ホテルユニバーサルポートに宿泊!USJ近辺のホテルでバス・トイレ別

USJのカウントダウンパーティーに参加するため、宿泊したのはホテルユニバーサルポート。

USJのパークから徒歩3分圏内には、このユニバーサルポートはじめ3つのオフィシャルホテルがあるのですが、その中で唯一「ハイクラス」に属するホテルだそうです。
(参照:ホテルユニバーサルポート@じゃらん

20080102%20024.jpg

ユニバーサルシティ駅からもすぐ近くにあり、パークへも徒歩3分程度。
ホテルの裏側は海に面していて、南港からの船着場もあります。

ホテルにとても大きな立体駐車場があり、高速道路の出入り口からも近いので、
車ででかけた私たちにはすごく条件のよいホテルでした。

ホテルユニバーサルポート
立地:JRユニバーサルシティ駅下車徒歩3分
阪神高速ユニバーサルシティ出口より車で約5分
チェックイン:15時~ チェックアウト:12時
添い寝無料
全室、洗い場付バスルーム/有線LAN無料/2階にキッズルーム有り/部屋のテレビはカートゥーンネットワークなどCS放送も無料

部屋はパーク側、海側どちらかで景色も素敵
大阪は非常~~に夜景がイマイチのホテルが多いので、今回もほとんど期待していませんでした。が、海側の私たちの部屋からは南港の夜景が見え、レストランからはUSJパークが見え、とてもメリハリもあっていい景色のホテルでした。

20080102%20026.jpg
↑この写真は、ロビーからの景色

ロビー、レストラン、部屋も高級感/リゾート感たっぷり
20080102%20030.jpg
↑ロビーは込み合っていますが、フロントで対応にあたる人の数も多く、けっこうスムーズにチェックインを済ますことができました。(TDRのヒルトンで1時間待たされたので、覚悟していったのですが、あっさりと済んだので良かったです)

駐車場も31日の大晦日でしたが、ホテルの立体駐車場に難なく停められました。
(余談ですが、大型高級車ばかりが駐車場に並んでいて、うちの軽自動車は非常に浮いていました。ちょっと恥ずかしかったヨ(゜ー゜;Aアセアセ)

20080102%20032.jpg
こちらがスーペリアルーム内部。

20080102%20034.jpg
家具はどれも大きくて、確かにリゾートホテルっぽいつくりです。

何よりバス/トイレ別なのが嬉しい
20080102%20037.jpg
水周りはほんと充実していました。広さも十分だし、使いやすかったです。

20080102%20041.jpg
子供用のアメニティや、ステップなども用意されていました。

20080102%20040.jpg
トイレも手洗い器がおしゃれで、使いやすくてグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

20080102%20052.jpg
1階ロビー横にはカフェバーがあって、そこから飲み物を部屋まで持ってきて楽しむことも。
生ビールや、オリジナルワイン(ボトル)、カクテルなどもありました。

ホテルユニバーサルポート:宿泊感想まとめ
全体的にゆったりした作りだし、サービスをする方々の人数も充実していて、
リゾートホテル感覚で利用することができるホテルだなぁと思いました。

20080102%20008.jpg

ロビーにはインターネットができるパソコンも数台あり、
パーク内の待ち時間も液晶画面に表示されています。

チケットもロビーで購入可能だし、無料のコインロッカー、
広い宅配便受付カウンターも用意されていました。

宿泊の価格帯も通常はリゾートホテルというほど高くもないし、
家族旅行で使いやすいホテルだと思いました。全体的には非常に満足です♪

もうちょっとお掃除のお姉さん方が挨拶してくれたらいいのに(みんな無視)。
というようなちょっとしたホテルの「真心」に対する不満は残りましたが、
また今度泊まりたいと思えるホテルでした(*^^*)


【画像提供:じゃらんnet】

ホテルユニバーサルポート

USJオフィシャルホテル/子連れ歓迎
平均宿泊コスト:1泊8千円~1万円程度/一人当たり
じゃらんで予約
楽天トラベルで予約

《私たちの今回の宿泊情報》
34平米・全室リバーサイド☆スーペリアルーム
予約日:2007年10月14日
宿泊金額:63,800円(カウントダウンパスポート2枚、朝食付)

▼▼USJ関連記事をもっと読む
「USJ」のタグが付けられた記事一覧 | オレンジスカイの興味津々

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他