〔旨〕ローカロ生活のダイエット食品、試食会レポート♪

先日、私の愛用するローカロ生活さんの試食会へ参加してきました。
新しいぞうすいが発売されたのと、高価でなかなか買えないケーキを試食することが私の目的♪

ローカロ生活試食会風景

まずは新製品の特徴や、人気の製品について話を聞いたり、意見交換をしたりしました。
カロリーが少なくて、安心素材…というのはどこの会社も言うこと。

ローカロさんはやっぱり販売実績がすごいので、そこが本当に信頼できるなと思うんです。
大手の百貨店などに商品を入れる時は、大手ほど基準が厳しいはずなんです。

2008-05-01%20074a.jpg
そういった大手にどんどん販売場所を広げていけるローカロさんは、味がおいしいのはもちろん、そういう安全対策とか、きちんとした理念があるかとかそういう点でとても信頼できるので、私もずっと続けているんですよね。

新ぞうすい「Zoneぞうすい」、大ヒット!ローカロぞうすいに具が入った!
Dr.searsという博士がアメリカで提唱したZone理論に基づいて、作られた食事(食品)。
私は知らなかったんですが、ホワイトハウスの食事で「普通食かZone食か」と聞かれるとか?

ホルモンバランスをきちんと保つという、タンパク質3:炭水化物3:資質3の素材割合で作られていて、ダイエット中の最大の敵、イライラを解消しつつ、さらに仕事に影響が及ばないように、血糖値など脳の働きに直結する部分もきちんと明晰に働いてくれるカロリーバランスなのだそうですよ~。

2008-04-26%20018.jpg

4種類があって、ローカロぞうすいと比べると、カロリーは倍。
お値段も倍・・・なので、ちょっとびびりましたが、とりあえずは味をみてから。

具がゴロゴロ!!味もめっちゃ美味しい!ダシが効いてる!
2008-04-26%20023.jpg
Zoneぞうすい ただいまキャンペーンで2,000円相当お得

あさりが10個くらい?入ってたり、貝柱も小指の爪くらいのがガッツリ入っていました。
これを食べるとローカロぞうすいは具が小さい感が・・・。

2008-04-28%20082.jpg

ダイエット食品を食べる意味
先日読んだ本、食べてやせる人 食べないで太る人には、「毎日あまり色々なものを食べないほうがいい」って書いてあったんです。

つまり「今日の昼は何を食べよう。パスタか、お茶漬けか、トーストか・・・」と考えるのではなくて、毎日お昼ごはんはローカロのこんにゃくうどん!とかって決めておいて、何も考えずにおなか空いたらそれを食べるという習慣がとてもダイエットには良いそうです。

あれこれ食べ物のことを考えるときが、いちばんおなか空く指令が脳から出るみたいですしね~。
それを読んでから、夜は食事を楽しむと決めて(家族の手前もあるし)、私も朝と昼は家にあるものを食べる、時間のないときや食材のないときはローカロ生活を食べるって決めてみました。

そうすると、すごく「お腹の空き具合」が純粋に分かるようになってきたんですよ、ホント。
今まではけっこう朝やお昼の時間になったら「あぁ何食べよう」って考えて、考え出してお腹がすいてきて食べるから食べ過ぎる・・・みたいな堂々巡りになっていたところがあったなと反省中です。

“グウ”とお腹がなったら、水を1杯飲んで、ローカロを作る!
習慣化させると、無駄な買い物も減り、「お昼ご飯作らないと」というイライラもなくなり、仕事も効率的になりました。お湯さえあればできて(鍋汚れないって最高!)、ボリュームのあるZoneぞうすいはかなり味方になってくれています。

色々なセットやキャンペーンを利用すれば格安購入可能
どうもローカロ生活は普通に買うには、定価が高く設定されている気がします。
「うどんだけ」「焼そばだけ」と買うと高いので、色々セットになっているものを時々購入したり、新製品のキャンペーンで定価から2割引きくらいで買えるときがあったりしますので、そういうチャンスをうまく見つけて買ってみるといいかもです。

ローカロ生活のメンバーになるとブログが作れて、そこに体重を毎日掲載すると一月で300円相当のポイントが貯まります。そういうのもうまく利用するといいですよ~簡単に次回購入するときに現金代わりに使えますからね♪

Zoneぞうすいは1個でお昼ごはんになるし、今キャンペーンやってるし、早速自分でも購入します。
ブイヤベースがおいしかった・・・ この1種類だけ買えたらいいのにナ・・・


ZONEぞうすい&スープ 74キロカロリー~

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他