煮なくても大丈夫?簡単牛丼 *レシピ*

煮ないのでフライパンで簡単にできる牛丼です♪
ご飯がすすむ味で、旦那さんに好評だったので掲載してみます(*^^*)

煮ないで作る牛丼レシピ
20080214%20018.jpg

材料
●牛肉うすぎり
●きのこ1種類(しめじとかまいたけとかしいたけとか)
●たまねぎ
●ご飯
●しょうゆ、みりん(赤ワイン)、塩、こしょう
 ※すき焼きの材料の残りでつくりました

これ牛肉をいためるところにだけ気をつければ美味しいです♪
お肉ってフライパンの温度に味がかなり左右されるので、アッツアツで煙がでるくらいまでフライパンを熱してから油と牛肉を投入♪

お肉に赤いところがなくなったら、他の材料を入れて、最後に調味料。

お肉をフライパンに入れた後、かき混ぜたいですが、
できるだけ裏表をひっくり返す感じであまりお肉を触らない。

これファミレス社員時代に言われたことなのですが、材料をかきまぜたりすると、
一気にフライパンの温度がさがってしまって、香ばしさとかが損なわれてしまうんですよね。

きのこを1種類入れるのは、水分が出てくれるので、
材料と調味料がしっかりなじんで、味も濃く感じられるようになります(*´∇`*)

甘いのが好きな方はみりんを多めに
吉野家の牛丼は赤ワインを入れているようなので、私も使ってみたりします♪
だけどワイン丁度あいているのがないときとかは、みりんで。

しょうゆ:みりん=2:1 位だとかなり甘め。
しょうゆ:みりん=4:1 位だと塩味がけっこう勝ってきます。

男の人のがっつりメニューに、ぜひどうぞ♪
日本酒とかもあう味ですよ(*´∇`*)

煮なくても、牛丼の素を使わなくてもオッケーで簡単
5分もあればできるメニューですし、化学調味料ゼロ。
レトルトでも牛丼は多くありますが、美味しくないし、化学調味料も多い。

炒めたとき、みりんとかの甘いものから入れると味がグッと入るので濃くなります。
塩とかしょうゆを入れてしまうと味のシミが悪くなるので、そこはちょっと注意♪

そういえば、こうちゃんのレシピ本を初購入

こうちゃんの簡単料理レシピ3 (TJ MOOK)
相田 幸ニ
宝島社 (2007/03/03)
売り上げランキング: 919
おすすめ度の平均: 4.5

5 シアワセになれる料理本
5 大活躍中!
4 毎日助けられてます

だけどワタシ的には、あんまり好きな感じの料理じゃなかった・・・。
材料がけっこう高価なものを使っているし、1品に使うものが多い。

一人でちょっと贅沢に食べるご飯♪って感じのレシピ本でした。ご参考に^^

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。本名は万谷絵美(まんたにえみ)です。情報発信が趣味のブロガーです。ライター活動をしながら株式会社Crop代表取締役も。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他