お歳暮やプレゼントが届いて、人とのつながりにまた感動

12月に入り、いろいろな方からお歳暮が届いています。

自分が贈るときは「あぁお金がかかる風習だなぁ」って・・・、なかったらいいのに位の気持ちなのですが、もらうとやっぱりすごく嬉しいもの。

もらったものが何だったかというよりは、「贈るのに使ってくれた時間」がすごく嬉しいなぁという気持ちになります。

こちらから贈ったものに対しては、「いいものいただきまして、ありがとうございました」と電話を下さったり、そしてそのときに「おばあ様の具合はいかがですか。寒くなってきましたね」と言葉を添えていただけるとまた、何よりねぎらってもらった気持ちになって、嬉しかったり。

高島屋

お歳暮に限らず、誰かから何かプレゼントが届くっていうのは本当嬉しいものですよね。

先日からこのお歳暮に混じって、お友達からのプレゼントも届いていて、ホント日々の辛いことや大変なことなど全部流してくれるようなパワーをもらっています。

20071125%20054.jpg
ayanさんにいただいたルピシアのチャイと、弟の札幌みやげの白い恋人。
ちょっとスパイシーなチャイは、あま~いお菓子とよく合いました(*´∇`*)

トルコのお菓子が激甘な理由がちょっとわかった・・・。
トルコの人ってチャイ大好きですよね^^ (この知識は私の愛読マンガ:トルコで私も考えたよりw)

20071204%20009.jpg
aiko*さんからも、豆乳クッキーが届きました♪
分けて~ってお願いしておいたものですが、こうやってきっちり小分けしてシリカゲルまで入れてくれて、ちょっとおまけにサンプルまで入っていて嬉しかった(*^^*)

こうやって届く物の向こう側には、それを選んで、梱包して、発送して、届いたかなと心配している人がいる。

しかも自分のために・・・と思うと、ほんと嬉しいです。

忙しくて、後回しにしがちなことなんだけれど、私もちょっとしたことから、こうやって感動とか嬉しさを届けられたらいいなと思いました。

関連リンク:
わらしべ日記
お取り寄せ生活研究家aiko*のお取り寄せ日記

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他