〔幸〕ダーリンは外国人withベビー♪ 育児まんがとして傑作!

やったー!赤すぐなどで連載されていた、小栗左多里さんの育児まんがが単行本に♪
ハーフで生まれたトニーニョ(赤ちゃんの呼び名)と、トニー、さおりさんとの絡みが絶妙!

ダーリンは外国人withベビー
2008-04-03%20026.jpg
ダーリンは外国人 with BABY 1,050円
出版社:メディアファクトリー 発売日:2008/3/12

赤すぐの中で連載されていたころから、いつ単行本になるかな…と楽しみで楽しみで♪
まとめて読んだら、やっぱり小栗さんらしい「母親からは一歩引いた感じ」がほんとイイ。

これから友達が妊娠したら絶対プレゼントしようと思えた、妊娠&育児まんがでした。
陣痛や母乳育児の章でも、すごく前向きで。読んだら絶対出産が楽しくなるはず。

さらによくこんなに育児中に観察できたなぁ~と感動するくらいの物の見方がほんとイイですね。
押しつけがましくないを通り越して、読者に「教えよう感」がないのがとても読んでいて軽い気持ちになれるのでいいと思う、ホント。

出産とか育児ってそれでなくても重く感じてしまうものじゃないですか。
だから、この軽いタッチなんだけど、本質的に観察された描写ってすごくイイ!って思いました。

2008-04-03%20027.jpg

知識としてとても豊富なことが書かれているのに、これだけ軽く読めるってすごいな。
途中で挟まれているトニーのコラムも「一歩引いた父親感」が、すんごい面白いです。

子供がほしいな…というところから、妊娠、出産、1歳までの育児が書かれています。
2008-04-03%20028.jpg

かわいい赤ちゃんが生まれるまでの期待感から、生まれて育っていく幸せ感。
父親、母親になっていくトニーとさおりさんの姿がとてもほほえましい一冊でした。

妊娠プレゼントに!!決定!!
今まで、母乳育児に関する本を妊娠プレゼントにあげてきた私ですが、
ちょっと内容が重いものだったので、みんなに警戒心を与えているかもなぁ…と思う時もありました。

このwithベビーは、母乳育児に関しても、面白いエピソードが描かれていました。

「乳製品、お肉、チョコなど甘いものを摂らず、できるだけ和食で」というアドバイスを受けたけど、隠れて生クリームのパスタ食べたら乳腺炎になって大変だった…というさおりさんの体験談。

乳腺炎になっていく様子がすごく生々しくて(実話なんだから当然だけど)、
痛い時によくそんなに観察できたなぁと感心しましたが、すごく参考になる話ですよねー。

字も大きいし、全ページカラーで気分も軽やかになるし♪
1,050円で値段もちょうどいいし♪

また何冊かこれからも買うだろうなぁと思ったマンガでした。
出産これからの方も、済んだ方もぜひ。

ダーリンは外国人 with BABY
1,050円 メディアファクトリー 著者:小栗左多里(おぐりさおり)さん

(最近本のレビューばかりですが、本しか買ってなくて(汗)すいません)

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他