眠れていないと認めることの大切さ*グッスミン*

寝つきはよくても、その後の睡眠の質が毎日のカラダの調子を左右する・・・。

そう実感するようになりました。

睡眠サポート飲料、グッスミン
20071027%20006.jpg

グッスミンは、ライオンが発売するお子さんでも飲める睡眠サポート飲料です。

実はすごく前から家にあったんですけど、自分は眠れていると思っていたからずっとそのまま置きっぱなしにしていました。

しかしなんだか先日思い立って飲んでみたら、かなり寝起きが爽快!
ちょっとびっくりするくらいでした。

20071027%20012.jpg
ちなみに味はトマト系です。トマト嫌いの人にはちょっと厳しいかもしれません。

食品なのでどこまで効くかなと思っていましたが、なかなか日常生活でサポートしてもらうにはそれなりの効果を実感しました。

(たぶん気持ちの問題も大きいと思われます)

グッスミンは楽天市場なら送料無料のお店がたくさんあります。

さて、しかし。
どうしても精神安定、カラダのすっきり感・・・とまではいきませんでした。

たぶん食品だけに、からだを休める仕組みはあっても、精神的なところを静めるような効果まではないのだろうなと思うんです。

日常ならグッスミンでいいんですけど、やっぱり本格的に気になることや不安があるときは、しっかりお医者さんの意見を聞くことも大切だと思います。

*処方される睡眠薬、デパス*
20071027%20008.jpg
薬の中身:エチゾラム

催眠作用があるために、抗不安剤としての用い方の他、眠剤として就寝前に1~3mgを使用可能。
Thanks!はてなダイアリー

まぁ要するに精神安定剤なので、なんかこんなの飲んでるなんてちょっと私おかしいんじゃない?って思いがちですが、いやそれがけっこうそんなことないんです。

パソコンで仕事をしていると、周りのSOHOのお友達からもとてもよく聞きます。
頭痛や、精神的な不安定・・・。

眠れていない、精神が安定してない、元気じゃない・・・って気付く(認める)のも大変ですが、少しサポートしてもらうととてもリラックスできるようになりました。

もともと寝つきはいいんですけど、途中ですごく目が覚めてしまっていましたが、これを飲むとしっかり7時間とか目が覚めずにすむんです。

たぶん、私は自分の知識や経験をわかりやすく文章にしたり、インターネットの中のことを考えること・・・、はっきりいって目に見えない仕事なので、どうしても脳の緊張感が高くなります。

睡眠時間も短い(寝てもすぐ目覚める)っていう自分の状況を分析してみたら、やっぱちょっと何かでサポートしていかないといけないなと思いました。

薬に頼りすぎるのもいけないので、グッスミンのようなサポート食品もいろいろ試しています。

またそういったものもレビューしていけたらと思っています。

ココロとカラダの健康は、大切ですね(教訓)。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他