〔麗〕プレミアム液晶テレビ、FORISをレビュー *動画有

心震える出会いでした。
株式会社ナナオのブランド「EIZO」から発売されている、液晶テレビ FORIS。

EIZO フォリスの写真
※写真は、3/1まで限定販売のFORIS.TV/限定カラー「Limited WHITE」icon

実はこのFORISに出会ったのは、2007年の11月。
最初は「へえ~、かっこいいテレビだな」だけの第一印象だったんです。

それからEIZOさんのショールームへ見に行くこと2回。
そして今回またFORISを見つつ、直接EIZOの社員さんから解説を聞いて、・・・震えました。

とにかく細部まで行き届いた、こだわり具合がスゴイ!!
20080303%20028.jpg
美しい後ろ姿。配線なども綺麗に本体に片付けられ、本体から出てくるコードの角度も綺麗。
リモコンもこの背面に片付けられるようになっています。

FORISの背面の写真
カタログにもFORISの後姿がこんなに堂々と、載っています。
こんなカタログ見たことない・・・。デザイナーさんの誇りが感じられるカタログですよね。

FORISのDVD部分の写真
DVDプレイヤー内蔵。といっても私の指がさしている部分、数センチの黒い部分に、です。
そしてこのDVDプレイヤーの、ディスクの出し入れにもこだわって作られています。

FORISの動画レビューです。ぜひ↓↓

↑動画でわかると思うのですが、横から回るように盤が出てきます。

これは格好だけじゃなく、こうすることで、背面の出っ張りを少なくすることができ、
設置幅を省スペースで抑えることができるそうです。

音も楽しむことができる、擬似5.1チャンネル
FORISのスピーカー部の写真

音も綺麗・・・。
このFORISの幅って、スピーカーの筒の幅なんだそうです。

FORISを上からみた写真

2本の筒型スピーカーが内蔵されていて、
CDを聴く場合はBGMモードという音楽モード設定があり、美しいサウンドを楽しめるそうです。

EIZOの液晶テレビ。理想を求めた映像と音。その扉が今開く。FORIS.TV[フォリス]

[比較]サイズだけではなく、機能も少し違うシリーズ展開

32型:SC32XD2 26型:SC26XD2 20型:SC20XD2
機能
  • リモートターン
  • DVD/CDプレーヤー
  • 携帯オーディオ接続
  • 高さ調節
  • 360度回転
  • DVD/CDプレーヤー
  • 携帯オーディオ接続
  • 高さ調節
  • 360度回転
  • DVD/CDプレーヤー
  • 携帯オーディオ接続
画面サイズ 697.7×392.2/
800.0mm
575.7×323.7/
660.0mm
443.6×249.4/
508.0mm
価格 22万500円 18万9000円 13万6500円
公式URL FORIS.TV/SC32XD2icon FORIS.TV/SC26XD2
icon
FORIS.TV/SC20XD2icon

基本的な性能やこだわりはそのままで、セッティングのための機能が少し違います。

●26型、20型は目線の高さに合わせた高さ調節が可能。
32型は高さは固定。変わりにリモコン操作で左右に30度ずつ動くリモートターン採用。

>>FORIS 各商品の詳細スペック、注文はコチラから
EIZOダイレクト

医療モニターなど、高性能なモニターを作り続けたメーカーだからできたこと
ナナオという会社がこのFORISを作っているのですが、
基本的には医療や写真家などプロ向けのモニターを作っているメーカーだそうです。

高性能なものが求められる世界で培われた技術に、デザインをプラスした液晶テレビ。
さすがだ・・・と、うなるばかりの製品でした。FORIS、知れば知るほどすごい。

液晶テレビは今うちの家では置くところがないので、
パソコンのモニターをこのEIZOさんのもので新調しようと計画中です。

高いので去年から悩んでいたけど(悩みにショールームへ2回も行ったし)、
直接説明を受けてみて、やっぱり家に置いておきたい、やっぱり好きだと思ったメーカーでした。

EIZOの製品は、直販か、限られたショールーム、家具店でのみ購入できます。
量販店では見ることができませんが、全国に数箇所あるショールームでゆっくり製品をチェックすることができます。ショールームも素敵なんだこれが。

EIZOガレリア銀座

EIZOの直販ページでは、下取りサービスの案内やカタログ請求ができます。
キャンペーンの情報や、製品の詳細なスペック比較などがチェックできますので、気になった方はぜひゆっくりチェックしてみてください。

会員登録で5%OFFクーポンプレゼント
FORIS.TV PREMIUM SESSIONS(FORIS.TVのスペシャルコンテンツ)
株式会社ナナオ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他