〔塩〕ヒマラヤ岩塩で、温泉浴気分♪「ヒマラヤ君ウォー」

冷え性、乾燥対策によいという岩塩浴が手軽にできる入浴剤をいただきました。
代謝アップにもよいということで、早速毎日使っています^^

塩分を含む水は、真水よりも保湿効果が高く、乾燥に悩む冬場の入浴剤としてはもってこい♪

最高にシンプルで、エコな入浴剤 ヒマラヤ岩塩
20071124%20002.jpg

天然塩100%ということで、もちろん環境汚染(水質汚染)には関係なく、
お風呂の残り湯も、洗濯に使うことができます。

標高5,000メートルのところで採取したというこのルビーソルト。
今注目の「ミネラル」13種類が入っていて、混じり気なしなので体への浸透率もとても高いところが特徴。

20071124%20007.jpg

ほんとすごい温まります!
時間が短くても芯まで温まった感じがするのでスゴイですね。(公式販売サイトでどれくらい早く温まるかの実験もされていますが短時間で効果があるというのがすごい)

岩塩風呂のつくり方
1.浴槽にお湯をはります。
2.麻袋に岩塩1~3粒を入れてお風呂に沈めます。
3.ゆったりと半身浴、全身浴で体を温めます。

入れるだけなので、簡単です。
麻袋に塩を入れておくと、塩の中から出てくる海草や砂などをキャッチしてくれて、お風呂のお水が汚れるのを予防してくれます。

皮膚病(アトピー)の治療にも使われているヒマラヤ岩塩
20071124%20014.jpg

古代から治療に使われてきたそうですが、やはりアトピーに効くという話は今もよく耳にします。
私は今アトピーがでてきていますので、かなり期待を寄せていました。

まだ数日では効果は実感まで言っていませんし、逆に少し掻いてしまったところが、
塩が染みてしまって痛いかな・・・と感じるのですが、保湿効果があるところがアトピーに効くといわれるゆえんなのでしょうか。

個人的には、アトピーで辛いとき、一番何が辛いかというと、化学物質。
私は化学物質過敏症的なところもたぶん自分にあると思っているので、
やはり「天然成分」にこだわりをもって、商品も選ぶことも大切なんだろうなと最近実感しています。

20071124%20022.jpg
↑上の写真と比べるとわかりますが、15分間お風呂に沈めておくだけで、
これだけの塩が流れ出して、こんなに小さい破片のようになりました。

あっという間に溶け出して、お風呂が温泉のような硫黄の香りに(*^^*)
岩塩にも色々な種類があるそうなのですが、この黒いタイプの岩塩(ブラック岩塩など)は硫黄の香りがとても強く、口にするとワイルド(!)な味がするということです。

20071124%20028.jpg
このお塩の原産国、ネパールは大変貧しい状況にあるそうです
医療も教育も受けるのが難しいような国の現状のようです。

このヒマラヤ岩塩入浴剤を購入すると、一部が「日本ネパール友好推進協議会」の支援金として使われます。

調べてみると、日本からもこういった色々な援助がネパールの方たちの為に民間レベルでも行われているようです。ネパールって豊かな自然があって、国の人ものびのびと暮らしているようなイメージがあったのですが、標高が高い分、いろいろな支障もあって生活も大変な地域なのでしょうね。

寄付の為に買うということではないですが、国のことに想いが向かうくらい、本当に自然の「ヒマラヤから拾ってここまできたよ」という香りや味がする入浴剤でした。

ヒマラヤ岩塩入浴剤 - 天然ミネラル岩塩ヒマラヤ君ウォー【ヒマラヤ君ドットコム】
岩塩入浴剤
ヒマラヤ君ウォー
3,990円(500グラム)
13種類
もの天然ミネラルを富に含み、酸化体質の現代人のお肌を還元し、
不足しているミネラルを補うのに最適です。

>>ヒマラヤ岩塩使用の製品をもっと探すならこちら

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他