ANA旅作を利用した、旅行体験記

ANAのフライトも、宿泊ホテルも、レンタカーなどのオプションも自由に選べるツアー「旅作」。
ツアーのようでツアーでない。完全自由なのに価格はツアー料金という「旅作」はすごく便利でした。

ana_tabisaku.jpg
旅作

特徴
●ホテルがANA系列もしくは、提携のホテル(全国1,200施設)になります。
1泊2日から最大13泊14日の旅行期間内で最低1泊から13泊迄を自由に選択します。
1泊でもANA系列もしくは提携ホテルに宿泊すれば、あとの日程でホテルをとらない、もしくは自分で別のホテルを取るということも可能です。

●フライトの座席指定もできます。
マイレージクラブの画面から、座席指定もできますし、チケットレス(SKIPサービス)も受けられます。
通常の航空券とほぼ同じ扱いです。

●出発空港と、最終到着空港は同じ。
往復チケットになります。乗り継ぎなどは自由です。
例えば・・・羽田空港(発)⇒千歳空港⇒関西空港⇒羽田空港(着)も可能です(笑)

●子ども料金の設定もあり。
3歳以上11歳以下のお客様は子供代金にて参加できます(一部子ども料金が設定されていないところもあります。=大人ひとりと同料金)。

●キャンセルの場合は、出発20日前から取消料がかかります。
これは法律で決まっているので、仕方ないのですが。

●私のツアー代金
1泊2日 大阪関空⇒東京ベイ有明ワシントンホテル【朝食付】 ⇒大阪関空 31,500円

☆普段の費用
飛行機15,000円×2、ホテル約12,000円=42,000円

1万円近く安く、今回は旅行することが出来ました!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

●ツアーの申し込み流れ
ana_tabisaku2.jpg

まず国内旅作or海外旅作のサイトで飛行機のフライトと、宿泊ホテルを決めます。
決済はクレジットカードだと簡単です。

ANAのページから座席予約もできますので、入り口から近いところに座れます♪
旅行の数日前に、日程表がANAツアーから送られてきます。

普段は航空会社のページと、旅行会社のページの2枚を印刷しないといけませんが全部まとまっているので思いがけず便利でした。予約番号や宿の電話番号なども全部記載されていて、旅にはそれを1枚持っていけばOkでした。

当日はANAのカウンターで発券してもらいました。
自動チェックインの機械でもOKだそうです。

→詳しくはコチラ 旅作

旅作を利用した感想まとめ
ツアーといっても、自分が泊まりたい地域に泊まることができますし、普段のフライトや宿泊予約よりは変更手数料や取り消し手数料が高くなりますが、全体の支払い価格は大幅に安い!

ホテルのグレードも格安ホテルから、高級ホテルまで様々あり、かなり選べました。
思っていたより「まとめて予約する」というのがラクだったので、これからも旅行にいくときは使いたいです!

いつも最新価格!ANAのダイナミックパッケージ≪旅作≫

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他