【フィットネスタイム】ミネラルファンデ口コミ感想レポート

韓国のミネラルファンデーション、フィットネスタイムを購入、使用してみました。
超微粒子、耐水性、価格お手頃ということで、ネット上ではけっこう人気があります。

2008-08-29%20001.jpg

全成分
マイカ、ステアリン酸亜鉛、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAI、酸化チタン、酸化鉄

オイルや香料など入っていない、100%ミネラルのファンデーションです。
韓国の美容メーカーが作り、日本の小売店が輸入して販売しています。

付け心地は?
確かに評判通り、サラサラ。
つけてすぐに肌になじんでくれます。数時間つけたままで汗もかきましたが、浮いたりもしないです。

2008-08-29%20009.jpg

専用のパフがついているのですが、これではどうも肌にのせにくい。
なので、結局いつものブラシを使ってみました。このほうが断然快適。

カバー力はどう?
2008-08-29%20010.jpg

すごく良くはないけれど、悪いとも思わない感じでした。
ものすごくカバー力があるような触れ込みですが、やはりベアミネラルのほうがカバー力は上ですね。

ただナチュラルを選んだのですが、私の肌には少し白っぽかった(ミネラルファンデーションのコツは一段階暗めのものを選ぶと丁度よい)ので、ベアミネラルのウォームスを少し混ぜて使おうと思います。そうしたら少しはカバー力もましになると思います。

2008-08-29%20007.jpg
白い紙に乗せて、ブラシで2回ササッと塗ってみた状態です。
やはりベアミネラルのほうが「カバー力」があるのがわかります。しっかり色がついています。

肌への負担、成分はどうか?
超微粒子、というところがひっかかります。
このフィットネスタイムのミネラルファンデーションの成分には、「オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl」が入っていて、これはアルミニウム塩なんですよね。

アルミニウムが毛穴にびっしりつまっているところを想像すると…。
それだけで肌に悪そうだと思ってしまいます。

他の成分にしても、ミネラル100%ということは鉱物100%なので、亜鉛やチタンを肌にのせるわけです。
だから「超微粒子」は危険なんですよ。

毛穴に入り込み過ぎますし、毛穴に入ったものはエステの吸引やディープクレンジングでないと引っ張り出すことはできないので、どんどん蓄積されていってしまいます。ベアミネラルなどの粒子が大きいのは、カバー力の問題ではなく、肌に入り込みすぎない工夫なんですよね。

お値段もお手頃でいいんですが、このフィットネスタイムは”ミネラルファンデーションを選ぶ人の気持ち”を無視してしまっているのではないかなと思いました。

ただ無油分で、カバー力があればいいというわけじゃないんですよね。
肌に負担が少ないことが絶対条件。そしてメイクオフもきちんと自力でできること。

使い心地はまぁまぁ悪くはないですが、志が微妙にズレているなぁと思ったコスメでした。
つけたサラサラ感はけっこう病みつき感があったので、さみしいですが・・・。

フィットネスタイム ミネラルメイクアップ フェイスカラー【通販市場 stmx店】
フィットネスタイム ミネラルメイクアップフェイスカラー
2940円(6グラム、専用パフつき)

関連記事
HANSKINのBBクリーム@韓国コスメ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他