〔得〕ホテル銀座ダイエー、デザイナーズルーム+αホテル選び術

最近お気に入りのビジネスホテルが、「ホテル銀座ダイエー」。
かなり建物自体は古いようなのですが、デザイナーズルームという特別仕様の部屋が2008年春から各フロアに数室できていて、そこがほんと素敵なんです。

2008-05-31%20018.jpg

普通の部屋に2千円ほどプラスで、この特別仕様ルームに宿泊することができます。
照明やコンセントの位置などすごく配慮されていて、何をするにしてもとても居心地のよい部屋です。

しかも、2回とも無料アップグレードでこのデザイナーズルームに♪
私、5月の末も、先週末も、普通のシングルルームの予約で出かけたのですが、
「キャンペーン中なので」ということで無料アップグレードでこの部屋に泊らせてもらったんです。

2008-05-31%20016.jpg

フロントにも銀座の地図などたくさんあったりしましたし、夜遅くにチェックインの電話をしても気持ちよく受け答えしてくれましたし、ここはほんとなかなかにイイホテルですよ。


ホテル銀座ダイエー

銀座中心部の知る人ぞ知る、リピーターの多いホテル。東京メトロ銀座駅・東銀座駅に近く、百貨店徒歩圏内のためショッピングにも便利!

で、何が言いたいのかというと…。

ビジネスホテルはリニューアルオープン後を狙う!!
色々なビジネスホテルに宿泊する私ですが、本当のオープン時より、リニューアルオープン後のほうが、やっぱり色々こなれていていいですね。しかもキャンペーンがあったりしてお値段手頃。

ビジネスホテルって今、どんなところにもあって、立地以外にも選ぶポイントがあったほうが同じような料金でも有意義に過ごせるような気がしました。

●朝食の質(ないなら無いでいい。ついているなら質をみる)
●チェックイン、チェックアウトの時間
●ベッドの質
●テレビのチャンネル数(これ重要。地方だと地上波のチャンネルめっちゃ少なかったり…)
●空調(部屋で個別調整できるか)
●デスクの幅、椅子の座り心地
●駅からの道のわかりやすさ(近くても露地の中だと100%迷う)
●コンビニの場所

などなどいろいろありますが、私は立地や価格プラスこのあたりの項目をネットでの口コミや評判の集まっているページをみてチェックして決めたりしています。

自分がそのビジネスホテルでどう過ごしたいか考えると、無視できない項目ってあるはずです。
ホテルはいっぱいありますから、同じような料金でも探せばけっこう好条件なところってあるものなんですよね。

ビジネスホテルって経営努力しているところとしていないところの差がすごいので、ぜひ立地以外も色々とチェックしてから泊まるところを見つけてもらいたいなーと思います。家族旅行で十分使えます♪

クチコミチェックはこの2か所で十分。
043.gif楽天トラベル
⇒各ホテル「お客様の声」からクチコミが読めます。

043.gif【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付
⇒各ホテルの詳細ページのいちばん下に評価、クチコミが掲載されています。

※これらの口コミ情報に寄せられた質問や感想にきちんとホテル側が回答を掲載しているかも大きなポイントです。回答を掲載していないところは、できるだけ私は泊らないようにしています。せっかく寄せてもらった声を吸い上げようとしていない姿勢や、ネット予約への熱の入れ方が薄いんじゃないかな・・・と思ってしまって。

(ってことは自社サイト予約のほうを料金的に優遇したりしてるかも?なんて思えてきたりしますよね。楽天トラベル限定で安くしてくれてるホテルとかもあるのでそのあたりも予約サイト2社+自社サイトを比べてチェック)。

最後に、リニューアル後の宿泊はお得♪の話をもうひとつ。

名古屋でもリニューアル後のホテルでヒット♪でした
2008-03-22%20021.jpg

ここ、ホテル銀座ダイエーと同じような造りだと思いません?
こういうところが多いんですよ~。ちょっとシックできれいな調度品と質のいい液晶テレビ。

駅から数分で、名古屋の繁華街からもすぐで、1泊5,000円くらいでした。

名古屋で泊まったビジネスホテル

ハミルトンホテルアネックス

2006年4月リニューアル。館内はモノトーンで統一されシックで都会的。全室ベッドはお洒落&清潔なデユベ仕様。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他