〔娘〕赤すぐで買ったE.T.Kのセパレート浴衣、大活躍

幼稚園の夏祭りでは、全員が浴衣を着ることになっています。
背丈が小さくて体力のない娘が、無理なく着こなせるようにと思って買った、セパレート式のミニスカ浴衣が思いのほか大活躍です。

2008-07-27%20075.jpg

みんなで盆踊りをするときも、丈が短いので足を動かしやすく、なかなか快適なようです。

2008-07-27%20071a.jpg

ほかの女の子は浴衣姿がほとんどで、並ぶとかなりミニが目立ちますが・・・。
ブランコや滑り台も普段どおりにできるので、遊びやすそうでしたし、娘からも好評でした。

ウエストがゴムで着付ける必要もなし。洗濯も普通にできます。
20070531%20017.jpg

トップス、スカート、帯の3点セット。
去年は帯をつけましたが、今年は帯もせず甚平風にあっさりと着せてみました。

yukata_mizkib.jpg

2008年は髪が短いので、これでよかったように思います。
セパレートだとこういった変化も簡単につけられるので、着まわせて便利です。

20070722%20181a.jpg

ほかのママたちからも評判上々で「どこで買ったの?」「着せやすそうだね」「涼しそう」「おしゃれ」と感想をいただきました♪やったね。

「和」をテーマにしたカジュアルラインブランド「E.T.K」の浴衣

セパレートミニスカート浴衣


セパレートミニスカート浴衣(バラ&ハート柄)

そのほかにもサイズや形などいろいろなセパレート浴衣があります。
小学校半ばくらいまでは、セパレートがいいなと思っています。サイズが小さくなってもあまりわからないところもうれしいメリットです。うちは来年もこの浴衣が着られそうです。

>>赤すぐで「浴衣」「甚平を検索、通販する

ミキハウス
ミキハウスの浴衣、甚平も着心地のよさで人気があります。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。本名は万谷絵美(まんたにえみ)です。情報発信が趣味のブロガーです。ライター活動をしながら株式会社Crop代表取締役も。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他