〔鞄〕無印良品の整理ポーチで、らくらく移動

一目みたその時に、、、「私のイライラを解消してくれるのはこれかも!!」と即買いしてしまったのが無印良品の整理ポーチ。

bagインbagとして鞄に入れてもいいし、そのまま家の中で持ち歩いてもいいし、充電器やデータカードなど失くし易くて困るものを入れておくのにとても重宝しています。もう手放せません。

2008-07-21%20007.jpg

折りたたみ傘と同じ素材でできているようです。
私が買ったポーチの商品詳細には書かれていないのですが、同系列のポーチの説明に「折りたたみ傘に使用する軽くて丈夫なポリエステルを使用しました。 」と書かれています。

確かにさわり心地という軽さといい、そんな感じです。
ということは撥水だろうし、汚れても気軽に洗えそうですね(まだ洗ってないけど・・・)。

2008-07-21%20010.jpg

リバーシブル持ち歩ける整理ポーチ・チャコール×オレンジ
サイズ:約15×28×6cm  価格:1,050円

無印良品は、質のいいものとそうでないものの差が激しい気がする
コストパフォーマンスがどれもいいのは分かるのですが、「お手ごろであればよい」と商品開発に手を抜いているんじゃない?と思うものもあります。

ジャンルでいうと「メイクアップコスメ」「インスタント系食品」とか「衣料小物(靴下)」とか・・・。
無印良品だから良いというのではなく、無印良品の●●が好き、という判断基準を持たないと、衝動買いしてしまうお店のあのつくりだと無駄買いが増えてしまいます。

いいものもとても多くて、ひとつの会社にオールマイティを求めてはいけないとは思いますが、それなら売らなくても・・・と思ったりしますが、品数の豊富さも大事ですしね・・・。上に挙げたジャンルのものでも、どの商品もテーマやコンセプトはきちんとあるというのはわかって、こだわりは見えるのですが。

けれど、競合の製品と比べたとき「ウーム」と思うものが多いですね。
(関連記事:無印良品のルースパウダー

無印良品が好きで、小学校のころから使っている私としては、やっぱり最初からラインナップされていたものはすごく今でも品質やコスパが高いし、すごい!と思います。

「文房具」「ポーチやカバンなど袋物」などです。
そのほかそのときの時事問題に絡んだ企画商品もすごくいいものが多いですね。

今で言うとエコ系のもの。使い捨てでなく、何度も使えるものとか、光熱費抑えられる便利グッズとか。
またレビューしますが、どんどん出てくる新商品もいいものが多いので、無印の力が弱まっているわけじゃないと思うんですよ。得意な分野、不得意な分野という感じなのでしょうかね。

このポーチはほんとたくさん入って、イイ
2008-07-21%20012.jpg

だいたいこれくらいの荷物を持って、部屋を移動してます。
さらにパソコンも持つので、バラバラだと大変なんですよ。

冷房がもったいないので、いろんな部屋へ遠征してノートパソコンでネットしてます。
データカードとか失くすんですよね・・・移動してると。

2008-07-21%20016.jpg

このポーチリバーシブルで、黒にもなるんですが、メッシュポケットがあるのがオレンジのほうで、中(黒のほう)はファスナーポケットになっています。外にポケットあるほうが便利なので、オレンジで愛用。

マチもたっぷりあって、いっぱいつめても崩れない頑丈さも気に入ってます。
デジタルグッズや充電器の収納場所にぜひ。

無印良品のポーチ PickUp

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他