〔新〕通販雑誌、eyecoの違い

eyecoでお買い物すると、1年間無料で雑誌が自宅に届きます。
買い物する前は、本屋さんで売られているeyecoを購入することになるのですが。

この2冊の表紙に違いがあるんですよ~
2008-05-31%20001.jpg

写真は同じですが、大きく表示されているキャッチコピーが違いますよね。
左側がお買いもの特典として送られてきたもの。右側は本屋さんで売っている通常の表紙です。

どちらも同じくらいの特集の組み方なので、どっちがお得(?)ということはないと思うのですが、
ちょっとおもしろいですよね。


フォークロア調カゴBAG

eyecoでモノを買うのは、エコかどうか?
ちょっとeyecoの話を書いたついでに、もうひとネタ。
eyecoでは、地球環境のために「エコライフ」をしましょうという提案型の雑誌です。

だけどやっぱり買い物をすること自体エコじゃないんじゃないか…と、
雑誌を読むたび思っていたんですよね。

と疑問に思っていたら、今回eyecoのサイトにおもしろいことが掲載されていました。

ふと思うことがあります。
エコって、何だろう…って。
何のため?誰のため?
エコを想うことは、きっと、つながることを想うこと。
私たちの暮らしの豊かさとか、この地球の環境とか、
それはみんなつながっているから。 Thanks!eyeco

おーなるほど、と思いました。
エコな生活を心がけようって思うのは、人の存在を感じることに繋がるんだなって。

人とのつながりが希薄になってきたと言われる現代社会で、
みんなが自分のことだけをみて、自分がいいように生活してけば当然何でも使いたい放題、やりたい放題になってしまう。

昔は人の目があるから…と気にしてやめたことも、どうだっていいんじゃない?になってしまいがちで、モノや情報があふれて不自由ないこの時代の中で、本当に自分のことだけを見つめた生活になってしまう。

「エコ」「地球環境保全」っていうのは、昔でいう「近所の目」や「世間体」に近い効果を現代に与えるための新しい価値観なのかも?と思ったりしました。

eyecoは、そういう意味で最先端の価値観を提案している

単なる「エコ」ではなく、今回こういった「繋がり」「想う」という文章がeyecoの中に出てきたことで、お~eyecoも一皮むけて、新しいセクションに入っていってるかも?という印象です。

商品は長く使えるものばかりだし、本質的にお得で質のいいものばかりなので、もともと大好きでしたが、もっと人にもすすめられるサイト(雑誌)になったなーと思いました。

表紙の話から少しそれましたが、eyeco、おもしろいですので、ぜひwebでいいので一読を♪

eyeco
webトップページ。今の人気ランキングや季節の特集が見られます。雑誌版の購入も。

メルマガ会員登録キャンペーン
人気商品が30名様に当たる♪

eyeco編集部員が自腹買い「私たち、こんな風に使ってます」
eyeco編集さんによる、商品レビュー

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他