〔習〕ビリーズブートキャンプの効果アップ法!ビリーから直接指導

名古屋でのリアルビリーズブートキャンプの参加レポート、第2弾です♪(第1弾はこちら

今回は「個別レッスン」と銘打っていただけあって、
ビリーに直接質問できる時間、教えてもらう時間がたくさんありました。

リアルビリーズブートキャンプの流れ
●Q&A
●みんなでワークアウト(ビリーズブートキャンプの動き+α)
●Q&A
●ビリーからの説法(?)、運動するにあたっての心得など

2008-03-20%20022.jpg

私たち参加者からの質問に、かなり時間をとって答えてくれました。
きちんと動きのコツをマスターすれば、ワークアウトもかなりの効果アップが期待できるそうです。

たとえば・・・。
サイドへのキック。

参加者の男性が、「ビリーはとてもきれいだけど、自分はそんな形にならない。どうしたらいい?」
と冒頭のQ&Aタイムで質問したのがきっかけでした。

横蹴り(サイドキック)をきれいに決める方法 byビリー

やっぱり正確な形をきっちり教えてもらうと、筋肉の負荷も増えて、
すごく同じ時間をやっても、体が感じる効果がアップしたような気がします^^

帰ってきてから、DVDをもう一度しっかり見直したのですが、
やはり今まで細かいところまで見られてなくて、勢いでやってしまっていたなぁと反省。

ビリーズブートキャンプの効果を上げるためには
ビリーから今回直接教えてもらったことを並べてみます。

●技術をしっかり身につける
→動きをしっかりDVDを見て覚えてから、自分の体を動かすように。

●自分の体を知る
→思っている以上に動いていないもの。鏡を見るなり、家族にチェックしてもらうなりして、自分の体がどういうふうに動いているのかをきちんと知ること。

●目標を持つ
→自分がやりたいと思ってやらなければ、効果はでない。体と同時に精神もコントロールを。

「体を鍛えるプログラムだけれど、心と意思のトレーニングでもあるのだ」
というビリーの言葉が忘れられません。
続けること、強く願うこと、こうありたいと思うこと。

そういう精神論的な部分が、とてもビリーズブートキャンプからは感じられるので、
運動を続けたことのない私も、2007年の6月から休み休みではあるけれど、
きちんと体を作ってこれてきているのだろうなぁと思います。

「姿勢をよくして、視線をあげること」
アジア顔の中から、日本人はすぐわかるといわれます。「姿勢が悪いから」。
ビリーも同じことを言っていました。姿勢が悪いと、相手に負けてしまう。

だからビリーズブートキャンプの画面上では、ビリーはきちんとコチラに話しかけ、
顔をあげさせて、姿勢よく前を向いて運動を続けられるように工夫しているそうです。

姿勢が悪くなるのって、習慣もありますが背筋力がないからというのもあるっていいますよね。
私もかなり前かがみになりがちなので、心に響きました・・・気をつけよう・・・。

と、まだまだ得ることが多いビリーズブートキャンプ
2008-03-20%20034.jpg

DVD4枚で1万円の価値は十分あるなぁ・・・としみじみ思います。
たくさんの人がこのDVDを買ったおかげでネット上にも色々な情報があるし、
エクササイズDVDの中では、ほんと続けやすいものだなと思います。

これからもビリーは定期的に来日するそうですし、ネット上のコミュニティも盛り上がってます。
水曜どうでしょうの藤村Dもまだ続けていて「ビリーになってきた」と日記に書いていましたし(笑)、
私もまだまだこれから続けて、姿勢がよくて自分に自信が持てる体になったらいいなと思います!

ビリーズブートキャンプ、まだまだキャッシュバックも実施中>>


ほんと、自分に自信がもてる体になりたいですよね。

そのほかの方のリアルビリーズブートキャンプin名古屋レポート
リアルブートキャンプ in 名古屋
名古屋で再び!!

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他