〔PC〕駆動時間が問題点、「ThinkPad X60」愛用1年後

LenovoのThinkPadB5ノートパソコン、Xシリーズ(x60)を愛用し始めて1年が経ちました。
モバイルパソコンとしては高性能で軽量、価格も良価ということで人気のXシリーズです。

2008-06-22%20059.jpg

1年間、かなりハードに使って故障や大きなトラブルはゼロ。めちゃめちゃ愛用中です。
ただ、最大の問題点(ネック)は、駆動時間です。

2008-07-26%20075.jpg

1年間使い続けた私のx60は、もう最大でも2時間位しか駆動しません。
使い続けるとバッテリーのもちが悪くなるのは当然ですが、けっこう困っています。

モバイルでThinkPadを購入しようと思われる方は、けっこう外でも頻繁に使われると思うんですよ。
なので、電源も持ち歩くことを考えて大きさ(重量)を選ぶか、拡張バッテリーを追加購入するかという判断が必要だと思います。

最新のXシリーズは、拡張バッテリーが標準装備!?
今、Lenovoの直販サイトでxシリーズをみてみると、最新のモデルは4セル拡張バッテリー(4時間駆動)か、8セル拡張バッテリー(8時間駆動)が搭載されているようです。

lenovobattery.jpg

標準のバッテリーでは「やはり短い」ということにLenovo側も気づいたのかもしれません。


↑この特価広告モデルでも、4時間駆動バッテリーが付属します。

【比較】そのほかのB5ノート、ミニノートPCの駆動時間
レッツノートTシリーズ:約11時間駆動
ヒューレットパッカード 2133 Mini-Note PC:スタンダード3時間、ハイパフォーマンスモデル6時間
EeePC 901-X:約8.3時間
MacBook:約4.5時間~5時間

2008年夏のこのラインナップを見ると、私のバッテリーがいかに短いか気づきました・・・。
やっぱり4,5時間ないとどうしようもないような気がします。

もちろん動かすソフトや状況、液晶の明るさなどによって変わるものなのですが、今後購入される方はぜひ「駆動時間はどんどん短くなってしまう」ことを視野に入れて、モバイルパソコン選びをしていただきたいと思います。

それ以外は、軽くてタイピングしやすくて液晶も大きいx60をこよなく愛しています。
私はバッテリーをこれから買い足そうと思います。(直販サイトなら送料無料で、すぐ届くそうです)

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他