のほうと青森、岩手県辺りが多いそうです。

こちらのショップさんでは、むつ湾産ほたてがおいしい理由も詳しく解説されていました。

思っていたよりかなり簡単に殻もむけましたし、刺身としてそのまま手軽に食べられるので、これはギフトにいいですね~。私も贈ってみたくなりました。網にのせてチラッと焼くだけでまた違う風味も味わえますし・・・( ̄~; ̄)

病み付きになりそうです。私もまた購入してお友達との自宅パーティーやお誕生日会に手土産ぽく持参したりするのもいいな、と思っています(*^^*)

ほたて屋むつ湾野郎

http://store.yahoo.co.jp/mutsuwan/

o(´^`)o ウーまた食べたい。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他