【実験】洗濯機の中の汚れと、掃除方法

こちらの記事で書いた、エコロジー洗剤エコリリースを使って、
洗濯機内の掃除をしてみました。(ドラムの外回りの見えない部分)

使用するのは、エコリリース5グラム
エコリリースのお試しパックが398円で100g入っているので、
この洗濯槽の掃除1回あたり、約20円のコストでできました。(安い)

ecore3.jpg

洗濯槽に水をはって、エコリリースを入れる⇒洗濯機を通常コースで回す
ecore2.jpg

・・・なんかにごってしまいました。
黒いカビみたいなものが浮いてきたりすることはなかったんですが。

通常コースで回して、その水は排水せず、数時間置いてもう一度通常コースで回しましたが、このにごりはひどくなることはありませんでした。

この濁りが汚れだったんでしょうかね~~?

20071231%20016.jpg

石けんの粉が溶けただけかな?という感じもします。
うちの洗濯機、きれいだったのでしょうか?

どうも、普段は合成洗剤を使用しているため、あまり汚れがないのかもです。
石けんを利用して洗濯する方は、かすが洗濯槽の外側に溜まりやすいので、
こういうクリーニングをするとすごいドロドロが出るみたいですね。

そのまま流すのももったいないので、細かいところを綿棒で掃除
20071231%20015.jpg

細かいところをグリグリやると、さすがに汚れが。

排水口に流すだけでも、酵素が汚れを分解してくれるということなので、
お風呂場や洗面所にもすくって流しておきました♪一石二鳥!?

この洗濯槽のクリーニングは、もちろんエコリリースを使わない方法もたくさんあります
専用のクリーナーや、お酢を使うのが有名ですが、できるだけナチュラルな方法で(コストも安く)済ましたいですよね。まとめてみると・・・。

洗濯機内の掃除方法
●酸素系漂白剤を使う方法(こちらのブログさんがとても詳しいです
●お酢を使う方法(Yahoo!知恵袋で詳しく解説されていました
●クエン酸を使う方法(こちらのブログさんが詳しいです))

最近は、重曹やクエン酸酸素系漂白剤なども手軽に買えるようになりましたし、とても利用されている方が多いようですね。

私も残り95gのエコリリースを使って、またこれからも色々なナチュラルクリーニングをしてみたいと思います。たった95gと思うのですが、1回の使用量が少なくて済むようなので、けっこうたくさん実験ができそうです♪

エコリリースを使った洗濯槽掃除 *まとめ*

かかった時間:2~3時間
かかったコスト:約20円(エコリリース5g)+電気代

手間:非常に簡単
満足度:★★☆(もっと取れて欲しかった)

エコリリースパウダー(お試し100g)【ニッポン丸洗い エコリリース ネットショップ】

エコリリース100g398円



酸素系漂白剤1kg1,050円

重曹、ビネガーなどセット2,610円

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。本名は万谷絵美(まんたにえみ)です。情報発信が趣味のブロガーです。ライター活動をしながら株式会社Crop代表取締役も。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他