ポータブル軽量ナビDrivTrax P5を他のポータブルナビと比較

今、使用しているポータブルナビ「クラリオンDrivTrax P5」。
手のひらサイズなのに、とても使いやすく、迷わず目的地へでかけることができました。


製品レビューはコチラ→手のひらサイズカーナビDrivTrax P5製品レビュー
実際にドライブ旅行の記事はコチラ→カーナビとしての力量調べ

では実際他のポータブルナビを比較してどうなのか?
今人気のサンヨーミニゴリラや、SONYナヴ・ユーと、重量やサイズ、最安値の比較をしてみました

driv-navi.gif
パーソナルナビゲーションデバイス *ポータブルナビ*体験談と製品比較

このブログの枠では収まりにくかったので別ページを作りました。
こうやって表にすると気持ちがいいですね~(*^m^*)

【まとめ】ポータブルナビを比較した結論
それぞれのモデルによって、もちろんメリットもデメリットがあります。
価格で選ぶか、オプション(ワンセグ)で選ぶのか、精度で選ぶか・・・。

まずは、自分の予算をきっちり決めた後、「ここだけは外せない」ポイントを見つけることが選ぶのに重要な基準になりそうです。

やはり価格の差はある程度、画面や位置情報の精度などに影響します。
高いものだと、道案内の画像もすごく立体的で見やすく、運転していてもわかりやすい画面です。

ただ、10万円以下のナビでも道案内という点では全く劣っていないので、
道案内のナビとしての基本性能だけでよいと考えるなら、
格安モデルでも十分家庭での使用では満足できるのではないかなと思いました!

クラリオン DrivTrax P5
軽量・コンパクトなボディで、しかも格安。
ポータブルナビとして必要な要素はほぼ網羅!

サイズ:W132×H90.5×D22mm
重量:198グラム
モニター:4.3型ワイド
メディア:2GB

>>詳細はコチラ クラリオン eショップ

※ポータブルナビは、車、バイク、自転車、徒歩で使える新コンセプトナビです。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他